2011年04月30日

我が家の新しい1員(Part2)



以前からバド美が「犬を飼いたい」とよく言っていた。
最近、テレビではカワイイ子犬や子猫等を紹介する番組が多い。

その影響もあるのだろう。
「犬は飼うのが大変だから、飼いたいなら将来結婚してから、
もしもだんなさんが犬好きな人だったら、好きなだけ飼いなさい」と
家内も私も声をそろえた。

でも、バド美が納得いかないようなので、
私:「小鳥くらいだったらいいよ」と言うと、

バド美:「モルモットがいい。自分の貯金で買う!」
家内:「え? ねずみかい?・・・」と声のトーンが低い。

知人が経営しているペットショップに2度足を運んだ結果、
ハムスターを1匹飼うことになった。

私:「モルモットじゃなかったの?」
バド美:「イメージしてたのより大きかったから・・・」

バド美がイメージしていたモルモットは、手のひらに収まる
小さなものだったらしい。

さて、6種類のハムスターが居て、その中から選ぼうと思うのだが、
どれもカワイイので、バド美がなかなか決められないでいた。

ふと私が展示スペースの端の方を見ると、
別扱いのようにケースに入った、ひときわ小さなハムスターが1匹だけ居る。

私:「店長、このハムスターは?」と問うと
店長:「あ、それね、これから表示して並べようと思ってたんです」と言う。

DSC06928.jpg

バド美:「この子がいい(^^)」 と、一目見て即決!
それでこの「ジャンガリアン」という種類の子に決まった。

「3月30日頃生まれ・北海道産・オス」という、
これから表示するために用意していたポップを店長が見せてくれた。

ケージ(飼育ケース)や、その中に入れる隠れ家やトイレ・マット・
エサ等々、店長のアドバイスをもらいながらバド美・家内・私の3人で
「あー」でもない「こー」でもない、と、総額1万円ほどの買い物になった。

そう、ケージだけでは用が足りないのだ。
(体は小さいけど、揃える物は一丁前だな。)

ひととおり、店長にセットしてもらって精算を終え車に乗りこんだ。
帰り道、車の中で「名前を決めようか!」ということになり、
3人で討議が始まった。

「ヒロシ」だの「ゴン」だの、ハムスターらしくもない名前がたくさん出て来た中、
最終的に「コロン」という名前に決まった。

家に着くと、あらかじめ片付けてあった、
バド美の机の上に、ケージをセットして「コロン」の様子を観察した。

ケージの中を、くまなく歩き回って、エサ場・トイレ・水のみ場・寝床・遊び場を
確認している様子だ。

さらに感心したのは・・・
フンはあちこちに落としているが、おしっこの時はちゃんとトイレに行ってしている。

(もう覚えたのか? ハムスターって頭がいいんだね)



バド美:「観てると、癒されるわ〜(^^)」と上機嫌だ。

(ちゃんと世話ができるのかな?
飽きて放ったらかしにならないといいのだが・・・
いずれは私が面倒みるのかなあ・・・
ま、私もハムスターは嫌いじゃないからいいけど・・・)

あれこれ考えながら、
(しばらくはバド美の様子をみていよう)と思った。

高校生活が始まって1ヶ月、
勉強や部活のことで、新たに不安や悩みが出てきたようだ。

DSC06919.jpg

「コロン」は、バド美の心の救世主になってくれるのかな・・・。










posted by スティーヴィー・よんだー at 23:53| 北海道 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぐあ〜カメラ目線やめて〜
可愛すぎる〜^^*
Posted by はに丸 at 2011年05月01日 12:56
はじめましてよしきちと申します。

ネットサーフィンをしていて
遊びにきました。

コロンちゃんめちゃくちゃかわいいですねw
救世主になってくれることをぼくからも願います。

それにしても、おトイレ覚えるって、かしこいんですね。
感心しました(>▽<;
Posted by よしきち at 2011年05月07日 16:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック