2017年11月25日

崎守埠頭に新ガントリークレーン設置^^



室蘭市崎守埠頭に既設の荷役機械「ガントリークレーン」が
老朽化のため更新となる

その新しいクレーンが10月28日に到着し設置された


IMGP4248.jpg(手前の青色が新、奥の赤色が旧)
※ 各画像クリックすると拡大できます^^











室蘭市のマスコット・キャラクター
         「くじらん」が描かれている

IMGP3868.jpg












高さ約55m、重さ約670t
コンピュータ制御による安全装置を装備し
一度に30.5tのコンテナを積み下ろし可能だ

IMGP3865.jpg





また、高さ40mまで持ち上げる事ができる

総合能力は既存のクレーンの約1.4倍となる















大型重量物輸送船
天佑(全長148.3 m、全幅26.7 m、8,480 t)

IMGP3708.jpg





この船で大分県の三井造船で建造された
新クレーンを室蘭まで運搬した

DSC03662.jpg


















旧クレーンは1970年(昭和45年)に完成し
横浜港で使用していたもので
室蘭市が横浜市の埠頭公社から無償で譲り受けたものだ

071A7954.jpg


12月中旬に新クレーン稼働開始とともに引退し
2018年3月下旬までに解体・撤去される予定だ





2004年4月に公開された
劇場版名探偵コナンの「銀翼の奇術師」(ぎんよくのマジシャン)は
室蘭市が舞台となり、クライマックスには航空機が崎守埠頭に緊急着陸し
このクレーンにぶつかって停止する・・・というストーリーだった



IMGP3731.jpg








また、室蘭夜景の1スポットとしても
人気のあるクレーンなので
新クレーンがライトアップされるとはいえ
撤去されてしまうのは非常に残念なことに思う




2017.9.16.jpg













2019年にはJXTG室蘭製造所が閉鎖される
これにより美しい工場夜景が大幅に縮小されてしまう

IMGP2848.jpg(2017.9.16)












ちょっと寂しい話題が続いてしまったが・・・

IMGP3867.jpg




本日(11月25日)放映されるNHKの「ブラタモリ・室蘭編」で
このクレーンも映し出されるだろうか・・・
楽しみだ^^












posted by スティーヴィー・よんだー at 01:47| 北海道 ☔| Comment(0) | 室蘭市のスポット紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

”ブラタモリ”で室蘭を紹介 〜 本日のお月さま^^



NHKの番組”ブラタモリ”で、室蘭が紹介される

DSC02687-01.jpg

ロケは7月下旬に行われたそうで

タモリさんが市内で目撃されたとのこと



放送は11月25日(土曜日)19:30〜20:15

番組参照クリック ↓↓↓
「ブラタモリ#91 室蘭」



私と交流のあるブロガー”カノッチ”さまや”@hiro”さまの出身地

私が住んでいる室蘭の紹介をぜひご覧いただきたい^^



ちなみに本日11月4日は”洞爺湖”が紹介される












071A7050.jpg
 「あっ… みてね^^」











本日のお月さまは満月だった^^

IMGP3837.jpg












posted by スティーヴィー・よんだー at 13:03| 北海道 ☔| Comment(6) | 室蘭市のスポット紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

室蘭本線 ” 母恋駅 ” ^^



JR室蘭本線の発着駅「室蘭駅」の隣りには

「母恋(ぼこい)駅」がある

DSC01002.jpg
※ 各画像クリックすると拡大できます^^


母恋駅では その駅名から“母の日”にちなんで

毎年 記念入場券を販売している






今年のデザインはこちら ↓↓↓

IMG_20170510_0004_NEW.jpg




この記念入場券を母の日のプレゼントにしようと

この時期 駅に訪れる購入者が多くなる







また、この駅で販売されている駅弁「母恋めし」は

なかなか手に入らない“幻の駅弁”と言われ

様々なテレビ番組でも紹介されている





私は食べた事が無く

画像も無いので あしからず・・・m(_ _)m









ちなみに


母恋(ぼこい)という地名の由来は・・・

アイヌ語の「ポクセイ・オ・イ」(ホッキ貝のたくさんあるところ)
に由来するといわれている。
「母」と「恋」の表記は無関係の当て字ということだ




また、アイヌ語の「ポコイ」(陰になるところ)に由来する説もある
これは母恋地域全体が沢であったため付けられたということらしい。









北海道の地名はアイヌ語を語源とした地名が多い


各地名の由来を調べるのも面白いかもしれないね^^










posted by スティーヴィー・よんだー at 17:48| 北海道 ☔| Comment(16) | TrackBack(0) | 室蘭市のスポット紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

(室蘭市)港の文学館 ^^


DSC00788.jpg

 (※ 各画像クリックすると拡大できます^^



室蘭の文学・文化の創造の拠点として市民から親しまれるこの施設は
昭和63年に旧海員会館に開館したが建物老朽化のため
平成25年に旧プロヴィデンス(ビア・レストラン)に移転した。





DSCF6192.jpg






旧プロヴィデンスの内外装は殆どが残されており
当時ここに食事をしに来た我々の世代は懐かしく思う建物だ^^

IMGP4126.jpg









IMGP4166.jpg






レトロな内装を観るだけでも楽しめる^^






IMGP4127.jpg










IMGP4256.jpg





芥川賞作家の八木義徳、三浦清宏、長嶋有は室蘭出身であり
記念室には彼らの文庫が12,000冊保管されている。





DSCF6197.jpg







その他の文化著名人(小説家・コミック作家など)の原稿や写真も展示、
また、市民グループの作品等も展示されている。








DSCF6202.jpg










IMGP4229.jpg







時折、フルートやピアノ、合唱など
小演奏会が開かれることもある。







DSCF6199.jpg










DSCF6201.jpg






2階にはちょっとしたカフェ・スペースがある







IMGP4152.jpg








私は文学や芸能人はあまり詳しくない
この文学館で室蘭市にゆかりのある人物で私が知っているのは・・・



八木義徳さんは、生前私が宅配便のドライバーだったころ
何度かご自宅に配達で伺ったので顔は解っていた








IMGP4225.jpg










篠原勝之さんは、「クマさん」の愛称で自らを“ゲージツ家”と称し
一時、昼のTV番組「笑っていいとも」のレギュラーで出演していた記憶がある

IMGP4285.jpg












いがらしゆみこさんのアニメ「キャンディキャンディ」は
家内や私の世代、小学校の頃に流行った有名な人気アニメだ

IMGP4282.jpg








無知な私は以上の3人しか知らなかった (^_^;)








DSCF6196.jpg







なぜ私がここに訪れたかというと・・・
義姪が嘱託でここに勤務しているから
一度はどんな施設なのか行ってみなければということで・・・






IMGP4147.jpg







機会があれば再度訪れて
この次はゆっくりと室蘭の文学に触れてみようかな
などと思っている^^






IMGP4205.jpg








「港の文学館」を紹介している室蘭市のホームページはこちら↓↓↓
http://www.city.muroran.lg.jp/main/shisetsu/minatonobungakukan.html


IMGP4159.jpg


「港の文学館」のフェイスブックはこちら↓↓↓
https://www.facebook.com/1438583856448521/









IMGP4181.jpg










DSC00795.jpg





 みなさまも
   機会があれば訪れてみてはいかがでしょうか?・・・^^









posted by スティーヴィー・よんだー at 20:05| 北海道 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 室蘭市のスポット紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする