2019年08月23日

懐かしいアナログ・レコード^^

数年前に空家になっていた家内の実家を整理した。
その時に出て来たこのケース

DSC00925.jpg

これは何かというと・・・


実は レコード・プレーヤー^^


(そのうち動かしてみよう)と無造作に車庫に置いてあったものだ



最近、断捨離の一環で色々とヤフオクに出品をしている
アナログのレコードも出品しているのだが、
整理しているうちどうしても聴きたいレコードが出てきてしまった。



そこで、このプレーヤーのことを思い出したのだ。

DSC00926.jpg


車庫に数年眠っていて、暑さ寒さも湿気もそのまま受け入れて・・・
そんなプレーヤーが動くはずもないだろうと思いながらも、
試してみることを思いついた。


外観はただのケースだが
蓋を開けてみると・・・

DSC00927.jpg

蓋はスピーカーなのだ^^



スピーカーのコードをつないで・・・

DSC00928.jpg




ん?

DSC00942.jpg

ここで問題が!
電源コードが無い!



よーく見てみると
ここが開くようになってる

DSC00941.jpg


(もしかして)と思って開けてみると
あった!電源コードだ!

DSC00931.jpg



さらにその下は電池ボックスになっていた!

DSC00939.jpg

単1電池が7本も入るようになってる




電源コードをつないでスイッチを入れると・・・
電気が点いた!

DSC00932.jpg



ラジオが鳴った!

DSC00929.jpg

プレーヤーが回った!



わくわくしながら動作チェックひとつひとつに
感動している自分が居る・・・(笑)





そして聴きたかったレコードをかけてみた

DSC00934.jpg



松本零士のアニメ映画「新竹取物語1000年女王」の主題歌だ



続きはYouTubeで音声を聴きながら読んで頂こう^^





1982年公開された このアニメのあらすじは・・・

1999年、地球へと接近する太陽系第10番惑星の存在が確認された。東京郊外のとある町に住む中学生の少年・雨森始(あまもり はじめ)は、学校から帰宅した際に自宅の電子鉄工所で起こった爆発事故で両親を失ってしまう。自身も爆発に巻き込まれ、入院先の病院で謎の女性と出会う。数日後、伯父が所長を務める筑波山天文台を訪れると、そこには病院で出会った謎の女性がいた。彼女の名前は雪野弥生で、伯父の助手だという。

爆発事故と前後して、始の周りで怪事件が起こり始める。そこにちらつく謎の組織・1000年盗賊の影。やがて始は地球に近づく謎の惑星がラーメタルという名の星であること、弥生の正体がそのラーメタルから派遣され、永い間人知れず地球を導いてきた1000年女王であることを知る。

そして運命の時「1999年9月9日零時9分9秒」が、刻一刻と迫りつつあった。
                    以上、ウィキペディアより抜粋

主な声優
  弥生・1000年女王     潘 恵子
  雨森 始       戸田 恵子
  雨森教授       永井 一郎




映画の内容もさることながら
私はこの主題歌が好きで、現在でも時折り頭の中に浮かぶことがある。

さらにレコードのクレジットには
私が好きなそうそうたるメンバーが・・・
DSC00936.jpg

DSC00935.jpg



作詞:MOKO NANRI(南里元子)/作曲:喜多郎

歌詞はこちら ↓ (※ 画像クリックで拡大できます^^)
IMG_20190824_0001.jpg



歌:デラ・セダカ→1970年代にアメリカでシンガーソングライターとして
         活躍したニール・セダカの娘。
         ニール・セダカの代表曲は「恋の片道切符」「悲しき慕情」など



作曲:喜多郎→シンセサイザー奏者
       この曲ではアレンジ、シンセサイザー演奏で参加
       代表曲は「シルクロード・絲綢之路」など



プロデューサー:デヴィッド・フォスター
         →カナダの音楽プロデューサー、ソングライター、
          アレンジャー。
          この曲ではアレンジ、キーボード、コーラスで参加
          代表曲「素直になれなくて」(シカゴ)
            「抱いて…」(松田聖子)など
          妹は女優のジョディ・フォスター
        


ギター:スティーヴ・ルカサー
        →アメリカのロック・バンド“TOTO”のギタリストでフロントマン。
         代表曲「ロザーナ」「アフリカ」など



  その他、名の知れたスタジオ・ミュージシャンたちによって
  演奏されている


後で知ったことだが、作詞の南里元子さんの夫である南里高世さんは喜多郎のプロデューサーでもあり、デイヴィッド・フォスターの初ソロ・アルバム「THE BEST OF ME」のプロデューサーの一人でもあるのだそうだ。


IMG_20190824_0002.jpg



豪華なメンバーで作られた大好きな楽曲を
今は亡き義父が遺したプレーヤーで聴くことができた^^


DSC00938.jpg







以下はCMです

断捨離の一環 「よんだーの ヤフオク出品中^^」
楽器類やカメラのアクセサリー類は、おかげさまでほぼ売り切れになりました。
程度の良いミュージックCDやトレース1・2回のみのアナログ・レコードは
まだまだ出品更新していきます。
よかったら私のヤフオクページにお立ち寄りください^^
↓ ↓ ↓ クリック!
よんだーのヤフオク・ページ






posted by スティーヴィー・よんだー at 23:41| 北海道 ☔| Comment(12) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤフオクページ拝見しました。
良い評価100%。さすがはよんだーさんですねw

私にはマメさがないのでヤフオクとかできないんですが
自宅で眠っていたお宝が、また必要とされる場所へ
旅立っていくのは、きっと楽しいでしょうね〜。

「セダカ」って苗字を見てあれっ?と思ったんですが
やはりニール・セダカのご家族さんでしたか。(しかも娘さん!)

そういえば、声優の潘 恵子さんの娘さんも
今や売れっ子声優さんですね(潘 めぐみさん)。

それにしても、蓋がスピーカーになった
レコードプレーヤー、初めて見ましたが貴重なお宝ですね。

色々と時の流れを感じる貴重なお話、楽しませていただきました♪
Posted by りんママ at 2019年08月24日 01:24
札束いっぱいのアタッシュケース!
って思った〜(^^;

レコードプレーヤーとは!
しかもよく考えてあるプレーヤーですね〜
貴重な感じです☆

。〇゚。*,*。οアディ♪(*´・∀・)ノ゚オースο。*,*。゚〇。

Posted by とうふ at 2019年08月24日 09:40
りんママさまへ
コメントありがとうございます。
「断捨離」って「捨てる」と書くので、
オークションは意味合いがが違うのかな〜なんて思うのですが、
そこは大目に見て頂くということで・・・^^
それにしても、ずーっと放置していたレコード・プレーヤーが
動くとは思いませんでした^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年08月24日 23:56
とうふさまへ
コメントありがとうございます。
札束いっぱいの・・・^^だったら尚更よかったのですけどね〜
でも、当時にすれば画期的なレコード・プレーヤーだったと思います。
電池でも動くから、どこにでも持ち運びできるし、
ラジオもテープも聴けるのだから・・・^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年08月25日 00:00
わぁ〜凄い!動いて聞けたんですね^^)
保存状態が良かったんですね。

レコードもまだまだ聞けるって素晴らしいです。
家はもうレコードも無いかな〜(笑)
歌謡曲しかなかったけど^^。
Posted by Apricot*Candy at 2019年08月29日 09:06
こんばんは。
レコードを聴くことができて良かったですね。

我が家のレコードはいつの間にかなくなっていました。
私も3月に古いステレオを物置から出し、
古いCDやMD。それとパソコンと接続したり
懐かしい楽曲を聞き始めました。(ジャズやソウルが多いかな…)
写真に音楽を加えムービーを作ったり…
なかなか楽しいです。
断捨離、断捨離という妻。
もう少し楽しみたいです。(笑)
Posted by aisuc at 2019年08月29日 19:47
Apricot*Candyさまへ
コメントありがとうございます。
聴けた時は感激でした。
ガロのほか、「かわいい魚屋さん」など
童謡のカラーのレコードも出て来ましたよ^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年08月30日 15:37
aisucさまへ
コメントありがとうございます。
古い音源を取り出して聴く時はワクワクしますね。
ついつい時間を忘れて聴き入ってしまいます。
確かに、私ももう少し楽しみたいです^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年08月30日 15:40
ヤフオク見せて頂きましたがさっすが同年代‼しかし
まさか好みまで一緒とは笑っちゃいました( ◠‿◠ )
Posted by デブかわドットコム at 2019年09月03日 00:03
デブかわドットコムさまへ
コメントありがとうございます。
好みが同じですか〜
CDは私の、アナログレコードは家内の物です。
出品はまだまだ序の口、まだ半分も出ていません。
眺めるだけでも楽しめると思いますので、
時々覗いてみてくださいね^^

Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年09月04日 20:30
えっとー、
映画『1000年女王』のパンフ・・・あります(爆)
ウチも断捨離続行中なので、断捨離の途中で発掘され(どこかの古本市で¥100で買って、ビニールの袋も破らないまま放置→倉庫の中→一度発掘されるもヤフオク出品予定品のヤマの中に再び埋もれる(>_<))ましたが現在行方不明です。
『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道999』『キャプテンハーロック』と同じく松本零士先生の作品で、公開当時は、
「1000年女王は、メーテルなのか?」
というキャッチコピーが流れていました。
(メーテルは『銀河鉄道999』のヒロインで、実際にはメーテルの母親のプロメシュームと『1000年女王』のヒロインの雪野弥生が同一人物)

ちなみに余談ですが、松本零士先生と『仮面ライダー』『ゴレンジャー』の石ノ森章太郎先生は同じ生年月日(1938年1月25日生まれ)で、松本零士先生のブームの頃は石ノ森章太郎先生ファンの私は肩身が狭かった(泣)
でも、今、『仮面ライダー』『戦隊ヒーロー』が日曜朝に君臨しているのを見て、まさに「死せる孔明生ける仲達を走らす」がごとしとニコニコしています。(笑)

・・・松本零士先生ファンの皆様ごめんなさい。<(_ _)>
実は『ヤマト』も『999』も好きです。(笑)
Posted by あるざっく・ぎるのや at 2019年09月09日 12:57
あるざっく・ぎるのやさまへ
コメントありがとうございます。
流石ですね!
思った通り、この種の知識は
あるざっく・ぎるのやさまに依頼するのが一番です。
また暑くなりましたね。
身体気を付けてくださいね^^


Posted by スティーヴィー・よんだー at 2019年09月10日 08:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: