2012年06月19日

よんだー・バード・ウオッチング(JUNE)




有珠郡(うすぐん)善光寺(ぜんこうじ)を訪れて境内を散策中、
古い切り株の穴から[ シジュウカラ ]が飛び出してきた。

DSC09209.jpg

中からは元気にヒナたちの声が響いていた。







[ ウグイス ]

DSC00194.jpg

毎朝、このウグイスの鳴き声で目を覚ます。
(うるさいと思うこと、多々あり…でも心地よい^^)








[ アカハラ ](だと思う)

DSC00091.jpg

夕方で薄暗かったので、うまく撮れなかった。








[ アカゲラ ]

DSC08601.jpg

きれいに穴を開けるものだ^^








知人宅の換気口には、[ コムクドリ ]が巣を作った。
話しによると、スズメが住んでいた巣を奪ったとのことだ。

DSC09926.jpg

親鳥がエサを運んで来るたび、中からけたたましいほどの
ヒナたちの鳴き声が聞こえた。




雄♂

DSC00278.jpg

セミを持って来ている、という事は
ヒナが大分大きくなっていると推測される。





雌♀

DSC00244.jpg

あまり鮮明に写るのも考えものだな・・・
ちょっとエサが気持ちワルイ(^_^;)






虫を狙っている・・・

DSC09990.jpg

でも、こんなちっちゃい虫なら腹の足しにならないな・・・








[ スズメ ]

DSC00207.jpg

すっかり数が少なくなって、見かけなくなってしまった。
現在は貴重な存在に思える。







[ ヒバリ ]

DSC00060.jpg

なにげなく走り回っていた^^







[ キジバト ]

DSC00031.jpg

なにやら、木の上で2羽で対談しているようだった。








[ カッコウ ]

DSC00103.jpg

声は聞こえど、姿は見えず・・・やっと捉える事が出来た!



ところで、このカッコウ、とんでもない習性がある。
以下、お読み頂きたい↓
「自分では巣をつくらずに、ほかの種の鳥の巣に自分の卵を産み込む。おもに托卵(たくらん)するのは、ヨシキリ類、モズ類、ホオジロ類、セキレイ類である。雌はそれぞれ一定の範囲の地域にすみつき、それらの鳥の繁殖状況をみて回る。そして、それら「仮親」が産卵を始めると、卵を一つ抜き取り、自分の卵を一つ産み付ける。卵は仮親のものと色や模様がよく似ていることが多いが、大きさはやや大きい。雛(ひな)は、仮親のよりも1〜3日早く孵化(ふか)する。孵化後しばらくすると、まだ孵化していない仮親の卵を背中に一つずつのせて、巣の外にほうり出してしまう。こうして巣内を独占し、その後の仮親の世話を自分だけのものにしてしまう。巣立つころには、雛は仮親の何倍も大きくなり、盛んに食物をねだる。毛虫を好んで食べる。巣立ち後も1か月以上にもわたって仮親の世話を受ける」   ・・・というものだ
(説明文は「Yahoo!百科事典」より引用させて頂いた)


う〜ん・・・緻密で計画的な犯行だ・・・。








最後は [ ハクセキレイ ]

DSC08413.jpg


私の目の前で、思わぬパフォーマンスを魅せてくれた。


DSC08414.jpg

このまま持ち上げたら扇子になるね^^





posted by スティーヴィー・よんだー at 23:13| 北海道 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 野鳥ウオッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
野鳥の大きな描写、素晴らしいですね。
いつもたくさんの野鳥の名前を覚えてられることに感銘しています。
過日、コゲラを撮影した場所で「カッコウ」も一緒に撮っていたようです、後日UPしたいと思っていますが相違の場合ご指導ください。
Posted by 愛巣栗夢 at 2012年06月20日 14:01
カッコウってはじめてみました。
結構地味ですね。

しじゅうからが可愛いですね。
いいところを巣にしました。

素敵な時間でしたね!

また見せてくださいね!
Posted by 農場長 at 2012年06月20日 20:31
愛巣栗夢さまへ
ありがとうございます。
「指導」できるほど知識は無いです。
解る範囲内でお手伝いさせていただければ…と思います^^
Posted by よんだー at 2012年06月20日 22:53
農場長さまへ
ありがとうございます。
カッコウに関しては「観た事がない」と言う方が圧倒的に多いのでアップさせていただきました。
庭の花や家庭菜園の状況も取り上げたかったのですが、冷害で葉や花が観せられる状態では無いのです。
また台風が発生したようなので、気が重いですね〜。
Posted by よんだー at 2012年06月20日 22:58
いつもながらすばらしい!!
Posted by あるざっく・ぎるのや at 2012年06月20日 23:00
あるざっく・ぎるのやさまへ
ありがとうございます。
でも、おだてないでくださいね^^
Posted by よんだー at 2012年06月21日 00:37
フォトスタジオよんだーでの活動がさまになってきたような気がします。

自然を写した写真はどれも素晴らしいです。

野鳥って私の周りで見るのは電信柱にいるスズメと、うちの屋根の壁面にいすわりフンの処理に毎日に困ってるコウモリしかしりません。
あっ・・間違えました。困ってるのは掃除担当の旦那です。
それからするとこんな野鳥の姿は想像もつきません。

きれいだなぁ。
Posted by デザイン工房TOMO at 2012年06月21日 11:35
デザイン工房TOMOさまへ
ありがとうございます。
コウモリは実物を観た事がないので、今度TOMOさま宅にお住まいのコウモリさんを紹介してください^^
Posted by よんだー at 2012年06月22日 00:42
すっごく、野鳥の写真を撮るのが上手くなりましたよね。写真の技術の進歩だけじゃなくて、鳥の動き・生態にお詳しくなっているということですよね。じゃないと、鳥のいるうまいところを狙ったりできないですもんね。いいなあー 素晴らしい。
(^o^)v
Posted by カノッチ at 2012年06月22日 02:07
カノッチさまへ
ありがとうございます。
過剰なまでのお褒めのお言葉に恐縮しております^^
Posted by よんだー at 2012年06月23日 15:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック