2016年12月07日

球児の住む角田市へ 〜 宮城県訪問記 (その2)^^


2日目・・・


朝食は家内の手料理で
球児が喜んだ事は言うまでもない^^



球児を職場まで送ると、
予定していた観光へ出発!



まずはバド美と家内の最優先候補地だった
福島県の「リカちゃんキャッスル」へ・・・

IMGP9725.jpg






ここでは「なりきりドレス・レンタル」があり
好きな衣装を選んで着て館内を見学できるサービスがある



IMGP9696.jpg



バド美はまだしも、家内には (無理がある) と思い
私:「やめておけば?」と言ったのだが・・・


家内:「せっかく来たのだし、タダだから^^」と言って、
本人の たっての希望で着ることとなった(^_^;)


IMGP9640.jpg




この時、家内はおかっぱ頭で 眼鏡をかけていたので

私:「かあさん まるで阿佐ヶ谷姉妹だね^^」とカメラを向けると・・・

家内:「そうだね、鏡を観て 私もそう思った^^」と言って
いかにも阿佐ヶ谷姉妹のようなポーズを取った(^_^;) 





何着でも着替えていいらしいのだが
私:「それはやめておこうよ」と、そこは断念してもらった

IMGP9642.jpg







IMGP9648.jpg




ふたりとも、それなりに楽しんだようで
よかった^^





IMGP9717.jpg











リカちゃんキャッスルの出口にあったパンフレットで
目についたものがひとつ・・・


ここは小野町(おのまち)、小野小町(おののこまち)の生誕の地
と記されたものだ

観ると、すぐこの近くのようなので
行ってみることにした


IMGP9728.jpg





小野小町とは・・・
 絶徴の美女にして情熱的な恋歌の歌仙。
 その生涯については、全国各地で様々な伝説が語り継がれている。

 でも、彼女にまつわる確実な史実は何一つ残っておらず、
 架空の人物であるという説まで存在している。

 古くからこの小野町は「小町生誕の地」として伝えられている・・・

                ということだ^^





 おもひつつ 寝ればや人の見えつらむ 夢と知りせば覚めざらましを
  (思い続けながら寝入ったからあの人を見ることができたのでしょうか。
   夢だと知っていれば目を覚まさなかったのに)  古今和歌集552



 人に逢わむ 月のなきには思ひおきて 胸はしり火に心やけをり
  (想う人に逢う手立てのない夜には起きていても、胸を焦がす火に
   心が焼けてしまいます。)  古今和歌集1030


なるほど・・・
  確かに、情熱的な恋歌が多いようだ




IMGP9734.jpg










小野町の碑などを観ながら散策していると
その敷地の裏手のほうに「やさい」と書いた看板が観えた

家内が好きな路肩での野菜販売所だ^^

IMGP9737.jpg





明日の朝、食べれそうな野菜を調達
球児に野菜を食べさせなければ・・・^^










小野町を出ると磐越自動車道に乗って岐路についた




阿武隈高原SAで休憩

DSCF6448.jpg



お土産品をチェック^^


DSCF6451.jpg




DSCF6453.jpg








さらに東北自動車道の乗って・・・

DSCF6458.jpg








安達太良(あだたら)SAに立ち寄り

DSCF6461.jpg



DSCF6474.jpg




ここでもお土産チェック^^


DSCF6470.jpg







SAの建物の左側にはウルトラマン・ティガが・・・

DSCF6465.jpg



みんなこの前に立って同じポーズで記念撮影していた^^

ちなみに上り線にはウルトラセブンが居るらしい

福島県って円谷(つぶらや)プロの初代社長
円谷英二さんの出身地なんだね






DSCF6477.jpg



DSCF6478.jpg




DSCF6479.jpg






私たちの拠点・角田に戻ると
球児が勤務を終える頃に勤務先に迎えに行き

晩は球児のリクエストで焼肉店へ・・・

普段食べていないのだろう
親の財布も気にせず、たらふく食べてくれた(^_^;)





宮城県滞在2日目終了

つづく・・・^^






posted by スティーヴィー・よんだー at 17:00| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

球児の住む角田市へ 〜 宮城県訪問記 (その1)^^



時期はさかのぼって8月のこと

今年の3月、球児が新潟から宮城へと異動となり、
「一度、訪れてみなければ・・・」と、3人で宮城県へ・・・


   飛行機から見下ろすと 下北半島が・・・^^
IMGP9564.jpg


 


行く前にネットで行きたい場所をチェック!
     候補場所をいくつかピックアップした^^





   いよいよ着陸態勢だ^^
IMGP9599.jpg
   東北らしい田園が広がっている








初めて降り立った仙台空港
 
DSCF6421.jpg


東日本大震災の時、テレビで観たことしかなかった空港だ
滑走路を飛行機や倉庫が津波に流されていく光景が、現在も記憶に新しい





  仙台空港内
DSCF6416.jpg







手荷物受け渡しのターンテーブルでは
       むすび丸が出迎えてくれた^^
DSCF6415.jpg
   持って帰りたい・・・^^









仙台空港線に乗って名取へ・・・
DSCF6424.jpg









さらに、JR東北本線に乗り換えて槻木(つきのき)へ
DSCF6429.jpg











そして・・・
     阿武隈急行で目的地の角田へと向かった
DSCF6432.jpg




この電車は・・・^^

福島県伊達市を舞台にしたアニメ動画「正宗ダテニクル」の
キャラクターをラッピングした特別列車で
槻木(つきのき)−福島駅間を往復しているのだが
当日のダイヤによって運行時間が変わるので、必ずしも乗れるとは限らないらしい








単線一直線! こういう光景は大好きだ^^
DSCF6441.jpg





今年の3月から運行
4年間限定の何ともレアな列車に乗り合わせる事ができた






DSCF6433.jpg





車内のアナウンスはアニメの声優の声が流れるので
           各駅毎のアナウンスも楽しみながらの乗車だった^^









結局、乗継時間が悪く空港から角田まで3時間かかった

IMGP0054.jpg










角田市は・・・
宮城県仙台市から南に約30kmほどのところに位置する
人口は約30,000人で、室蘭市の約35%ほどだが
面積は室蘭市の約2倍の広さがある





球児が「宮城に異動」と聞いた時
「地震が多い」というイメージが大きかったので心配だった




調べてみると中心部は海から10kmほどの場所だが
角田市の海側には150〜200mほどの堤防のような山が連なっているので
どうやら津波の心配は無いようだ





角田市.jpg










球児の勤務先に寄って、約1年ぶりに球児の顔を観てビックリ!
よほど忙しいのだろうか、すっかり痩せ細って頬がこけている


家内:「こんなに痩せて、大丈夫かい?」
球児:「うん、暑いからね〜。でも大丈夫だよ^^」


球児が勤務中だったので、
とりあえず部屋の鍵を受け取り、球児の車を借りて部屋に向かった^^


アパートに着き、部屋に入ってまたビックリ!
新潟から引っ越してきて、ほぼそのままの状態・・・
ダンボールも半分以上、荷解きしないまま重ねてあった
それに、汚い・・・


時刻は18時、予定では夕食の準備を始める予定だったのだが・・・
3人で荷解きと大掃除を始めた!


だが・・・
掃除用具とか、その他生活用品で不足な物が多々あり・・・
3人とも空腹のため、夕食を含めての買い出しに行くことになった






とりあえず空腹を満たし、部屋の整理を再開・・・
球児が職場から帰って来たのは、22時半ころだっただろうか


あれこれ4人で話しながら床に就いたが
4人とも疲れ切っていて、その晩はみな爆睡だった^^


DSCF6411.jpg


つづく・・・







posted by スティーヴィー・よんだー at 20:41| 北海道 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

スーパームーン ^^


11月14日は

68年ぶりの 「 スーパームーン 」 ということだが・・・






071A2221.jpg







14日の予報は 
       「 曇り 」 だったので・・・








IMGP5457.jpg

13日に撮影しておいた^^






案の定、14日は霞んでぼんやりとしか観えなかった







地球と月の平均距離は384,000kmだそうで

         14日はそれより30,000Km近づいたのだそうだ^^













posted by スティーヴィー・よんだー at 22:52| 北海道 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 月・天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

「撮りフェス in 室蘭2016」 審査発表^^



先日参加させていただいた「撮りフェス in 室蘭2016」の

審査結果が発表されました!



私の駄作は・・・

「参加する事に意義がある」で・・・^^

第1回目の企画に参加できて嬉しく思っております




投票に参加してくださったみなさま

誠に誠にありがとうございました m(_ _)m


審査結果発表のページはこちらです ↓ ↓ ↓

http://www.tori-fes.com/judge.html






posted by スティーヴィー・よんだー at 07:42| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする