2017年11月29日

“笑福丼丸(幌別店)”さんを紹介


登別市幌別町に
リーズナブルな価格で海鮮丼が楽しめるお店がある

笑福丼丸(わらふくどんまる)幌別店”さんだ
DSC03740.jpg





ある日、家内がこの小冊子で見つけたこのお店

DSC03738.jpg






右下の「体験チケット」に目が留まったのだ

DSC03739.jpg

この記事に惹かれて「食べてみよう^^」ということになった







基本的にテイクアウトのお店だが
店内で食べることもできる
DSC03838.jpg
イートインスペース12席あり
スタッフの方々も店内も明るく、イイ雰囲気のお店だ^^





メニューは70種類以上もある海鮮どんぶりだ
それも価格はどれも500円(税別)!
お好みにより別料金でトッピングや大盛りのオプションもある





初めて家内とふたりで訪れたのだが
まずはメニューを選ぶのに、目移りして大変だった〜
「これも食べてみたい、でもあっちも捨てがたい」と・・・






メニューはこちら↓↓↓

メインメニュー(表)
IMG_20171129_0001.jpg
※ 各画像クリックすると拡大できます^^



メインメニュー(裏)
IMG_20171129_0002.jpg









スペシャルメニューもあるよ^^↓↓↓

スペシャルメニュー(表)
IMG_20171129_0003.jpg



スぺシャルメニュー(裏)
IMG_20171129_0004.jpg








さんざん悩んだあげく、私は“おススメNO.1”と記された
“海鮮丼”に“ホタテのトッピング”を注文↓↓↓

DSC03724.jpg








家内は“ホタテとエビ丼”に“ウニのトッピング” を選んだ↓↓↓

DSC03725.jpg





この時は、「体験チケット」利用で
トッピング・サービスを選んだので 各540円なり

美味しかった〜^^










DSC03729.jpg










後日、勤務先でこのお店の話をすると
みんな(3人)「食べてみたい^^」ということで
事務員が代表してテイクアウト!






私は外出していたので、各自写真を撮っておいてもらった^^



Nさん(男性)は・・・
「まんぷく丼」(ネタ大盛り)
まんぷく丼(ネタ大盛).jpg
机の上が汚くて申し訳ないm(_ _)m






Iさん(女性)は・・・

「オホーツク丼」
オホーツク丼.jpg

いかにも「事務所」っていう画像だね^^







Oさん(女性)は・・・

「わらふく丼」(ネタ大盛り)
わらふく丼(ネタ大盛).jpg

Oさん談:「全部食べ切れないかと思いました〜^^」





3人とも、そのボリュームと味に感激していた











店内のメニュー表には、スタッフさんたちの
おススメ・メニューが記されてある


DSC03834.jpg






DSC03831.jpg






DSC03835.jpg






DSC03836.jpg






DSC03837.jpg








「お値段以上」と言うと
どこかのお店の宣伝文句になってしまうが
そう言っても過言ではないと思う
まずは一度お試し頂きたい








笑福丼丸 幌別店
059‐0012
北海道登別市中央町5丁目12−1(←住所クリックで地図表示)
TEL 0143-83-5883
営業時間 11:00〜14:00
     16:00〜20:00
定休日  不定休



年末年始の営業は・・・
12月29日まで通常営業
12月30日〜1月2日 11時〜17時
(但し シャリ・ネタなくなり次第終了)
1月3日、4日 お休み
1月5日から通常営業

  ということだ^^





昨年11月にオープンし
ちょうど1周年を迎えたところ

DSC03848.jpg






北海道じゃらん12月号にも掲載され
お得な特典があるそうだ^^
DSC03845.jpg




DSC03846.jpg




「丼丸」チェーン店として
全国各地にあるようなので
他の地域の方は、こちらでチェックを・・・↓↓↓
http://sasafune.co.jp/









posted by スティーヴィー・よんだー at 22:53| 北海道 ☔| Comment(6) | 西胆振のスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

崎守埠頭に新ガントリークレーン設置^^(11月26日追記あり)



室蘭市崎守埠頭に既設の荷役機械「ガントリークレーン」が
老朽化のため更新となる

その新しいクレーンが10月28日に到着し設置された


IMGP4248.jpg(手前の青色が新、奥の赤色が旧)
※ 各画像クリックすると拡大できます^^











室蘭市のマスコット・キャラクター
         「くじらん」が描かれている

IMGP3868.jpg












高さ約55m、重さ約670t
コンピュータ制御による安全装置を装備し
一度に30.5tのコンテナを積み下ろし可能だ

IMGP3865.jpg





また、高さ40mまで持ち上げる事ができる

総合能力は既存のクレーンの約1.4倍となる















大型重量物輸送船
天佑(全長148.3 m、全幅26.7 m、8,480 t)

IMGP3708.jpg





この船で大分県の三井造船で建造された
新クレーンを室蘭まで運搬した

DSC03662.jpg


















旧クレーンは1970年(昭和45年)に完成し
横浜港で使用していたもので
室蘭市が横浜市の埠頭公社から無償で譲り受けたものだ

071A7954.jpg


12月中旬に新クレーン稼働開始とともに引退し
2018年3月下旬までに解体・撤去される予定だ





2004年4月に公開された
劇場版名探偵コナンの「銀翼の奇術師」(ぎんよくのマジシャン)は
室蘭市が舞台となり、クライマックスには航空機が崎守埠頭に緊急着陸し
このクレーンにぶつかって停止する・・・というストーリーだった



IMGP3731.jpg








また、室蘭夜景の1スポットとしても
人気のあるクレーンなので
新クレーンがライトアップされるとはいえ
撤去されてしまうのは非常に残念なことに思う




2017.9.16.jpg













2019年にはJXTG室蘭製造所が閉鎖される
これにより美しい工場夜景が大幅に縮小されてしまう

IMGP2848.jpg(2017.9.16)












ちょっと寂しい話題が続いてしまったが・・・

IMGP3867.jpg




本日(11月25日)放映されるNHKの「ブラタモリ・室蘭編」で
このクレーンも映し出されるだろうか・・・
楽しみだ^^





追記(11月26日)
旧ガントリークレーンの画像をインスタグラムにアップしたところ
ロシア人のお医者さんがコメントを送って下さった^^


ロシアの男性:「It looks like a huge stool!」
       (私にはこれが巨大な椅子のように観える)

私:「Thank you very much. It is a gantry crane of Muroran port retiring this year.
   (このクレーンは、今年引退するのですよ)

ロシアの男性:「He does not look old.
         I am sure that in Russia he would have been
         exploited for another 50 years!」
        (私にはそんな年寄りには観えない。
         彼はロシアでなら、あと50年は活躍できるはずだ!」

 英語力の無い私の翻訳なので、正確ではないだろうが
 おおよそは、そのような事を言ってくれているのだと思う

 海外の方の観点の相違・発想には感心することが多い
 このロシア人男性は、きっと物を大事にする方なのだろうと思う^^











posted by スティーヴィー・よんだー at 01:47| 北海道 ☔| Comment(8) | 室蘭市のスポット紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

埼玉在住(室蘭出身)のブロガー”カノッチ”さんとコンタクト^^


IMGP3600-1.jpg
   今年、菊系の花を数種類育ててみた^^
        (※画像は以下文章と関連ありません)



10月31日のこと
何度かこのブログ内で紹介させて頂いた事のある
埼玉県在住(室蘭市出身)のブロガー“カノッチ”さんが
「帰省します」と連絡を下さったので
私が「お会いしたい」と申し出たところ快諾して下さり
ついに初めて対面する事となった




カノッチさんがブログやコミュニティ・サイトで
声をかけて下さるようになったのは2010年のこと
コメント欄等でやりとりしているうちに・・・
なんと高校の時の1学年下ということが判明したのだ!




初対面とはいえ、同じ高校出身であり
ブログ上でお互いの事をある程度知っていたので
ついつい話に花が咲いて大いに楽しませて頂いた





その時の様子はカノッチさんがブログで
詳細を記して下さっておられるので
こちらをご覧頂きたい↓↓↓(クリック!)
Webカノ誌 −日々喜怒哀楽−




DSC02967-1.jpg








カノッチさんのブログに補足させて頂くとすると・・・


自分の事を「私」と言ったり「ボク」と言ったり
また、「オレ」だったり「自分」だったり・・・
自分で話していて(あれ?話し方が変だ、緊張してるぞ)と
話しながら自分に首をかしげていたこと
私の緊張、たぶんカノッチさんもお気づきだったのだと思う
でも、そこは優しいカノッチさん
私に気遣いながら話を合わせて下さっていた





7年もの間、幾度か帰省されていたことでしょう
何となく、お声掛け出来ないでいた私・・・
(もっと早いうちに、お声掛けすればよかった・・・)と、少し後悔した





DSC03156-1.jpg







ところで・・・
私と同じクラスだった女性Mさんの情報を
カノッチさんが教えて下さり知ったのだが
現在、アニメ界で大活躍されている旧クラスメイトが居たのだ



彼女は「ドラえもん」や「クレヨンしんちゃん」等々
日本を代表するアニメの“色彩設定”という
アニメ製作上で重要なポストに就かれている



私がインターネットで調べたところ1992年から現在まで
劇場公開された「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」の殆どの作品において
彼女が色彩を手掛けているようだ



学生の頃の彼女は非常におとなしく
私は同じクラスに居ながらも
確か一度も会話を交わしたことが無かったように思う



彼女が美術部で頑張っていた、という記憶は残っていた
自分の目標とする道を見つけて、地道な努力を重ねて・・・
身に付けた技術を活かせる場で働いているのは素晴らしいことだと思う






DSC03594-1.jpg






カノッチさんは本の編集の仕事を・・・
Mさんはアニメ界で色彩の設計を・・・
また、私と同学年の相原コージさんは漫画家として・・・
(相原さんの事を以前に教えてくれたのもカノッチさんだ)



自分の母校出身の人たちが様々な分野で活躍している事を知ると
とても嬉しく思うものだ
カノッチさんを通じて、「自分も頑張らなきゃ・・・」と
活力を分けてもらえたような気持になった




カノッチさん、ありがとう
また帰省の際には是非お声掛け頂きたい^^





IMGP3609-1.jpg











posted by スティーヴィー・よんだー at 23:24| 北海道 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

”ブラタモリ”で室蘭を紹介 〜 本日のお月さま^^



NHKの番組”ブラタモリ”で、室蘭が紹介される

DSC02687-01.jpg

ロケは7月下旬に行われたそうで

タモリさんが市内で目撃されたとのこと



放送は11月25日(土曜日)19:30〜20:15

再放送は12月13日(水曜日)01:00〜

番組参照クリック ↓↓↓
「ブラタモリ#91 室蘭」



私と交流のあるブロガー”カノッチ”さまや”@hiro”さまの出身地

私が住んでいる室蘭の紹介をぜひご覧いただきたい^^



ちなみに本日11月4日は”洞爺湖”が紹介される












071A7050.jpg
 「あっ… みてね^^」











本日のお月さまは満月だった^^

IMGP3837.jpg












posted by スティーヴィー・よんだー at 13:03| 北海道 ☔| Comment(6) | 室蘭市のスポット紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする