2016年08月29日

千歳航空祭2016 ^^


8月7日、家内と千歳航空祭に行って来た ^^

IMGP8715.jpg

※各画像クリックすると拡大できます^^




2014年以来 2度目の見学だ









C-13
IMGP8544(C-130H).jpg





当初、家内は「トイレに並ぶのがイヤだ」と言って

行かない予定だったのだが・・・






T-4
IMGP8562(T-4).jpg







数日前に 「 家で留守番しているのも イヤなので 」

と言って急遽行くことになった






T-34
IMGP8563(T-34).jpg







千歳インターから大渋滞で到着が遅れたので
午前中前半の画像は無いが

その後の撮影した分をピックアップしてみたので
ご覧いただきたい^^









やっとのことで駐車場に着いた時

F-15の機動飛行が行われていた
IMGP7652 (F-15).jpg









ボディチェックを受けて 場内へ・・・








航過飛行で・・・

U-125A
IMGP7665(U-125A).jpg






747-400(政府専用機)
IMGP7685(747-400).jpg






混成大編隊でF-15が8機とT-4が2機
IMGP7715(F-15,T-4).jpg











次のプログラムまで展示機を少々撮影・・・




U-12
IMGP7667(U-125A).jpg






T-400
IMGP7745(T-400).jpg






UH-60J(海上自衛隊)
IMGP7775(UH-60J).jpg









IMGP8557.jpg






IMGP8559.jpg









F-16
IMGP8578(F-16).jpg






T-4
IMGP8586(T-4).jpg






F-15
IMGP8591(F-15).jpg










今年は千歳飛行場90周年
        プログラムも充実していたようだ ^^
     













次は・・・

F-16(アメリカ空軍)の曲技飛行が始まった^^

IMGP8531(F-16).jpg 
 





IMGP7841(F-16).jpg






IMGP7803(F-16).jpg






IMGP7808(F-16).jpg






IMGP7921(F-16).jpg





IMGP8350(F-16).jpg








IMGP8138(F-16).jpg









IMGP8214.jpg

カッコいい^^

















午前中のプログラムが終わって
再び展示機を・・・

U-4
IMGP8537(U-4).jpg






P-C3
IMGP8538(P-3C).jpg






このお父さんにも
      お休みは無いようだ ^^
IMGP8542.jpg







CH-47J
IMGP8549(CH-47J).jpg







F-104J
IMGP8564(F-104J).jpg






747-400
IMGP8570(747-400).jpg










F-15の前では
子供たちが記念撮影を・・・^^
IMGP8554(F-15).jpg











F-2
IMGP8575(F-2).jpg







F-15DJ
IMGP8593(F-15DJ).jpg






RF-4
IMGP8595(RF-4).jpg







キッズ・トレイン
IMGP8596(キッズ・トレイン).jpg










SH-60J
IMGP8597(SH-60J).jpg







AH-1(陸上自衛隊)
IMGP8599(AH-1).jpg






UH-1(陸上自衛隊)
IMGP8600(UH-1).jpg








ここで車に戻って昼食・・・











午後のプログラム






ブルーインパルス(T-4)の曲技飛行が始まった
IMGP8655.jpg






IMGP8705.jpg






IMGP8796.jpg







天候が崩れてきたので
開始間もなく単調な直線飛行に切り替わった・・・(^_^;)

IMGP9098.jpg






IMGP8982.jpg






IMGP9069.jpg






IMGP8901.jpg






IMGP9123.jpg






IMGP8948.jpg







前回もそうだったが天候不良のため
残念ながらブルーインパルスの期待のパフォーマンスを観る事が出来なかった

前日のリハーサルの時は快晴で
色々な飛び方をしたらしく、
後日YouTubeにアップされた動画を羨ましく思いながら視聴した^^








ちなみに、今年の来場者は約52,000人で
昨年の約2割増ということだ

KC-767
IMGP8602(KC-767).jpg















IMGP8479.jpg












来年も 行けたらいいな・・・^^

IMGP8760.jpg









posted by スティーヴィー・よんだー at 17:00| 北海道 ☔| Comment(16) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

ダイヤモンドプリンセスが12回目の寄港^^




IMGP6356.jpg

※各画像クリックすると拡大できます^^









大型豪華客船「ダイヤモンドプリンセス」(116,000t)









IMGP6073.jpg









12回目の寄港ともなると お馴染みの船体だ^^









IMGP6122.jpg








あいにくの天候で観えにくいな・・・








IMGP6157.jpg










今回は市民の船内見学会もあったのだが

   申し込みが間に合わず、機会を逃してしまった









IMGP6158.jpg












IMGP6173.jpg








次の機会には

    ぜひとも船内を見学してみたいものだ^^










IMGP6194.jpg














IMGP6366.jpg












過去のダイヤモンドプリンセスの画像はこちらです↓↓↓
http://kenkenstievie.seesaa.net/article/149297632.html
http://kenkenstievie.seesaa.net/article/376132913.html












IMGP6382.jpg














IMGP6455.jpg


 また 来てね〜^^












posted by スティーヴィー・よんだー at 17:00| 北海道 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

海上自衛隊 護衛艦 「 いせ 」 & 「 せとぎり 」


7月13日 室蘭港の崎守埠頭に

海上自衛隊の護衛艦 「 いせ 」 と 「 せとぎり 」 が入港した

IMGP2513.jpg

※ 各画像クリックすると拡大できます^^










「 せとぎり 」( 3,500t )

        あさぎり型護衛艦の6番艦

IMGP2519.jpg






艦名は 「 瀬戸に立つ霧 」 に由来する

         1990年2月14日就役  






IMGP2567.jpg






所属港  大湊 ( 青森県 )

       全長 137m 全幅14.6m

IMGP2594.jpg






最大速力 30ノット

        乗員 220名

    





IMGP2730.jpg

「 せとぎり 」 はゲート内に接岸していたので
        
近くまで寄れなかった・・・























「 いせ 」 ( 13,950t )

        ひゅうが型護衛艦の2番艦

IMGP2585.jpg









艦名は 「 令制国の伊勢国 」 に由来する

        2011年3月16日就役






IMGP2598.jpg 









IMGP2601.jpg
 





所属港  呉 ( 広島県 )

        全長 197m 全幅 33m






IMGP2619.jpg









IMGP2605.jpg






最大速力 30ノット

        乗員 340〜360名






IMGP2634.jpg









IMGP2624.jpg








補給・休養のため15日まで停泊

  14日には 「 いせ 」 の一般公開もあったようだが、私は行けなかった (^_^;)










「 しまかぜ 」 と 「 みょうこう 」 も一緒に来る予定だったが

事情により中止になったらしい

IMGP2561.jpg

私としては並列に2隻ずつ並んで停泊する4隻の姿を

        勝手に想像していたので、ちょっとガッカリだった ^^












IMGP2717.jpg
 ( ↑↑↑ この画像はクリック2回、2段階で大きなサイズで閲覧できます ^^ ↑↑↑ )











IMGP2708.jpg
( ↑↑↑ この画像はクリック2回、2段階で大きなサイズで閲覧できます ^^ ↑↑↑ )








ちなみに・・・

当ブログの右サイドバー下方に
カテゴリ欄を設置させて頂きました
例えば 「 船や飛行機ばかり観てみたい 」 と思った際は
“ 乗り物 ” を選択して頂くと、関連した記事だけが並びますので
必要があればご利用くださいマセ^^








posted by スティーヴィー・よんだー at 13:00| 北海道 ☔| Comment(16) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

クァンタム・オブ・ザ・シーズ 初入港 ^^





アメリカ、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル社の

     大型豪華客船 「 クァンタム・オブ・ザ・シーズ 」 が室蘭港に初入港した


IMGP6520.jpg

 (※ 各画像クリックすると拡大できます^^









167,800t、全長378m、全幅41m

        過去室蘭に入港した大型客船では最大である









IMGP6532.jpg









ちなみに昨年9月と今年3月に寄港した

       「 マリナー・オブ・ザ・シーズ 」 よりもデカいぞ !

2015年9月→http://kenkenstievie.seesaa.net/article/427013296.html
2016年3月→http://kenkenstievie.seesaa.net/article/436098247.html












IMGP6535.jpg









乗客定員4,180名、 乗組員1500名

       客室数2,090室、18層デッキ










IMGP6523.jpg









上海発で室蘭に寄港

         乗客の9割は中国人だ^^









IMGP6525.jpg










下船後はチャーターバスで室蘭市内の他

      伊達・登別・札幌方面等へ・・・ 道内観光に繰り出した









IMGP6536.jpg













IMGP6537.jpg








崎守埠頭では

       恒例の よさこい演舞などで歓迎・見送りが行われた









IMGP6543.jpg

 この赤いクマが印象に残ったが

          何を意味するのだろうか?・・・^^











IMGP6559.jpg

     そろそろ出港だ^^








室蘭を出港後は、横浜・名古屋・大阪・高知を経て上海へ・・・










IMGP6573.jpg











大阪(天保山)に寄港の画像は大阪のブロガー

     「 りんママ 」 さまが実に丁寧に紹介しておられるので、

          りんママさまのブログにも是非お立ち寄りいただきたい^^
            ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
前編→ http://www.osakanote.com/2016/06/blog-post_73.html
中編→ http://www.osakanote.com/2016/06/blog-post_28.html
後編→ http://www.osakanote.com/2016/07/blog-post.html












IMGP6605.jpg

 天候が悪くて気の毒だったが・・・

         今度の寄港は 12月だね

                     待ってるよ〜^^









posted by スティーヴィー・よんだー at 17:00| 北海道 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

ル・ソレアル & コスタ・ビクトリア ^^




5月、室蘭港には2隻のクルーズ客船が初入港した





ル・ソレアル (フランス船籍)

IMGP1896.jpg
奥に見えるアンテナ塔がある山は測量山(そくりょうざん)だよ^^

10,700t



 (※ 各画像クリックすると拡大できます^^













IMGP2063.jpg










全長142m  全幅18m

           乗客定員264名  乗組員139名










IMGP1906.jpg











客室数132室

       6層デッキ










IMGP2072.jpg










別名 「 ガストロノミックシップ 」( 食通の船 ) の異名をもつ










なかなかスマートでカッコいいフォルムだね^^

IMGP1901.jpg

  天気が悪いので 
全体的に画像が霞んでしまった・・・(^_^;)





















コスタ・ビクトリア ( イタリア船籍 )

IMGP9884.jpg








75,166t

やはり65,000tも差があると
              迫力が違うね^^









IMGP9934.jpg











全長252.9m

    全幅32.2m












IMGP9927.jpg











乗客定員2,464名

     乗組員800名









IMGP0011.jpg











客室数964室

       11層デッキ











IMGP9982.jpg














なかなか美しい後ろ姿だ^^

IMGP9989-01.jpg









6月2日のダイヤモンド・プリンセスは
残念ながら観に行けなかったが・・・

6月24日のクァンタム・オブ・ザ・シーズは
是非観たいと思っている^^








posted by スティーヴィー・よんだー at 00:03| 北海道 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

マリナー・オブ・ザ・シーズ 2度目の入港^^





マリナー・オブ・ザ・シーズが
      2度目の室蘭入港となった



IMGP5727.jpg

室蘭港に入る手前、
渡島半島(函館方向)の駒ケ岳をバックに・・・^^

※ 各画像クリックすると拡大できます^^

















今年、室蘭港には初入港を含む7隻の大型客船が入港するが

           そのトップを切っての入港だ^^



IMGP5754.jpg

測量山(そくりょうざん)の前を通過^^



















ロイヤル・カリビアン・インターナショナル社の
大型豪華クルーズ客船


IMGP5796.jpg

白鳥大橋を背景に^^










通常 客船は白鳥大橋の下をくぐって中央埠頭に接岸するのだが

このクラスの大型客船は 高さがあるため手前の崎守埠頭(さきもりふとう)への接岸となる














IMGP5810.jpg


















138,279t  全長310m  全幅48m  全高63m

乗客定員3,114名   乗組員約1,181名   15層デッキ








IMGP5826.jpg

間もなく接岸^^






















夜の姿も撮ってみた^^

IMGP5990.jpg

















工場夜景にも溶け込んで・・・^^

IMGP6014-02.jpg















IMGP6029.jpg


















斜め後方からのショットも美しい^^

IMGP6035.jpg






















まるで 光の要塞だ ^^

IMGP6048-01.jpg

  (この画像のみ圧縮せず、オリジナルのサイズでアップしています
   よかったら画像を2回クリックして2段階拡大してご覧下さいな^^)













posted by スティーヴィー・よんだー at 19:40| 北海道 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

2016年 室蘭港 クルーズ船 入港スケジュール^^

今年、室蘭港には

初入港を含むクルーズ船が7隻入港する



初入港となる3隻は・・・


1、 コスタ・ビクトリア (5月20日)

イタリア、コスタクルーズ社
75,166t、全長252.9m、全幅32.2m、乗客定員2,464名、乗組員800名
客室数964室11層デッキ、船籍 イタリア




2、 ル・ソレアル (5月25日)

フランス、ボナン社、別名「ガストロノミックシップ」(食通の船)の異名をもつ
10,700t、全長142m、全幅18m、乗客定員264名、乗組員139名
客室数132室6層デッキ、船籍 フランス




3、 クァンタム・オブ・ザ・シーズ (6月24日、12月7日)

アメリカ、ロイヤル・カリビアン・インターナショナル社
167,800t、全長378m、全幅41m、乗客定員4,180名、乗組員1,500名,
客室数2,090室18層デッキ、船籍 バハマ、









他4隻は以下画像を添えて紹介させていただこう^^

 (※各画像 クリックすると拡大できますヨ^^




4、マリナー・オブ・ザ・シーズ (3月24日)
DSC08633-1.jpg
(2015年9月12日撮影・室蘭港)

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル社
138,000t、全長310m、全幅48m、乗客定員3,114名、乗組員1,181名
客室数1,557室15層デッキ、船籍 バハマ

  マリナー・オブ・ザ・シーズの過去記事はこちら ↓↓↓
  http://kenkenstievie.seesaa.net/article/427013296.html






5、ダイヤモンド・プリンセス (6月2日、7月31日)
DSC09464-1.jpg
(2013年9月29日撮影・室蘭港)

イギリス、P&O社
115,875t、全長290m、全幅37.5m、乗客定員2,706名、乗組員1,100名
客室数1,353室17層デッキ、船籍 イギリス

  ダイヤモンド・プリンセスの過去記事はこちら ↓↓↓
  http://kenkenstievie.seesaa.net/article/149297632.html
  http://kenkenstievie.seesaa.net/article/376132913.html
  








6、飛鳥U (8月26日、9月2日)
DSC08876-1.jpg
(2013年9月18日撮影・室蘭港)

郵船クルーズ社
50,142t、全長241m、全幅29.6m、乗客定員872名、乗組員470名
客室数436室12層デッキ、船籍 日本

  飛鳥Uの過去記事はこちら ↓↓↓
  http://kenkenstievie.seesaa.net/article/375179068.html








7、ぱしふぃっくびいなす (9月3日)
DSC05229-1.jpg
(2012年9月25日撮影・室蘭港)

日本クルーズ客船社
26,594t、全長183.4m、全幅25m、乗客定員620名、乗組員220名
客室数238室12層デッキ、船籍 日本

  ぱしふぃっくびいなすの過去記事はこちら ↓↓↓
  http://kenkenstievie.seesaa.net/article/420358194.html


  2013年に総合紹介した記事はこちら ↓↓↓
  http://kenkenstievie.seesaa.net/article/353874948.html




クァンタム・オブ・ザ・シーズにおいては
過去寄港した客船では最大となるので
特に楽しみにしている



みなさま、もしもタイミングが合えば
室蘭港に ちょっと立ち寄ってみては?・・・^^


posted by スティーヴィー・よんだー at 20:44| 北海道 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

海上自衛隊 補給艦「ましゅう」が入港 プラスα ^^



海上自衛隊の補給艦「ましゅう」(13,500トン)が
室蘭港に初入港した

DSC00144-01.jpg

  (※ 各画像クリックすると拡大できます^^









特に興味が強いわけでもないのだが
一般公開されていたので 覗いてみた

DSC00211.jpg









艦内の順路は 長〜い通路を歩き・・・

DSC00151.jpg









とっても急な はしごのような階段を上り下り・・・

DSC00152.jpg









機関室や操舵室など 期待した場所は観ることができなかった
ま、カメラ持込み自由だから それは当然のことだろうが・・・

DSC00156.jpg









全長221m、全幅27m
平成14年 三井造船 玉野事業所で起工

DSC00147.jpg









平成16年 就役

DSC00163.jpg









この補給艦は、主に弾薬や燃料、飲料水などを洋上移送するほか
医療設備も充実し、災害派遣など長期間の活動を支える役割を持つ

DSC00180.jpg









今年3月に護衛艦「いずも」が就役するまでは
最大の自衛艦だった

DSC00196.jpg









自衛艦の名称は艦種ごとに天象、海象、山岳、河川および著名な景勝地などから
命名することとされており、補給艦には湖の名が付されている

DSC00197.jpg









この艦名の由来である「摩周湖」は、北海道東部の阿寒(あかん)国立公園の東端部、
川上郡弟子屈(てしかが)町にあり、その透明度は日本一とも世界一とも言われている

DSC00206.jpg









「ましゅう」は、旧海軍、海上自衛隊において初めて付された名称である

DSC00212.jpg












お・ま・け 画像




お題は・・・「 歯科検診 (^_^;) 」

DSC09883.jpg

  「 はい! 大きく くち あけて〜 」


      近所の ひとなつっこい ノラちゃんでした^^







posted by スティーヴィー・よんだー at 23:27| 北海道 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

マリナー・オブ・ザ・シーズ ^^

9月12日のことだが・・・

室蘭港に豪華客船
    ”マリナー・オブ・ザ・シーズ ”が初入港した

DSC08654.jpg

 (※ 各画像クリックすると拡大できます^^









DSC08558.jpg






138,279トン(以前に紹介させていただいた
       ”ボイジャー・オブ・ザ・シーズ”よりも1,000トンほど大きい)




前回の”ボイジャー・オブ・ザ・シーズ”画像は こちら ↓ ↓
http://kenkenstievie.seesaa.net/article/420358194.html











DSC08668.jpg







DSC08563.jpg







9月6日に中国・天津を出発

京都・舞鶴を10日に出港し、今回の寄港となった








DSC08586.jpg






乗船客は約2,900人
  内8割が中国人、ほか欧米各国の観光客が乗船していた









次の寄港地
    横浜港に向けて出港だ

DSC08687.jpg











DSC08741.jpg

                  また 来てね〜^^










posted by スティーヴィー・よんだー at 23:30| 北海道 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

カーフェリー ”さんふらわあ だいせつ”の火災


7月31日のこと


DSC06608.jpg

  (※ 各画像をクリックすると拡大できます



苫小牧沖約55qを航行中の大洗発苫小牧行きカーフェリー
「さんふらわあ だいせつ」(11,401t、商船三井フェリー)の
車両デッキで火災が発生した。


乗客71名は近海の民間の船や巡視艇により全員無事救助された。
また、乗員23名のうち2等航海士1名が行方不明となっていた。
出火から4日後の8月3日、火元付近のデッキで人が倒れているのを発見。
2等航海士の織田邦彦さん(44才・広島県)の一酸化炭素中毒による死亡が確認された。


デッキにはトラック36台、乗用車16台、オートバイ8台、
トレーラーの荷台が100台積まれていた。


船は現場海域で停船。
スプリンクラーが作動したが消火しきれず、
巡視艇が海上から放水した。


消火作業が進まず、そのまま函館湾へえい航。
二酸化炭素を船内に充満させる等の方法によりようやく鎮火した。





DSC06574.jpg






函館湾で鎮火が確認された同船は
11日午後2時すぎから海難救助船「海洋丸」と「とうあ丸」によりえい航され、
12日午前9時ころ、室蘭港フェリー埠頭に着岸した





DSC06559.jpg





この船は2006年まで、旧「ニューれいんぼう らぶ」として
室蘭―直江津―博多航路に就航していた経緯があるため、
室蘭のフェリー埠頭は使用実績がある。





DSC07042&.jpg






8月17日午前より車両の搬出が始まった

ほとんどの車両が煤で黒ずんでいる


DSC07066.jpg





出荷の原因は、冷凍機搭載のトラックに船から電源を供給していた際に、
ケーブルの異常により発火したと思われるようだが、
まだ詳細は発表されていない。

DSC07078&.jpg





火災発生から1か月も経って、
ようやく乗用車が持ち主に返されたりしているようだが
160台もの車両1台1台の積荷の確認等にはやはり時間がかかってしまうようだ。





DSC07086.jpg





また、腐敗が進む食料品などのゴミを室蘭市と登別市の
最終処分場で手分けして焼却するなど、
あらゆる分野での作業にも時間を費やしている。





DSC07092.jpg

DSC07094.jpg





1件の事故に対しての膨大な作業量を新聞等のメディアを通して伝えられて来るが、
地元で繰り広げられているその現場をリアルタイムで見せられると、
安全である事がいかに大切であるか、人の命がどれだけ大切であるか、
色々と考えさせられるものが次々と押し寄せてくるものである。






DSC08028.jpg

DSC08029.jpg

DSC08021.jpg






最近、公共の乗り物の事故が多発している。
この船の火災が起きたのは、球児が苫小牧港から出発した6日後のこと。
今、私たちが安心して利用できるはずの乗り物が心配で仕方ない。







DSC08034.jpg






果敢に消火作業に当たられた2等航海士
織田邦彦さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます







(9月1日追記)
今日の朝刊によると、この船は今週末に函館の函館どっくに
えい航して修理をする事になるようだ。

また、フェリー埠頭駐車場に並べてある被災車両は
5・6日の「スワンフェスタ」に備えて本輪西町の栗林埠頭に
移動を始めたとのことだ。











posted by スティーヴィー・よんだー at 00:16| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする