2019年05月21日

私が小学校1・2年生時の恩師^^


5月5日の記事「太田亜紀子さんの夜桜コンサート^^」の中で

〜私が小学校1・2年生時の恩師(N先生)が
 「いつの日か夜桜コンサートを観に(聴きに)行きたいと
  思っていたのだけれど叶わない」とおっしゃったので
 (ならば私がビデオに収めて来て観て頂こう)と思いつき・・・〜

というような内容の事を記していた
その続きのお話である^^


IMGP9210-1.jpg


今年の太田亜紀子さんの「夜桜チャリティー・コンサート」
日程は5月4・5・6日の3日間だった。
残念ながら最終日(6日)は悪天候のため中止となったが、
2日間はちょうど桜も満開を迎え、絶好の「夜桜コンサート」となった。

私はその2日間の模様をビデオに収録
軽く編集をしてDVDに収め、家内とふたりでN先生宅へ・・・
DVDプレーヤーをお持ちでないとのことだったので、
球児の持つ、眠っていたプレーヤーを借りて持参した。






途中、会話を含めながら約1時間、
N先生は「わあ、夢のようだわ!
     幻想的で素敵なコンサート、
     このような形で観られるとは思わなかった。
     本当にありがとう^^」
と、感激しながら観てくださった。



コンサート中のMCで太田亜紀子さんが
「私は伊達市稀府(まれっぷ)の出身で・・・」と話す場面があった。
それを聴いたN先生が
「私が教員見習いだった時、稀府小学校に居たことがあるのよ。
 その時に、太田くんって男の子が居たのだけれど、
 何か関係あるのかしら・・・」

すごい先生だ!(御歳88歳)
およそ60年前に受け持った生徒の事を覚えている!

私&家内:「もしも、その男の子が太田亜紀子さんの
      お父様だとしたら、すごい事ですね!」



その後、コンサートの終盤にさしかかって
太田亜紀子さんの代表曲「祈り」が始まったころ・・・
N先生:「あっ!思い出した!
     太田たかし(仮名)くんという子だわ^^」


再び、すごい!
フルネームで覚えてる・・・!!
それも「祈り」の曲の時に!
さすが、元クリスチャンだった(笑)N先生だ^^







ちなみにN先生は教員の本採用が決まって
稀府小学校から室蘭市立中島小学校へ赴任
そこで初めて受け持ったクラスの中のひとりが、私だったのである。




IMGP9140-1.jpg







この日、N先生が当時の音楽の授業の話をしてくれた。
以下、N先生談
戦時中、お世話になった先生がこう言ったの。
「日本国の飛行機と、アメリカ軍の飛行機の音を
聞き分ける訓練をしなさい」って。
私は教わった通り、飛行機の音を聞き分ける訓練をしたの。
ある日、家の物置に何かを取に行った時、不気味な飛行機の音が聴こえて・・・
とっさに近くの防空壕に走って命拾いをしたことがあった。
その時、近所に住んでいた知人がたくさん亡くなってね・・・
私も少しでも遅れていたら命が無かったかもしれない。


「音を聴き分ける力」
戦争とつなぎ合わせるわけではないけれど、
大事な事だと思って、私は子供たちに音楽の授業の中で、
私独自のやり方で「和音を聴き分ける練習」を始めたの。
例えば「ドミソ」だったら手を挙げて指を1本出して・・・
「ドファラ」なら指を2本、「シレソ」なら指を3本みたいに・・・
私が受け持った子には、みんなに教えるようにしたんだよ^^





なるほど・・・
そういえば、私は中学校と高校の音楽の先生から
「絶対音感だね」と言われたことがある。
それはN先生が音を聴き分ける訓練をしてくれたおかげかもしれない。
と、この時初めて気付くこととなった。







話がそれてしまったが・・・

N先生宅を訪れた日の晩、
私はSNSを通じて太田亜紀子さんにアクセス
私の恩師にコンサートの模様を観て頂いた旨を報告させて頂き、
お父様のことについてお尋ねしてみた。
この時、N先生が口にした「太田たかし(仮名)くん」については
まだ太田亜紀子さんには伝えていない。


太田亜紀子さんから返信
「私の父は4兄弟の2番目で・・・」
と、一人一人の名前を記して下さった。
その4人の中になんと!「たかし(仮名)くん」が居たのだ!


先生が思い出した「太田たかし(仮名)くん」は
太田亜紀子さんの叔父様だったのだ!


私はしばらくの間、鳥肌が治まらなかった(笑)



この時、太田亜紀子さんとのやり取りは
N先生と太田4兄弟の話題で盛り上がった。
太田亜紀子さん:「すごいご縁ですね! 感激です!
         父と叔父に伝えます!^_^」





その後すぐに私はN先生に電話で報告
私:「先生、太田たかし(仮名)くんは、
   太田亜紀子さんの叔父様でしたよ^^」
N先生:「あら〜、狭いわね〜、 
     色々な人が思わぬところでつながっていて・・・
     とっても嬉しいことだわ。
     私は本当に幸せ者ね^^」




今後、N先生と太田たかし(仮名)さんが
ご対面できる機会があるのなら、
私は率先して全面協力させて頂きたいと思っている^^





IMGP9220-1.jpg





まだまだお元気で居て頂きたいN先生。
50年を経た現在も尚、
私の恩師として様々な事を教えて下さっている・・・^^






下の動画は5月5日の夜桜コンサートを私が撮影したもので
太田亜紀子さんの代表曲「祈り」を演奏している時の模様です。
古い機材なので画像がかなり悪いですが、
雰囲気だけでも伝われば嬉しいと思い、アップさせて頂きました。
自分の撮影動画のアップは初めてなので、ちゃんと再生されるかどうか不安です^^



動画終了後、再度視聴する場合は左下の丸型矢印をクリックしてください






posted by スティーヴィー・よんだー at 00:00| 北海道 ☔| Comment(10) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スティーヴィー・よんだーさん、こんにちは。
「祈り」聞きました。美しい音色で涙が出ました。大田亜紀子先生のお話も素敵で音楽を聞きながら天国に召された妻の事を想い出しました。美しい桜と綺麗な音楽のコラボ、最高でした。スティーヴィー・よんだーさん、見せて頂き、ありがとうございました。
Posted by 闘将・N at 2019年05月21日 16:33
闘将・Nさまへ
コメントありがとうございます。
「祈り」は私も初めて聴いた時に、すぐに好きになった楽曲です。
10年前から始まった、この「夜桜チャリティー・コンサート」
初回から足を運んでいますが、この場所は不思議な雰囲気があって、ピアノの音が幻想的に響き渡るのですよ。
ホントならN先生にも現地で観て頂きたかったのですが、
ビデオで伝えられることが出来たので、良かったと思います^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年05月21日 20:59
素敵な先生のお話をありがとう(´▽`*)

人との繋がりを大切にしているよんだーさん、素敵です♪

youtubeも拝見しました(´▽`*) とても良かったです♪
Posted by さっちゃん at 2019年05月22日 20:03
「祈り」を聴きながら
コメント書かせてもらっています(^o^)

N先生の戦時中のお話や
音を聴き分ける力をつけ
子供達にもそれを訓練して下さったこととか
色々感慨深く読ませていただきました…が

その後に、N先生と太田亜紀子さんに
つながりがあったという更なる展開に
ビックリしてしまいました。

桜の下でのコンサートを
先生に見ていただきたいというきっかけから
こんなご縁の広がりが待っていたとは…

人とのご縁を大切にされる
よんだーさんならではのお話です。

いいお話を聞かせていただきました。
ありがとうございます(^o^)
Posted by りんママ at 2019年05月23日 01:23
おはようございます。
心温まるお話、感動しました。
Posted by aisuc at 2019年05月23日 07:42
さっちゃんさまへ
コメントありがとうございます。
偶然というか、世間とは実に狭いものですね〜
この後、さらに驚きの展開があるのですが・・・
後日またご報告させて頂きますね^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年05月24日 13:15
りんママさまへ
コメントありがとうございます。
動画、ちゃんと観て頂けたみたいで安心しました。
実は、この「縁」が、さらに違う方向にも繋がっていくのです。
また、驚くほどのさらなる展開が広がりつつあるので、
動向が落ち着きましたら、後日ご報告させて頂きます^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年05月24日 13:20
aisucさまへ
コメントありがとうございます。
驚きの展開ばかりで、鳥肌が立ちっぱなしです。
さらに続編がありますので、
事が落ち着いてから更新させて頂きますね^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年05月24日 13:28
きれいな桜の下で
美しい音楽。幻想的で素敵ですね。
実際に聴くと、また違うんだろうな〜
いいですね(⌒∇⌒)

。〇゚。*,*。οアディ♪(*´・∀・)ノ゚オースο。*,*。゚〇。
Posted by とうふ at 2019年05月24日 14:06
とうふさまへ
コメントありがとうございます。
そうなんですよ〜
現地で聴くのは、やはり臨場感があって違います。
それにここは、ちょっと窪んだような地形になっていて、
風も少なく、イイ感じで音が響き渡るのですよ。
桜の精霊が居るのでしょうか・・・^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年05月25日 08:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: