2019年08月23日

懐かしいアナログ・レコード^^

数年前に空家になっていた家内の実家を整理した。
その時に出て来たこのケース

DSC00925.jpg

これは何かというと・・・


実は レコード・プレーヤー^^


(そのうち動かしてみよう)と無造作に車庫に置いてあったものだ



最近、断捨離の一環で色々とヤフオクに出品をしている
アナログのレコードも出品しているのだが、
整理しているうちどうしても聴きたいレコードが出てきてしまった。



そこで、このプレーヤーのことを思い出したのだ。

DSC00926.jpg


車庫に数年眠っていて、暑さ寒さも湿気もそのまま受け入れて・・・
そんなプレーヤーが動くはずもないだろうと思いながらも、
試してみることを思いついた。


外観はただのケースだが
蓋を開けてみると・・・

DSC00927.jpg

蓋はスピーカーなのだ^^



スピーカーのコードをつないで・・・

DSC00928.jpg




ん?

DSC00942.jpg

ここで問題が!
電源コードが無い!



よーく見てみると
ここが開くようになってる

DSC00941.jpg


(もしかして)と思って開けてみると
あった!電源コードだ!

DSC00931.jpg



さらにその下は電池ボックスになっていた!

DSC00939.jpg

単1電池が7本も入るようになってる




電源コードをつないでスイッチを入れると・・・
電気が点いた!

DSC00932.jpg



ラジオが鳴った!

DSC00929.jpg

プレーヤーが回った!



わくわくしながら動作チェックひとつひとつに
感動している自分が居る・・・(笑)





そして聴きたかったレコードをかけてみた

DSC00934.jpg



松本零士のアニメ映画「新竹取物語1000年女王」の主題歌だ



続きはYouTubeで音声を聴きながら読んで頂こう^^





1982年公開された このアニメのあらすじは・・・

1999年、地球へと接近する太陽系第10番惑星の存在が確認された。東京郊外のとある町に住む中学生の少年・雨森始(あまもり はじめ)は、学校から帰宅した際に自宅の電子鉄工所で起こった爆発事故で両親を失ってしまう。自身も爆発に巻き込まれ、入院先の病院で謎の女性と出会う。数日後、伯父が所長を務める筑波山天文台を訪れると、そこには病院で出会った謎の女性がいた。彼女の名前は雪野弥生で、伯父の助手だという。

爆発事故と前後して、始の周りで怪事件が起こり始める。そこにちらつく謎の組織・1000年盗賊の影。やがて始は地球に近づく謎の惑星がラーメタルという名の星であること、弥生の正体がそのラーメタルから派遣され、永い間人知れず地球を導いてきた1000年女王であることを知る。

そして運命の時「1999年9月9日零時9分9秒」が、刻一刻と迫りつつあった。
                    以上、ウィキペディアより抜粋

主な声優
  弥生・1000年女王     潘 恵子
  雨森 始       戸田 恵子
  雨森教授       永井 一郎




映画の内容もさることながら
私はこの主題歌が好きで、現在でも時折り頭の中に浮かぶことがある。

さらにレコードのクレジットには
私が好きなそうそうたるメンバーが・・・
DSC00936.jpg

DSC00935.jpg



作詞:MOKO NANRI(南里元子)/作曲:喜多郎

歌詞はこちら ↓ (※ 画像クリックで拡大できます^^)
IMG_20190824_0001.jpg



歌:デラ・セダカ→1970年代にアメリカでシンガーソングライターとして
         活躍したニール・セダカの娘。
         ニール・セダカの代表曲は「恋の片道切符」「悲しき慕情」など



作曲:喜多郎→シンセサイザー奏者
       この曲ではアレンジ、シンセサイザー演奏で参加
       代表曲は「シルクロード・絲綢之路」など



プロデューサー:デヴィッド・フォスター
         →カナダの音楽プロデューサー、ソングライター、
          アレンジャー。
          この曲ではアレンジ、キーボード、コーラスで参加
          代表曲「素直になれなくて」(シカゴ)
            「抱いて…」(松田聖子)など
          妹は女優のジョディ・フォスター
        


ギター:スティーヴ・ルカサー
        →アメリカのロック・バンド“TOTO”のギタリストでフロントマン。
         代表曲「ロザーナ」「アフリカ」など



  その他、名の知れたスタジオ・ミュージシャンたちによって
  演奏されている


後で知ったことだが、作詞の南里元子さんの夫である南里高世さんは喜多郎のプロデューサーでもあり、デイヴィッド・フォスターの初ソロ・アルバム「THE BEST OF ME」のプロデューサーの一人でもあるのだそうだ。


IMG_20190824_0002.jpg



豪華なメンバーで作られた大好きな楽曲を
今は亡き義父が遺したプレーヤーで聴くことができた^^


DSC00938.jpg







以下はCMです

断捨離の一環 「よんだーの ヤフオク出品中^^」
楽器類やカメラのアクセサリー類は、おかげさまでほぼ売り切れになりました。
程度の良いミュージックCDやトレース1・2回のみのアナログ・レコードは
まだまだ出品更新していきます。
よかったら私のヤフオクページにお立ち寄りください^^
↓ ↓ ↓ クリック!
よんだーのヤフオク・ページ






posted by スティーヴィー・よんだー at 23:41| 北海道 ☔| Comment(12) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

私が小学校1・2年生時の恩師^^


5月5日の記事「太田亜紀子さんの夜桜コンサート^^」の中で

〜私が小学校1・2年生時の恩師(N先生)が
 「いつの日か夜桜コンサートを観に(聴きに)行きたいと
  思っていたのだけれど叶わない」とおっしゃったので
 (ならば私がビデオに収めて来て観て頂こう)と思いつき・・・〜

というような内容の事を記していた
その続きのお話である^^


IMGP9210-1.jpg


今年の太田亜紀子さんの「夜桜チャリティー・コンサート」
日程は5月4・5・6日の3日間だった。
残念ながら最終日(6日)は悪天候のため中止となったが、
2日間はちょうど桜も満開を迎え、絶好の「夜桜コンサート」となった。

私はその2日間の模様をビデオに収録
軽く編集をしてDVDに収め、家内とふたりでN先生宅へ・・・
DVDプレーヤーをお持ちでないとのことだったので、
球児の持つ、眠っていたプレーヤーを借りて持参した。






途中、会話を含めながら約1時間、
N先生は「わあ、夢のようだわ!
     幻想的で素敵なコンサート、
     このような形で観られるとは思わなかった。
     本当にありがとう^^」
と、感激しながら観てくださった。



コンサート中のMCで太田亜紀子さんが
「私は伊達市稀府(まれっぷ)の出身で・・・」と話す場面があった。
それを聴いたN先生が
「私が教員見習いだった時、稀府小学校に居たことがあるのよ。
 その時に、太田くんって男の子が居たのだけれど、
 何か関係あるのかしら・・・」

すごい先生だ!(御歳88歳)
およそ60年前に受け持った生徒の事を覚えている!

私&家内:「もしも、その男の子が太田亜紀子さんの
      お父様だとしたら、すごい事ですね!」



その後、コンサートの終盤にさしかかって
太田亜紀子さんの代表曲「祈り」が始まったころ・・・
N先生:「あっ!思い出した!
     太田たかし(仮名)くんという子だわ^^」


再び、すごい!
フルネームで覚えてる・・・!!
それも「祈り」の曲の時に!
さすが、元クリスチャンだった(笑)N先生だ^^







ちなみにN先生は教員の本採用が決まって
稀府小学校から室蘭市立中島小学校へ赴任
そこで初めて受け持ったクラスの中のひとりが、私だったのである。




IMGP9140-1.jpg







この日、N先生が当時の音楽の授業の話をしてくれた。
以下、N先生談
戦時中、お世話になった先生がこう言ったの。
「日本国の飛行機と、アメリカ軍の飛行機の音を
聞き分ける訓練をしなさい」って。
私は教わった通り、飛行機の音を聞き分ける訓練をしたの。
ある日、家の物置に何かを取に行った時、不気味な飛行機の音が聴こえて・・・
とっさに近くの防空壕に走って命拾いをしたことがあった。
その時、近所に住んでいた知人がたくさん亡くなってね・・・
私も少しでも遅れていたら命が無かったかもしれない。


「音を聴き分ける力」
戦争とつなぎ合わせるわけではないけれど、
大事な事だと思って、私は子供たちに音楽の授業の中で、
私独自のやり方で「和音を聴き分ける練習」を始めたの。
例えば「ドミソ」だったら手を挙げて指を1本出して・・・
「ドファラ」なら指を2本、「シレソ」なら指を3本みたいに・・・
私が受け持った子には、みんなに教えるようにしたんだよ^^





なるほど・・・
そういえば、私は中学校と高校の音楽の先生から
「絶対音感だね」と言われたことがある。
それはN先生が音を聴き分ける訓練をしてくれたおかげかもしれない。
と、この時初めて気付くこととなった。







話がそれてしまったが・・・

N先生宅を訪れた日の晩、
私はSNSを通じて太田亜紀子さんにアクセス
私の恩師にコンサートの模様を観て頂いた旨を報告させて頂き、
お父様のことについてお尋ねしてみた。
この時、N先生が口にした「太田たかし(仮名)くん」については
まだ太田亜紀子さんには伝えていない。


太田亜紀子さんから返信
「私の父は4兄弟の2番目で・・・」
と、一人一人の名前を記して下さった。
その4人の中になんと!「たかし(仮名)くん」が居たのだ!


先生が思い出した「太田たかし(仮名)くん」は
太田亜紀子さんの叔父様だったのだ!


私はしばらくの間、鳥肌が治まらなかった(笑)



この時、太田亜紀子さんとのやり取りは
N先生と太田4兄弟の話題で盛り上がった。
太田亜紀子さん:「すごいご縁ですね! 感激です!
         父と叔父に伝えます!^_^」





その後すぐに私はN先生に電話で報告
私:「先生、太田たかし(仮名)くんは、
   太田亜紀子さんの叔父様でしたよ^^」
N先生:「あら〜、狭いわね〜、 
     色々な人が思わぬところでつながっていて・・・
     とっても嬉しいことだわ。
     私は本当に幸せ者ね^^」




今後、N先生と太田たかし(仮名)さんが
ご対面できる機会があるのなら、
私は率先して全面協力させて頂きたいと思っている^^





IMGP9220-1.jpg





まだまだお元気で居て頂きたいN先生。
50年を経た現在も尚、
私の恩師として様々な事を教えて下さっている・・・^^






下の動画は5月5日の夜桜コンサートを私が撮影したもので
太田亜紀子さんの代表曲「祈り」を演奏している時の模様です。
古い機材なので画像がかなり悪いですが、
雰囲気だけでも伝われば嬉しいと思い、アップさせて頂きました。
自分の撮影動画のアップは初めてなので、ちゃんと再生されるかどうか不安です^^



動画終了後、再度視聴する場合は左下の丸型矢印をクリックしてください






posted by スティーヴィー・よんだー at 00:00| 北海道 ☔| Comment(10) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする