2018年06月28日

庭に スズメバチの巣!!^^

6月28日、室蘭民報の朝刊に
「スズメバチの巣が急増、注意!」という内容の記事が載った


実は我が家では4日ほど前に庭のツツジの木に巣を発見
撤去したばかりだった


IMGP0140.jpg


「おお!
ウチは 流行の先端を行ってるんだなあ・・・^^」
と、さほど危機感も無く、その記事を読んでいた



そもそもスズメバチって、
危害を加えなければ襲って来ないし
害虫でもない。
ただし、刺激をして刺されてしまうと
毒を持っているので命に係わることがある。



巣があった場所が、我が家の庭の道路っぷち
近所の子供たちも歩く場所なので撤去することにした




長さは約10p、直径約7p
とっくりを逆さにしたような形だ

IMGP0214.jpg




ネットで調べたところ
種類は「コガタスズメバチ」で
性格は「オオスズメバチ」と比して温厚ということだ

071A5562.jpg
  毎年2〜3匹が庭のベニシタンの蜜を吸いに来ている^^





巣がこのくらいの大きさの時には
女王蜂が1匹だけで子育てをする、とのことなので
彼女が外出している時を見計らって、
こそっと撤去させてもらった^^






もし、この世のスズメバチが全て居なくなってしまったとしたら・・・
害虫など昆虫の数が限りなく増えてしまうそうだ


「クロスズメバチ」は農作物を食べる害虫を食べてくれるし、
幼虫は健康食品にもなるので、農家ではありがたい種類でもある。


「オオスズメバチ」は国内で最も大きく凶暴な種類だが、
外来種の「セイヨウミツバチ」を駆除してくれる。


ひとつの巣に居る「キイロスズメバチ」は、
昆虫を10万〜数百万匹食べると言われている。
言い方を変えると「キイロスズメバチ」の巣をひとつ駆除すると、
10万〜数百万匹の昆虫(害虫)が減らないことになる。


そう、彼らは様々な害虫が増えるのを抑制してくれている
ある意味、生態系を守ってくれているとも言えるのだ




IMGP0193.jpg
 おっと!カメラのシャッター音に反応したのか、飛び出して来た!





人間の居住エリアの巣は、
危険を伴うので駆除はやむを得ないが
自然界でのスズメバチの巣は、
そっと見守る事が大事だということが解った^^









posted by スティーヴィー・よんだー at 23:08| 北海道 ☔| Comment(10) | 虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

宮蘭(みやらん)フェリー就航^^

2018年6月22日
岩手県宮古市と、ここ 室蘭市を結ぶ
宮蘭フェリーが就航した!

071A5456-2.jpg
                    22日18:00宮古からの初便が到着
※各画像クリックすると拡大できます^^


運航は川崎近海汽船(東京)
使用船は “シルバークイーン”(7005d、全長134m)

トラック69台、自家用車20台積載可、旅客定員は600人
片道10時間で1日1往復の運航となる

IMGP0124-1.jpg






定期便の運航スケジュールと料金
宮古発⇒室蘭着      室蘭発⇒宮古着
08:00⇒18:00       20:00⇒翌日06:00

特等15,000円、1等12,000円、2等寝台8,000円、2等6,000円
乗用車(4m未満)20,800円、乗用車(4m以上5m未満)26,000円、
乗用車(5m以上6m未満)31,200円
※貨物・2輪車・小児料金等はこちら参照(クリック)⇒ 料金表







このフェリー就航に伴い、室蘭のフェリーターミナルが
10年ぶりに復活した!

071A1845-1.jpg


かつては5航路の運航があったのだが
東日本フェリーが撤退して後、そのまま使われずにいた


新航路運航に伴い、老朽化した屋根や内外壁を補修して
リニューアルした^^


071A1834-1.jpg


宮古・室蘭の両市ともに
今後の観光や物流などの拠点として
期待が大きな就航だ!

ずーっと天候不順で雨や曇りが続いた室蘭だが・・・
この日は久しぶりの晴天となった^^











posted by スティーヴィー・よんだー at 15:07| 北海道 ☔| Comment(8) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

みなさま、こんなハガキに ご注意を!!(注意喚起です)


下のようなハガキにご注意ください!


IMG_20180614_0001.jpg


本日(6月14日)家内宛に届いた詐欺のハガキです。

昨年7月にも同じような内容のハガキが届いたのですが、

殆ど同じものです。


昨年の記事→http://kenkenstievie.seesaa.net/article/451633047.html


今回の消印は東京の「豊島」になっていました。

新聞やラジオでも取り上げられており、警察などでも注意を呼び掛けています。

みなさまのお宅にも届く可能性があります。

決して電話などしないようにしてください!

また、ご家族や知人の方々にも注意喚起をお願いします。












posted by スティーヴィー・よんだー at 20:54| 北海道 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

” しまうまプリント ” の キャンペーンに参加した^^



どんなキャンペーンかというと・・・


”しまうまプリント”10周年を記念して、
生産工場のある鹿児島にて過去最大の「フォトブック&写真ギャラリー」
を開催する・・・というもの



kagoshimauma-kv.jpgsec1-img.png




応募者は
フォトブックA5スクエアサイズ36ページ版1冊と
メール便送料相当分が無料になる388円割引のクーポンをもらって
テーマ自由のフォトブックを作成する
注文したフォトブックは通常の注文と同じく応募者に送られてくる





応募されたフォトブックを”しまうまプリント”が複製し
今月16日(土)17日(日)に
鹿児島県のイベント会場で
応募者全員のフォトブックを展示する・・・というものだ
そう!実質0円でフォトブックを作って参加するものだ
(写真部門の応募もあるのだが、私はフォトブック部門に応募したので
写真部門についての説明は割愛させていただく)










先日、完成した私のフォトブックが届いた^^

DSC06119.jpg

 (※各画像クリックすると拡大できます^^


タイトルを観ただけでは「野鳥」を収録しているとは思われないかもしれないが
鹿児島県で展示されるということなので、北海道を意識しただけのことで・・・



DSC06120.jpg




「サイズやページ数を変更してもよい」ということなので
私はA5サイズ(72ページ)を選択したので
通常698円+送料90円(税抜)のところ388円(税抜)のクーポンを使って
400円(税抜)の持ち出しで作成した。
これは安い!^^




DSC06129.jpg




内容は今まで撮り貯めた野鳥や小動物の写真
野鳥49種127枚と小動物2種7枚にエゾシカ3枚を収めた
(ページ数を考えて、カモ類などの水鳥は選択しなかった)




DSC06122.jpg




これと同じフォトブックが、鹿児島県のイベント会場で
展示される




DSC06123.jpg




もし、会場近くにお住いの方で
都合の良い方は、ぜひ私のフォトブックを見つけて
ご覧になっていただけると嬉しいです^^





DSC06124.jpg





開催場所・日時
〒890-0053鹿児島県鹿児島市中央町1番地1 鹿児島中央駅直結
アミュプラザ鹿児島 AMU広場
2018年6月16日(土)17日(日)10:00〜19:00



詳しいイベント内容はこちらを参照 ↓↓↓
https://www.n-pri.jp/photobook/special/kagoshima



安価で気軽にフォトブックが作れる
”しまうまプリント”
文庫サイズなら1冊198円〜
通常の写真プリントも1枚6円 〜





DSC06121.jpg



うん!
今度、水鳥もピックアップして
同じように作ってみようかな・・・^^










posted by スティーヴィー・よんだー at 21:28| 北海道 ☔| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする