2016年12月07日

球児の住む角田市へ 〜 宮城県訪問記 (その2)^^


2日目・・・


朝食は家内の手料理で
球児が喜んだ事は言うまでもない^^



球児を職場まで送ると、
予定していた観光へ出発!



まずはバド美と家内の最優先候補地だった
福島県の「リカちゃんキャッスル」へ・・・

IMGP9725.jpg






ここでは「なりきりドレス・レンタル」があり
好きな衣装を選んで着て館内を見学できるサービスがある



IMGP9696.jpg



バド美はまだしも、家内には (無理がある) と思い
私:「やめておけば?」と言ったのだが・・・


家内:「せっかく来たのだし、タダだから^^」と言って、
本人の たっての希望で着ることとなった(^_^;)


IMGP9640.jpg




この時、家内はおかっぱ頭で 眼鏡をかけていたので

私:「かあさん まるで阿佐ヶ谷姉妹だね^^」とカメラを向けると・・・

家内:「そうだね、鏡を観て 私もそう思った^^」と言って
いかにも阿佐ヶ谷姉妹のようなポーズを取った(^_^;) 





何着でも着替えていいらしいのだが
私:「それはやめておこうよ」と、そこは断念してもらった

IMGP9642.jpg







IMGP9648.jpg




ふたりとも、それなりに楽しんだようで
よかった^^





IMGP9717.jpg











リカちゃんキャッスルの出口にあったパンフレットで
目についたものがひとつ・・・


ここは小野町(おのまち)、小野小町(おののこまち)の生誕の地
と記されたものだ

観ると、すぐこの近くのようなので
行ってみることにした


IMGP9728.jpg





小野小町とは・・・
 絶徴の美女にして情熱的な恋歌の歌仙。
 その生涯については、全国各地で様々な伝説が語り継がれている。

 でも、彼女にまつわる確実な史実は何一つ残っておらず、
 架空の人物であるという説まで存在している。

 古くからこの小野町は「小町生誕の地」として伝えられている・・・

                ということだ^^





 おもひつつ 寝ればや人の見えつらむ 夢と知りせば覚めざらましを
  (思い続けながら寝入ったからあの人を見ることができたのでしょうか。
   夢だと知っていれば目を覚まさなかったのに)  古今和歌集552



 人に逢わむ 月のなきには思ひおきて 胸はしり火に心やけをり
  (想う人に逢う手立てのない夜には起きていても、胸を焦がす火に
   心が焼けてしまいます。)  古今和歌集1030


なるほど・・・
  確かに、情熱的な恋歌が多いようだ




IMGP9734.jpg










小野町の碑などを観ながら散策していると
その敷地の裏手のほうに「やさい」と書いた看板が観えた

家内が好きな路肩での野菜販売所だ^^

IMGP9737.jpg





明日の朝、食べれそうな野菜を調達
球児に野菜を食べさせなければ・・・^^










小野町を出ると磐越自動車道に乗って岐路についた




阿武隈高原SAで休憩

DSCF6448.jpg



お土産品をチェック^^


DSCF6451.jpg




DSCF6453.jpg








さらに東北自動車道の乗って・・・

DSCF6458.jpg








安達太良(あだたら)SAに立ち寄り

DSCF6461.jpg



DSCF6474.jpg




ここでもお土産チェック^^


DSCF6470.jpg







SAの建物の左側にはウルトラマン・ティガが・・・

DSCF6465.jpg



みんなこの前に立って同じポーズで記念撮影していた^^

ちなみに上り線にはウルトラセブンが居るらしい

福島県って円谷(つぶらや)プロの初代社長
円谷英二さんの出身地なんだね






DSCF6477.jpg



DSCF6478.jpg




DSCF6479.jpg






私たちの拠点・角田に戻ると
球児が勤務を終える頃に勤務先に迎えに行き

晩は球児のリクエストで焼肉店へ・・・

普段食べていないのだろう
親の財布も気にせず、たらふく食べてくれた(^_^;)





宮城県滞在2日目終了

つづく・・・^^






posted by スティーヴィー・よんだー at 17:00| 北海道 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
福島はウルトラマンなんですね。
初耳でした(´ω`)
Posted by なかゆ at 2016年12月07日 22:40
リカちゃんの衣装
いいじゃないですかぁぁぁ(*^▽^*)
私も着たい!!
なかなか機会はないですよw

お土産物を見るのって
メッチャ楽しいですよね♪
Posted by とうふ at 2016年12月08日 00:24
おはようございます。そちらは・・・かなり寒いですか?

今回のブログを拝見していて・・・ただ・・・一言・・・
家族っていいなぁ・・・暖かいなぁ〜って、思いました。

きっとスティーヴィー・よんだー さんが、優しく時には厳しく・・・素敵なお父さんだからなんでしょうね。
Posted by @hiro at 2016年12月08日 07:43
なかゆさまへ
コメントありがとうございます。
ウルトラマンの事は私も初めて知りました。
誰もがみな、同じポーズで記念撮影・・・
その光景を観ているだけでも楽しめました^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2016年12月08日 21:19
とうふさまへ
コメントありがとうございます。
二人ともリカちゃんの衣装を着てはしゃいでました。
年齢は関係ないようですね。
お土産を見るのはホント楽しいです。
旅行って、お土産選びがメインになってしまう事が多いですね^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2016年12月08日 21:22
@hiroさまへ
コメントありがとうございます。
はい、こちらは昨年よりも寒いように思います。
忘れもしない1年前の12月8日、朝出勤時に追突されたのです。
示談は済みましたが後遺障害があり、未だに首回りが痛みます。寒いとなおさら痛みます。
@hiroさまは保険のお仕事に携わっていらっしゃるのですよね。
たくさんの被害者の方を見てきているのですね。
事故の時は保険屋さんが頼りです。
これからも被害者の方々の力になってあげてください^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2016年12月08日 21:28
リカちゃんの衣装、めっちゃ楽しそうですね(*´▽`*)
私は着ずに着た人を撮りたい派です♪

福島県まで出られたのですね♪
福島と言えば、大人になってから震災前に一度行ったきりです♪
ここには行ってないですから、いいですね♪

お土産さんもいいですね(*´▽`*)

読んでいてわくわくしましたーーーー☆彡
Posted by さっちゃん at 2016年12月09日 19:20
こんばんはヾ(*´ー`*)ノ゛

息子君のおかげ?家族で観光もできて良いですね^^
リカちゃんドレスも思い出に残ります。
よんだーさんは、わたる君スーツに着替えなかったのかな ☆・*:..。o○☆
Posted by ruszey at 2016年12月14日 23:56
さっちゃんさまへ
コメントありがとうございます。
旅行で知らない場所を巡りながらお土産物を観るのは楽しいですね。
私は「写真を撮ろう撮ろう」と思いながらも
つい夢中になって撮り忘れが多く、後悔することしばしばです^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2016年12月18日 12:23
ruszeyさまへ
コメントありがとうございます。
残念ながら、男性用の着替えはありませんでした。
そういえば、子供たちが幼少のころ、多摩市のピューロランドに訪れた時は、
ダニエル(キティのボーイフレンド)の衣装を着て
記念撮影しました^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2016年12月18日 12:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444677076

この記事へのトラックバック