2017年02月22日

私の 兄 ^^



 水栽培のヒヤシンスが咲き始めた^^ 
IMGP5821-1.jpg
                       (本日2017年2月22日撮影)
                       (※画像をクリックすると拡大できます^^



幼いころ、私は仏壇を見て
(なぜ 自分の写真が飾ってあるのだろうか?)と思ったものだ


大きなリンゴを持って微笑んでいる男の子の写真・・・
それは私や姉たちが生まれる前に他界した兄の遺影だった


2歳1カ月の時
大腸の病気で他界したと聞いている


現在グループホームに居る母(5月で92歳)に
兄の話しをすると


母:「気の利く子でね、
   小さいのに よく手伝いをしてくれたよ・・・」


と、目を細めながら
いつも同じ話しを繰り返す




生きていれば今年で68歳
兄が居れば、私の性格は現在と違っていたのかな・・・
それとも私は、この世に生を受けていなかったのかな・・・
(なぜなら私の上には姉が3人なので)





今日は 兄の命日
リンゴを供え 手をあわせた












posted by スティーヴィー・よんだー at 17:00| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お母さま
ものすごく辛かったでしょうね。。
ずっとずっと忘れることはできないですよね。

小学校のころ
ヒヤシンスの球根を水栽培しました。
何色の花が咲くかなってワクワクしてたら
紫色でした。友達は綺麗なピンクだったので
何だか少しガッカリしたのを覚えています。
ちなみに紫のヒヤシンスの花言葉は「かなしみ」です(^^;
Posted by とうふ at 2017年02月23日 00:27
とうふさまへ
コメントありがとうございます。
母は、兄に対する「哀しみ」からは卒業したのだと思います。
現在は懐かしむように話しています。
花言葉が何であろうと、私は紫系の花が大好きですよ!
落ち着いていて気品があって・・・
とうふさまの紫のヒヤシンスはレアでラッキーだったと思います^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2017年02月23日 14:08
二歳はかわいい盛りですね
どうしてももう一度男の子が欲しくて、お母さんは生んだのですね
よんだ−さんが生まれたとき、さぞご両親は喜ばれたことでしょう
Posted by にゃんころもち at 2017年02月23日 22:43
にゃんころもちさまへ
コメントありがとうございます。
女が3人続いたので諦めかけていたようです。
父と母はよく思い切ったものだと思います。
姉たちと歳が離れて生まれたので、
母親が4人も居たようなものですね^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2017年02月24日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447247432

この記事へのトラックバック