2012年07月17日

エゾリスとコンタクト^^






7月14日、お盆のお参りで函館に行って来た。
港町には家内の弟家族が住んでいて両親の位牌がある。


また、すぐ隣の七重浜には昨年他界した叔父の家があるので、
この2軒を訪問してお参りするのが目的だった。


   函館山(港町より撮影)↓
DSC01567 (2).jpg



函館には例年8月のお盆時期に訪れるのだが、本来函館のお盆は7月…
たまたま土・日で休める事になったのだ。


本当なら泊りがけで行きたかったのだが、
ホテルはどこも満室で、予約はままならなかった。


球児は仕事で休みが取れなかったので、
家内とバド美と3人での訪問となった。


義弟家族や叔母と、つのる話をしばし…。
あっという間に夕方になった。



   フェリー埠頭(港町で撮影)↓
DSC01545 (2).jpg




(まだ明るい! もうひとつ、目的を果たしたい!…)
あくまでも、これは私のカメラの趣味の一環だが…。





函館市のカメラ愛好家でブロガーの「yuri」さまが、
よくブログやGANREFにアップされているエゾリスに会いたいと思っていたのだ。


yuriさまのブログはこちら↓
http://jonyohdan.blog.fc2.com/





あらかじめyuriさまから公園の場所を教えて頂いていたので、
家内とバド美を半ば強制的につきあわせる形で、その公園へと向かった。
もちろん、会えるかどうかも解らない…





公園に着いたのが17時ちょうどくらい。
(さて、この広い公園の中をどうやって探そうか…)



とりあえず、トイレらしき建物が見えたのでその方向に向かった。
すると…



あっ!なんと! 斜め右前方からエゾリスが走って来るではないか!
(まるっきり想定外のお出迎えだ!)



とっさにしゃがんで、持参してきたヒマワリの種をそっと差し出すと、
黙々と食べ始めたのである。



DSC01511 (2).jpg
  
DSC01510 (2).jpg






家内とバド美と3人交代でヒマワリを与えながら、
カメラや携帯で撮影する事が出来た。




DSC01538 (2).jpg
  





3人とも野生のエゾリスとふれあうのは生まれて初めてのこと。
ましてや、家内とバド美は観るのも初めてのことだった。

  


DSC01524 (2).jpg





ヒマワリの種をくわえる時に、時折ペロペロっと舌先が手のひらに触れる。
その感触からも、何とも言えない可愛さが伝わって来る。^^




「かわいいね…」とか言いながら3人ともちょっと興奮気味…
よく観察すると、子育て中の母リスだという事が解った。



耳の傷が野生の厳しさを物語っている…↓


DSC01517 (2).jpg
  




「また会えるといいね」と言うと、
その言葉を理解したかのように走り去って行った。



DSC01541 (2).jpg






公園に入ってからエゾリスが立ち去るまで約10分。
短い時間だが、3人で貴重かつ素敵なひとときを過ごすことが出来た。



(うそみたい…
 目的をあっさりクリアしてしまった…)



「運がよかったんだね…」と3人で盛り上がりつつ
室蘭への帰路についたのだった…。





帰り道、家内とバド美はいびきをかいて眠っていた。
私は運転をしながらちょっと物思いに…。


本来、野鳥など小動物たちは人間を警戒せず、
生活の一部のようにその辺りに存在していたのではないだろうか…。


いつしか人間が威したり捕獲したりするようになったから、
離れて行ってしまったのではないだろうか…。


そう考えると、今日エゾリスとふれあった体験は、
ごく当たり前の本来の姿だったのかもしれない…
と、つくづく思った私である。



DSC01527 (2).jpg











ラベル:エゾリス 函館市
posted by スティーヴィー・よんだー at 01:00| 北海道 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 動物ウオッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは^^

わぁ!!!!!!
すご〜〜〜〜〜〜〜い!!!
エゾリスさんとコンタクト!!
ソレも、手からひまわりの種、
食べてくれたんですね^^
すごい!!
ここのりすさんは、人に慣れてるんですか?

コノ出会いはス・テ・キでしたね^^
奥様もバド美ちゃんも、
ココロが開放感でいっぱいだったでしょうね^^

自然の動物とふれあえるなんて、
カメラマンのよんだーさんにはこんな夢の様な話ないですね^^

被写体が素晴らしすぎますものね^^
愛する妻と娘とエゾリス♬

私まで興奮しました^^
鼻血でそうです(笑)
Posted by ことりmama* at 2012年07月17日 14:10
ことりmama*さまへ
ありがとうございます。
鼻血ですか…そんなに興奮されては…^^

函館のブロガーさんのコメントによると、ここでは何十年も世代を受け継いで人間とエゾリスが共存しているんだそうです。だからエゾリスもフレンドリーに接してくれるんだとか… 
確かに初対面とは思えないほどの親しみを感じました^^
Posted by よんだー at 2012年07月17日 23:13
手のひらから餌を食べられるほど心を許したエゾリス君に感動ですね。
長い月日をかけて人に慣れたのですね。
とても温かい気持ちになれますね。
Posted by 愛巣栗夢 at 2012年07月18日 11:52
函館山ですか〜
うん十年前に行った事がありますが、もう記憶があまりないですww

うわー野生のエゾリスちゃんかわいいー♪
しかし、エゾリスちゃんって地面を走ったりするもんなんですね

それにしても野生のエゾリスが優しく
手からゴハンを食べてくれる事もあるんですね

これは確固たる信頼関係がないと出来ない事ですよね
こんな素敵な場所を作ってくれた地元の方に感謝ですね♪
Posted by ロキ様 at 2012年07月18日 13:40
バタバタしていてメッセージのお返事できなくてすみませんでした〜。
公園に行ってすぐにエゾリスと遭遇とはラッキーでしたね!
春に生まれた子リスはかなりの数がカラスにやられてしまったので、今生まれてる子たちは無事に成長してほしいです。
Posted by yuri at 2012年07月18日 17:42
愛巣栗夢さまへ
ありがとうございます。
はい、あらためて感動しました^^
Posted by よんだー at 2012年07月18日 21:17
ロキ様さまへ
ありがとうございます。
人間に慣れている事は聞いていましたが、想像以上の事でした。この地域の方たちに感謝と尊敬の意を表したいです^^
Posted by よんだー at 2012年07月18日 21:22
yuriさまへ
ありがとうございます。
てっきりyuriさまが「出迎えてあげてね」ってエゾリスと打ち合わせてくれたものと思いました^^
Posted by よんだー at 2012年07月18日 21:24
エゾリスに会えてよかったですねー
Posted by カノッチ at 2012年07月18日 21:49
カノッチさまへ
いつもありがとうございます。
3人で感激して帰りました^^
Posted by よんだー at 2012年07月19日 01:46
うそみたい・・・ってこちらのセリフですわ。
手の平のえさをほおばるエゾリス>>めっちゃかわいいですね。そんな自然に会いたい今日この頃。
Posted by 広島駐在日記 at 2012年07月19日 22:06
広島駐在日記さまへ
ありがとうございます。
そんなウソみたいな現実でした^^
Posted by よんだー at 2012年07月19日 23:09
遅ればせながら、感どうですね!

うちの農場にはうさぎがいて、顔を覆いながらなでてあげるとペロペロと手を舐めてくれる子がいます。
思いもかけないあの感触はいいものですよね。

でも、ホント、待っていてくれたようですよね。
心が通じるリスちゃんですね。
Posted by 農場長 at 2012年07月22日 14:24
農場長さまへ
ありがとうございます。
たまたま今日、登別の農場でウサギや羊に会って来ました。
ウサギもかわいいですね〜
でも、飼うのはちょっと大変そうです^^
Posted by よんだー at 2012年07月22日 21:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック