2011年07月01日

中体連・野球 決勝戦観戦



球児の母校・K中学校野球部が中体連の室蘭地区大会で優勝した。

DSC08842.jpg


先日の全日本の大会では、インフルエンザで8名が欠員、
レギュラーメンバーも欠けていたため、元気の無い大会だった。

DSC08724.jpg


今大会はインフルエンザも落ち着き、レギュラーメンバーで、
無難に勝ち進み、優勝を掴み取った。

DSC08829.jpg


北海道大会では、球児たちの記録「ベスト8」を超えて、
新たな記録を残すように、がんばってほしい。

ナイス・ファイト!
DSC08823.jpg





「最後の1球」

DSC08960.jpg


  勝った側は、手放しで嬉しい。
  が、どうしても最後の相手側のバッターの気持ちまで
  考えてしまうので、切なくなる。


  だから、全力でプレーしている子供たちに、
  心の中では敵も味方も無く、応援してしまう。

  中学校の野球は、ファインプレーが出ると、
  相手のチームに対しても応援席から拍手が起こる。

  そんな温かな球場の雰囲気が好きだ。


posted by スティーヴィー・よんだー at 17:00| 北海道 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今ねーブログ読んでて、キャッチャーがミット上にあげてる写真見て、鳥肌が立ったのよ。

まるでその場にいた感じがしましたよ!すごい、いい写真。
実は我が家の三男もキャッチャーなのでなおさらそう思うのです

中学の方が早くあるのですね。高校も今週末から始まります。
昨日 息子は五厘カットにして気合いだけは入ってます。 (*_*)
Posted by デザイン工房OMOTOMO at 2011年07月02日 15:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック