2017年08月23日

室蘭港の寄港船(4月〜8月)^^


室蘭港に立ち寄ったクルーズ船等
        船たちを紹介させて頂こう^^



4月

フォーレンダム(初入港)

IMGP8161.jpg
 (※ 各画像クリックすると拡大できます^^)

オランダ船籍、1999年就航

071A9517.jpg

61,214トン、全長237.91m、全幅32.25m
乗員約615名、乗客1,432名

071A9708.jpg

071A9678.jpg

10層デッキ、22ノット
横浜発→太平洋横断→カナダ(バンクーバー)着




白鳥大橋の下を通過・・・
         出港だ^^
071A9699.jpg



また、来てね〜 (YOUは 何しに日本へ?^^)
071A9717.jpg



071A9745.jpg

落ち着いた色の船体だ^^














5月

セレブレティ・ミレニアム(3年ぶり2回目)

071A2731.jpg

バハマ船籍、2000年就航(2016年改装)
91,000トン、全長294m、全幅32.2m

071A2723.jpg

乗員約999名、乗客2,450名
12層デッキ、24ノット

IMGP9043.jpg

フォーレンダムと若干似ているが
       風格はこちらの方が上だと思う^^

















ロストラル(初入港)

071A3931.jpg

フランス船籍、2011年就航
10,944トン、全長142m、全幅18m

071A3923.jpg

乗員約140名、乗客264名
6層デッキ、16ノット
071A3926.jpg

071A3924.jpg

大阪発→韓国経由→室蘭着

071A3919.jpg

小型ながらも近未来型でスマートな船体^^














6月

飛鳥U

071A7039.jpg

日本船籍、2006年就航
50,142トン、全長241m、全幅29.6m

071A7054.jpg

乗員約470名、乗客872名
12層デッキ、21ノット

071A7076.jpg

室蘭ではおなじみの飛鳥U


IMGP0716.jpg



IMGP0750.jpg

何度 観ても その白い船体が美しく思う^^

















7月

アカデミック・ショカルスキー(初入港)

071A9200.jpg

ロシア船籍、ヘリテージ・エクスペディションズ社(ニュージーランド)運行
1984年就航、2012年改装

1,764トン、全長71m、全幅13m
乗客定員48名、客室28室
探検船、4層デッキ、12ノット

071A9207.jpg

この船は北極や南極での探検クルーズに利用される船で
自然環境と野生生物に対する意識向上を目的にしており
環境に最大限配慮したツアーを通じて
自然や野生生物について学ぶ機会を提供している

同月の北極ツアーに備えた回航での寄港で
食料品の調達とガイド乗船が目的だった

071A9196.jpg















7月末〜8月

はつしま(初入港)

071A1382.jpg


海上自衛隊の掃海艇、えのしま型掃海艇の3番艇
艇名は「初島」に由来する


071A1391.jpg


570トン(満載660トン)、全長60m、全幅10.1m
出力2200ps、速力14ノット

繊維強化プラスチック(FRP)製の船体が特徴ということだ
海上自衛隊の掃海艇は従来、磁気を発生しないように木製だったが
木材が高額・耐久性・修理職人の減少等のため
2012年就役の“えのしま”からFRPが採用されたそうだ


071A1403.jpg

艦内の一般公開もあったのだが
残念ながら参加できなかった(^_^;)

IMGP1893.jpg



IMGP1902.jpg














大成丸

071A1361.jpg

独立行政法人航海訓練所所属の練習船(汽船)
3,990トン、全長91.28m、全幅15.5m
最大搭載人員176名(内実習生定員120名)

IMGP1874.jpg

シンプルだけどカッコイイ好きな船型だ^^













日本丸

IMGP1932.jpg



IMGP1977.jpg

独立行政法人航海訓練所所属の練習船(帆船)
2,570トン、全長110.09m、全幅13.8m


071A1362.JPG


071A1409.jpg


最大搭載人員190名(内実習生定員120名)

IMGP1908-01.jpg

日本丸は4年前にヒッチハイクの練習生を乗せたことのある
思い入れのある船で、今回は7月29日から8月3日まで6日間停泊していた


(4年前の記事)http://kenkenstievie.seesaa.net/article/369555360.html


あの時の2人は元気なのだろうか・・・


IMGP1846.jpg

いつの日か、帆を上げた姿を撮影したいものだ^^

IMGP1867.jpg




IMGP1872.jpg



IMGP1882.jpg















最後に
日本丸と大成丸のコラボで おしまい^^


071A1370.jpg









IMGP1895.JPG


     いろいろあって・・・・
            やっと 更新できた^^







posted by スティーヴィー・よんだー at 20:57| 北海道 ☔| Comment(11) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
写真撮り貯めてはあったんですね、良かった。
測量山を背景にしたロストラルと最後の夜景の写真が特にいいな!
Posted by カノッチ at 2017年08月23日 22:15
大きくてキレイ!!
こんな船、あの世に行くまでに
一度は乗ってみたいものです(´ー`*)ウンウン
夜景も最高ですね(⌒∇⌒)
Posted by とうふ at 2017年08月24日 10:57
カノッチさまへ
コメントありがとうございます。
写真は一応少しずつですが撮りためています。
長い時間の撮影を控えているので、納得の画像は少ないのですが・・・
その中でもカノッチさまが気に入って下さった画像があったようなので、
とても嬉しいです^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2017年08月24日 15:48
とうふさまへ
コメントありがとうございます。
そうですね、私もあの世に行くまでに一度乗ってみたいです。
ホントにでかい!
初めて観た時は、ビルが建っているような錯覚でしたよ^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2017年08月24日 15:51
あ〜そうか〜
スティーヴィー・よんだーさんは室蘭なのですね
同じ、港町ですね!!
大型船は、迫力ありますよね。旧日本丸は近所に停泊してます☆
また、写真楽しみにしてます♪
Posted by シャイン at 2017年08月25日 17:50
昼も夜も素晴らしい光景ですね(´▽`*)

角度を変えて撮られていていいですね♪

色々な船があって楽しいです♪
Posted by さっちゃん at 2017年08月26日 00:13
毎度読み逃げすみません。
わざわざご訪問くださりコメントありがとうございます。
体調がお悪いと知り心配していました。

技術の問題だとは思いますが船の写真も素敵ですね。
飛鳥や日本丸はため息の出る美しさです。
しかも夜景まで。

クルーズ船の人気が理解できた気がします。

私も山の次は海かも(*^_^*)

お体ご自愛くださってまた、素敵なお写真見せてください。

Posted by メリエンダ at 2017年08月28日 11:50
シャインさまへ
コメントありがとうございます。
はい、港町なんです!
ここ数年、大型客船が立ち寄るようになって、
撮影の楽しみが増えました。
工場夜景も素敵なのですよ^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2017年08月28日 14:10
さっちゃんさまへ
コメントありがとうございます。
港町ならではの被写体かと思います。
場所によっては車で5分ほどで観にいけるので、
立地条件には恵まれていて幸せ者だと思います^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2017年08月28日 14:13
メリエンダさまへ
コメントありがとうございます。
船は昼間撮影よりも夜間撮影の方が好きです。
豪華さが強調されるのでしょうか・・・美しいのです。
「読み逃げ」だなんて気になさらないでください。
お立ち寄り頂けただけでも嬉しいのですから・・・^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2017年08月28日 14:19
こんにちは。
すごいですね。
こんな豪華客船をこの目で見たいものです・・・・。
田舎の山の中にいると時代に取り残されそうです。(笑)
30日無事戻りました。

またよろしくお願いします。
Posted by aisuc at 2017年09月01日 08:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: