2019年02月28日

プチ旅行〜函館市熱帯植物園^^




先日、函館に家内とふたりで行った時のこと
初めて函館市熱帯植物園を訪れた

DSC08883.jpg

※ 各画像クリックすると拡大できます^^




この植物園の存在を
勤務先の事務員M・Oさんと作業のS・Hさんが教えてくれた

DSC08881.jpg





071A8402.jpg






函館市熱帯植物園は 函館市の温泉街
湯川町(ゆのかわちょう)の海沿いに位置する


入園料は一般300円
小・中学生は100円なり
(※函館市内の小・中学生は無料)









温室では寒い北海道の冬でも熱帯の植物を鑑賞できる

DSC08873.jpg




但し、寒い外から急に温室にに入ると カメラが結露を起こすので要注意だ!!




DSC08874.jpg



DSC08879.jpg










私のお目当ては、このサル山だ^^

DSC08884.jpg



071A8118.jpg






12月から5月のゴールデンウイークまでの期間
ニホンザルたちが温泉に入る姿を観ることができる




071A8545.jpg




入園口ではエサが100円で販売されている





071A8175.jpg







撮影しなかったが、足湯も有る(人間用だよ^^)











以下4枚、M・Oさんが以前に撮影した画像をお借りしたので
ちょっとタイトル付けて紹介させて頂こう^^



「いい湯だな・・・眠くなってきた・・・」
PC150627.jpg
いい表情 捉えてますね〜^^









「そろそろ 爪 切らないとダメかな・・・」
PC150517.jpg










「ごくらく…ごくらく…^^」
PC150467.jpg
真ん中のお猿さんは、どういうポジションにあるのだろうか・・・
VIP待遇なのかな?^^









「あっ! 似てる・・・!」
PC150674.jpg
3年ほど前に退職したおじさんと、同じ顔をしたお猿さんだ!^^





流石! 幾度か訪れているだけあって
イイ場面を捉えられておりますね〜
M・Oさん、画像提供ありがとうございました m(_ _)m







夏場は子供たちが遊べる遊具や水場があり
家族連れで賑わうということだ




DSC08877.jpg





私が訪れたこの時は、中国か韓国系らしき人たちがたくさん訪れていた
彼らが通った跡はゴミが散乱・・・
一部の人だけなのだろうけれど、マナーがよくないなぁ





DSC08876.jpg





でも、お猿さんたちの表情に癒された
また機会があったら 立ち寄りたいな^^




071A8440.jpg




函館市熱帯植物園のホームページはこちら↓↓↓

http://www.hako-eco.com/










posted by スティーヴィー・よんだー at 17:00| 北海道 ☔| Comment(10) | 動物ウオッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする