2019年06月01日

豪華クルーズ客船の紹介^^




5月は3隻の豪華クルーズ客船が室蘭港に訪れた

いつもながらの下手な画像だが
お楽しみ頂ければ・・・と思う^^




★ カレドニアン・スカイ(2回目)

IMGP9671.jpg
※各画像クリックすると拡大できます



総トン数:4200t
全長:90.6m
全幅:15.31m



071A2979.jpg




速力:15.5ノット
乗客定員:114名
乗組員数:75名





宮蘭フェリー「シルバークイーン」とのツーショット^^
071A2996.jpg




デッキ:5層
就航:1991年
運航会社:ノーブル・カレドニア(イギリス)
船籍:バハマ



071A2974.jpg



小樽→天売島沖→利尻→礼文島→コルサコフ(ロシア)
→網走→釧路→苫小牧→室蘭→函館→新潟の12日間クルーズでの立ち寄り。
この日もよさこいチームの演舞で見送りが行われた。



IMGP9667.jpg





IMGP9663.jpg



















★ アザマラ・クエスト(初入港)

IMGP9456.jpg



総トン数:30277t
全長:180m
全幅:25m



IMGP9436.jpg




航海速力:18.5ノット
乗客定員:694名
客室数:355室
乗組員数:408名
デッキ数:11層




071A1155.jpg




就航:2007年
運航会社:米国ロイヤルカリビアングループ傘下
船籍:マルタ




IMGP9432.jpg






071A1213.jpg






横浜→室蘭→釧路→ペトロパブロフスク(ロシア)→スワード(アメリカ)
14日間クルーズの途中での初入港となった。




IMGP9434.jpg






IMGP9440.jpg





乗客の一部は室蘭市内のほか、
オプションで登別・洞爺・札幌方面等を観光した。





071A1177.jpg






IMGP9494.jpg



















★ (3代目)クイーン・エリザベス(初入港)

071A9146.jpg



総トン数:90901t
全長:294m
全幅:32.3m
速力:21.7ノット



071A9131.jpg



乗客定員:2081名
デッキ数:12層
就航:1940年(初代)


071A9118.jpg


運航会社:イギリス キュナードライン社
船籍:英国領バミューダ
建造費:500億円



071A9142.jpg






IMGP9350.jpg




横浜→青森→室蘭→コディアック(アメリカ)その他・・・
28日間のクルーズの途中で初入港した。





IMGP9364.jpg







IMGP9339.jpg









各船のデータをインターネットで調べましたが、
サイトにより違いがあるため、
正しい数値(内容)でない可能性があります。
ご了承くださいm(_ _)m





posted by スティーヴィー・よんだー at 00:37| 北海道 ☔| Comment(16) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大きな船ばっかり〜〜〜
いいですねぇ♪
夜景、めっちゃキレイ♪

うちの母は大きな船やら飛行機を見るのが好きなので
乗せてあげたい・・と言うより
実際に見せてあげたいです(⌒∇⌒)
そう思いながら、なかなか・・なんですけどね〜

。〇゚。*,*。οアディ♪(*´・∀・)ノ゚オースο。*,*。゚〇。
Posted by とうふ at 2019年06月02日 05:29
とうふさまへ
コメントありがとうございます。
お母様、船や飛行機がお好きなのですね〜
機会があれば観に連れて行ってあげてください。
航空ショーなんかもいいんじゃないですか?
でも混みあうから大変かも・・・
私は家族で何度か千歳の航空ショーに行きましたが、
女性のトイレ待ちが長蛇の列になってて大変そうでした^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年06月02日 20:45
船のお写真、いつも楽しみにしています。
(ここ1〜2年、なかなか港まで行けずにいるのでw)

今回のお写真は、山が見える光景で
いつもとまた違った感じで素敵です♪

このお山はたまにテレビに出てくる
あの有名な測量山でしょうか?
(間違ってたらすみません。
アンテナがたくさん建った山を
観光番組で見たことがあります。)
こんなに港と山が近くに接してるのですね。

カレドニアンスカイの今回の航路を見て
そういえばうちの父が去年鳥を見に行ったのが
天売島という島だったなあ〜と思い出しました。
(例の、よんだーさんに相談させていただいて
薄手のジャンパー一枚で行こうとしていたのを
全力で阻止したあの旅行ですwww)
あの時はありがとうございました。
Posted by りんママ at 2019年06月03日 00:48
おはようございます。
見事な豪華客船が勢ぞろい・・・
当地の近くには大きな港もなく大きな船を見る機会がないので、いつも楽しみにさせていただいています。
このような客船に乗ってみたいですね。
いいえ、ゆっくり見たみたいです。


Posted by aisuc at 2019年06月03日 07:44
スティーヴィー・よんだーさん、おはようございます。
室蘭港には色んな客船が入港するのですね。見ているだけで、私はロマンを感じてしまいます。船が好きで学生時代は、造船科でした。造る方だったのですが、試運転は乗船できると聞いて入校しましたが入社することは、ありませんでした。今では、北の大地に行くとき、新潟から小樽の船が一番の楽しみになりました。今月の末から、スティーヴィー・よんだーさんがお住まいの北の大地へお邪魔します。綺麗な客船を見せて頂き、ありがとうございました。
Posted by 闘将・N at 2019年06月04日 09:01
日本語の起源
Posted by 言霊百神 at 2019年06月04日 20:09
りんママさまへ
コメントありがとうございます。
はい、測量山・・・正解です!
観光の番組などでは必ず映される山です。
お父様の旅行・・・あっ、ありましたね、
薄手のジャンパーなら、きっと凍え死にしていたでしょうね(笑)


Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年06月06日 15:28
aisucさまへ
コメントありがとうございます。
車で数分走れば港まで行ける立地条件の場所に
住んでいる私は幸せ者なのですね。
当たり前のように思っていることが、
他の方から見れば、まったく当たり前ではないことも多々あるのですね。
何事にも感謝ですね^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年06月06日 15:32
闘将・Nさまへ
コメントありがとうございます。
はい、闘将・Nさまは船が大好きなのですよね!
新潟から小樽ですか・・・
小樽も情緒があってイイところです。
ぜひ北海道をお楽しみ頂きたいと思います。
室蘭を通過することがございましたらお声掛けください^^
Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年06月06日 15:37
言霊百神さまへ
お立ち寄りくださり、ありがとうございます^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年06月06日 15:38
こんばんは^^お久しぶりです。
お元気そうで何よりです、
久々にコメント欄開けてみたけど、すぐにコメントもらってありがとうございます。

またゆっくりペースだけどやっていこうかなと思います、どうぞ宜しくお願いします(^^)
Posted by Apricot*Candy at 2019年06月06日 21:38
Apricot*Candyさまへ
コメントありがとうございます。
久しぶりにApricot*Candyさまのお花の画像を観ることが
出来てとても嬉しいです。
独特の描写に癒されます。
気ままな更新でいいので是非続けて頂きたいと思います^^


Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年06月07日 12:16
あ~~お久しぶりです…
あの素敵なカッコウのお写真は…
よんだー様だったんですね…
ありがとうございます〜〜( *´艸`)
Posted by sachimam at 2019年06月12日 00:38
訪問ありがとうございました。

たくさんの大きな船・・・ビルが丸ごと動いているようです。



Posted by パンダママ at 2019年06月15日 06:04
sachimamさまへ
コメントありがとうございます。
GANREFに登録されていらっしゃたのですね。
ホトトギスとカッコウとツツドリは
見分けるのが困難なのですよ^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年06月15日 17:40
パンダママさまへ
コメントありがとうございます。
確かに!ビルとかマンションみたいですよね!
機会があれば、中も見学したいものです。
時々見学会があって応募するのですが、
なかなか抽選に当たらないのですよ〜^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年06月15日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: