2011年05月30日

マリちゃん ごめんね



エゾサンショウウオのマリちゃんが、先日、瀕死の状態に陥ってしまった。

普段はブドウ虫とイタドリ虫を購入して交互に与えていたのだが、
ちょうど切らしていた時に、(そうだ、庭に毎年発生する毛虫がいる)と思い、
その毛虫を与えると、立て続きに2匹を勢いよく完食した。

どうやら、それが悪かったようなのだ。
地べたに「くた〜」っとなって、目を閉じている。

腹の辺りが少し動くが、手足は全く動かなかった。
「もう死んじゃうのかな?」名付け親の家内がつぶやいた。

身体が乾燥しないように、その日から毎日数回水に入れたり出したりして
様子を見ていると、翌日もがきながら泡状の物を吐き出した。

始めの2・3日は水の中は落ち着かないようなので、陸で安静にさせた。
その後、水に入れると尻尾を少し動かすようになった。

(あっ! もしかしたら回復するかもしれない!)
徐々に水の中にいる時間を長くしてみた。

4日目、後ろ足が動いた! でも、力が無い。
(兆候としては、いいんでないかい?)

5日目、陸にいる時に後ろ足で踏ん張って、ちょっとだけ前に進んだ。
首を上げて、舌をぺろぺろっと出したので(もしかして?)と思い、
イタドリ虫の小さいのを選んで口元に持って行くと、ペロッと食べてくれた。

前足はまだ全く動かず、だら〜んとしたままだ。
(前足だけがこのままだったらどうしよう・・・可哀想すぎる)
とリハビリ?を繰り返した。


ずっと、ウ☆コが出ていない。
水の中でそっと腹をさすったりしながら、さらに様子を見た。

7日目の朝、前足が動いた!
夜には少し歩けるまでになった。(やった!)

まだウ☆コは出ていない。水と陸の行き来は自分では出来ないので
私が補助しているが、出来るようになるのも時間の問題だと思う。

DSC07683.JPG

あくまで私の想像だが、食べた毛虫が毒を持っていて、
それを食べさせたのが原因で全身がしびれて動かなくなってしまったのだろう。

最初に吐いた泡状の物は、毒の成分だったのかもしれない。
また、毒が全身に回らないように、(本能的に動かなかったのでは?)という事も想像した。

と、この日記をまとめていた9日目、ようやくウ☆コが出た!
今までに無い量だった。これでスッキリしたことと思う。

元気はいまいちだが、これでひと安心だ。

DSC07671.JPG
まだ病み上がりなので、伏し目がちだ。1日中この状態で過ごした↑↑

約10日間、大変だったが、マリちゃんを苦しめた原因は私にある。
「ごめんね、マリちゃん」


DSCF1691.jpg
約2週間後、すっかり元気になった。↑↑
寝床の屋根に登ってご機嫌よろしいようで・・・。


posted by スティーヴィー・よんだー at 14:50| 北海道 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オメメがかわいいですね。
カエルさんみたいな顔なんですねぇ〜。

元気になってきて良かったです^^

いろいろな写真とても楽しいです。
これからも、たくさん写真載せてくださいね。

Posted by syarly at 2011年06月02日 07:54
syarly さまへ

コメントありがとうございます。
カエルと同じ両生類で、卵やおたまじゃくしも
良く似ています。
顔だけ見てると、笑っているように見える時があります。
でも、これ1匹だけだから可愛いけど、大量に居ると、はっきり言って気持ち悪いんです。
Posted by よんだー at 2011年06月02日 17:32
毛虫食べるのですか(゚Д゚)
顔とかツルツル感とかかわいいので
何か可愛い物を食べてて欲しい幻想があります^^;
なんにしろ、元気になって何より!
Posted by はに丸 at 2011年06月03日 01:26
はに丸さまへ

食べる時は、結構激しいんです。
虫が暴れると、首を「ブンブン」左右に振って
口に含み、「ごっくん」と目をつぶって飲み込みます。
Posted by よんだー at 2011年06月03日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック