2018年08月25日

今月(8月)の室蘭港^^

今月(8月)も室蘭港は賑やかで・・・
台風の影響で緊急入港も含め客船や貨物船が
ひっきりなしに出入りしている

その一部だが画像紹介させて頂こう^^



青雲丸(8月3日12回目)
IMGP0974.jpg
※各画像クリックすると拡大できます^^

5,890t、全長116m、全幅17.9m、喫水6.3m
最大搭載人員252名
海技教育機構の練習帆船
1997年竣工













MSCスプレンディダ(8月4日初入港)

IMGP0989.jpg


137,936t、全長333.3m、全幅37.9m、巡航速力22.99ノット



IMGP0995.jpg



乗客定員4363名、乗組員数約1370名、キャビン数1637室



071A5829.jpg



デッキ数18層



071A5740.jpg



スイスのMSCクルーズ社所有
船籍 イタリア 2009年就航



071A5839.jpg



横浜港発着で北海道・東北を巡るツアー中に寄港















いしかり(8月8日寄港)

071A6073.jpg

15,762t、全長199.9m、全幅27m、最大速力26.5ノット
旅客定員783名、トラック189台・乗用車47台
太平洋フェリー社2011年就航


苫小牧〜仙台〜名古屋航路を運航中
なぜ室蘭に寄港したか解らないが、
おそらく台風(14・15号)の影響を避けるため寄港したのではないかと思われる












海王丸(6年ぶり11回目入港)

IMGP1198.jpg
  左上に観えるのは測量山の電波塔です^^


2556t、全長110m、全幅13.8m、喫水6.58m



IMGP1206.jpg



海技教育機構の練習帆船



071A7570.jpg



1989年竣工



IMGP1233.jpg



実習生115名を含む167名が乗船
休養と補給が目的で寄港した















モーターヨットA

071A7495.jpg



8月18日、海王丸を撮影しようと思って港に向かったところ
フェリー埠頭のところに、何やらひときわ目立つ真っ白な船体が・・・
とりあえず撮影して後、インターネットでこの船の事を検索してみた



IMGP1185.jpg



全長118m、全幅18m
所有者はロシアの大富豪
2008年、総建造費は約350億円とのことだ
常時40名ほどのクルーが乗船しているらしい



船体の後方に注目!

071A7535.jpg

小型ボートも搭載している!



3日間停泊していたようだ
この後どこへ向かったかは不明だが
室蘭港の直前は苫小牧に居たようだ


IMGP1239.jpg


近未来的な流線型の美しいフォルム
夜も美しく輝いていた


071A7553.jpg














ダイヤモンドプリンセス(2016年以来2年ぶり13回目入港)

071A8846.jpg



115,875t、全長290m、全幅37.5m、高さ54m
デッキ数18層、乗客定員2704名、乗組員1238名



IMGP1272.jpg



2004年就航、イギリス船籍



071A8807.jpg
  外国人って画になるよね〜 カッコいい^^




日本人1960名、オーストラリア390名、米国188名
(乗客計2874名)と乗組員1060名が乗船



071A8833.jpg
  彼も、座ってるだけでカッコいい^^



横浜発着で三重県四日市市〜韓国釜山を巡るツアー中、
台風19・20号を避けるため急遽室蘭港に入港した



IMGP1247.jpg














071A7600.jpg
 手前が海王丸、左奥がモーターヨットA






IMGP1225.jpg
 夜の海王丸も美しい





IMGP1181.jpg
 潜水艦とか宇宙船のようにも観えるね
                  乗ってみたい・・・^^










posted by スティーヴィー・よんだー at 22:55| 北海道 ☔| Comment(12) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

マガモさんファミリー2018^^

今年も知人のMさまから
  「ヒナが産まれたよ^^」と連絡を頂いた


さっそくMさま宅へ直行!
DSC06368.jpg
※各画像クリックすると拡大できます^^
元気いっぱいのヒナたちが
  母ガモと一緒に泳ぎ回っていた




ごあいさつのしるしに
無添加の食パンをどうぞ・・・^^
IMGP0265(1).jpg
(すこしずつあげるつもりだったのだが、
 手を滑らせ落としてしまい、まるごとあげる事となってしまった^^)


美味しそうに、みんなで食べてくれた^^


IMGP0284(1).jpg
産まれた翌日だけど
もうこんなに泳いだりできるんだね^^







Mさまのお話によると
母親は昨年のカモとは、子育ての方法が違うらしい


071A5969.jpg




昨年の母ガモは、子ガモがあちこちにちらばっていたけれど
今年の母ガモは、子ガモたちに常に寄り添って行動しているとのことだ
071A5882.jpg













え?!車道にヒナが・・・

071A6742.jpg






私も数日観察させて頂いたが
翌日から母ガモは子供たちを池の外に連れ出して
歩く練習を始めていたのだ


071A6811.jpg




一羽やすみ・・・
071A6823.jpg




二羽やすみ・・・
071A6845.jpg




四羽やすみ・・・^^
071A6859.jpg








確かに!昨年までの子育てと違う!

071A6753.jpg






この辺りにはカラスやキツネ、ネコがうろついている
きっと1か所に長く留まるのは危険だと、母ガモは判断したのだろう






071A6788.jpg




産まれて4日目に私が見に行った時には
もうどこかへ移動してしまった後だった




071A6041.jpg








取り残されちゃった・・・(^_^;)
071A6918.jpg
でも大丈夫・・・
この後、みんなで迎えに来てくれたよ^^







毎年同じ池で子育てするマガモさん
よほどMさまのお宅がお気に入りで安心できるのだろう

071A5916.jpg









「ねえ、遊ぼうよ^^」
071A6020.jpg
「なんだ、寝てるのか・・・」









遊んで・・・食べて・・・
071A6083.jpg
眠たくなっちゃった・・・^^








食事の時間になると
Mさまの玄関の前で待っていて
食べ物をおねだりするのだそうで・・・

071A5937.jpg
こうなったら可愛くて仕方ない^^






定規で測ったかのような間隔で・・・^^
071A6881.jpg






マガモファミリーが居なくなった後
この池には綺麗な睡蓮が咲いている

071A4362.jpg







Mさま宅の池は
命を育む素敵な池だ^^

071A6932.jpg




また来年も楽しみだ^^










posted by スティーヴィー・よんだー at 17:59| 北海道 ☔| Comment(10) | 水鳥ウオッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする