2019年06月24日

登別の美味しい2店舗を紹介^^



@
以前にも一度紹介したことがある海鮮丼のお店
丼丸チェーンの笑福丼丸(わらふくどんまる)さんが
新生町に移転オープンした



DSC00349.jpg
※各画像クリックすると拡大できます^^



幌別店が閉店して寂しい思いをしていたので
「移転オープン」の情報を知った時は嬉しかった
(今までより近くなった)



DSC08764.jpg



最近では勤務先事務所の3人が、
紹介した私よりも多く利用させて頂いている^^



DSC08763.jpg



100円の値上げとなったが
美味しさとボリュームを考えると安価だと思う



20190528082157_00001.jpg


20190528082157_00002.jpg









事務所のMさん定番 「まんぷく丼」
DSC08767まんぷく丼.jpg




事務所のOさんや家内が好きな 「甘えびほたて丼」
DSC00197甘エビホタテ丼.jpg




事務所のIさんおススメ 「しちふく丼」
DSC00195しちふく丼.jpg




私が好きな 「海鮮丼」
DSC00193海鮮丼.jpg





ちょっとマニアックバド美が選択 「ヅケとろろ丼」
DSC00237ヅケとろろ丼.jpg
   バド美は「全種類 制覇したい」と言っている^^






事務所の誰かが こっそり選んだ 「海峡丼」
DSC00236海峡丼.jpg





私が時々選ぶ 「海宝丼」
DSC00241海宝丼.jpg





「急に海鮮どんぶりが食べたくなった」とか
「今晩のご飯どうしようか」とか・・・
                   そんな時に どうぞ^^




笑福丼丸
営業時間 11:00〜19:00 不定休
登別市新生町1丁目10−3
0143−84−5585


丼丸チェーンのホームページ
(こちらから店舗検索できます)
    ↓↓↓
http://sasafune.co.jp/
















A
美味しいフライドチキンのお店
カナディアン・フライドチキンさん



DSC00346.jpg



球児が教えてくれたこのお店は
幌別(ほろべつ)駅の西口駅前通りにある



DSC09033.jpg



店内は明るく、外観よりも広く感じられる



DSC08995.jpg



テイクアウトどもイートインでもOK
ランチメニューなど定食も揃っている






私はフライドチキンで有名なK〇Cよりも
こちらの方が圧倒的に食べやすくて好きになった
あっさりしていて、味も良い



DSC09045.jpg
(フライドチキンは、すべて骨なし)



ただし、肉はアメリカ産なので
国産肉にこだわる方にはOUTだ




DSC09042.jpg




一度は試してみてほしい1品だと思うが、
チェーン店ではないので、ここでしか味わうことができない



DSC09026.jpg

DSC09027.jpg

(メニューをしっかり読みたい方は画像クリックしてくださいネ^^)

DSC09028.jpgDSC09029.jpg

DSC09030.jpgDSC09031.jpg

DSC09025.jpgDSC09032.jpg







DSC08998.jpg




近郊にお住まいの方は
      ぜひお試しを・・・^^


カナディアン・フライドチキン
営業時間 10:00〜21:00
定休日 水曜日(変更の場合も有)
登別市中央町2丁目17−47
0143−88−0441






















おまけの1品紹介^^

「カナディアンフライドチキン」さんのちょっと幌別駅寄りに
宅配ピザ10.4(テン・フォー)幌別店さんがある
球児が一時勤務していたことがある店舗だ



DSC00365-1 (2).jpg



最近入ったチラシに
「ぺパロ二モンスター」と「BBQチキンモンスター」という
直径45cmのモンスター・シリーズが載っていたので
試しに購入してみた

DSC00326.jpg

「BBQチキンモンスター」を選択
確かにでかい!!
2300円(税込2484円)なり

DSC00327.jpg

ちょっと濃いめの甘じょっぱさ
薄味派の私には濃いかな・・・
ピザを食べる時は、定番の炭酸(三つの矢のマークのサイダー)が必須
飲みながら食べて、ちょうどいいくらい(私はネ^^)

我が家では好評の味だった
これも、話のネタになる1品かな・・・




宅配ピザ10.4(テン・フォー)さんは全国展開なので
近所に店舗のある方は お試しを・・・^^
ホームページはこちら
   ↓↓↓
https://www.pizza104.biz/










posted by スティーヴィー・よんだー at 17:00| 北海道 ☔| Comment(12) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

豪華クルーズ客船の紹介^^




5月は3隻の豪華クルーズ客船が室蘭港に訪れた

いつもながらの下手な画像だが
お楽しみ頂ければ・・・と思う^^




★ カレドニアン・スカイ(2回目)

IMGP9671.jpg
※各画像クリックすると拡大できます



総トン数:4200t
全長:90.6m
全幅:15.31m



071A2979.jpg




速力:15.5ノット
乗客定員:114名
乗組員数:75名





宮蘭フェリー「シルバークイーン」とのツーショット^^
071A2996.jpg




デッキ:5層
就航:1991年
運航会社:ノーブル・カレドニア(イギリス)
船籍:バハマ



071A2974.jpg



小樽→天売島沖→利尻→礼文島→コルサコフ(ロシア)
→網走→釧路→苫小牧→室蘭→函館→新潟の12日間クルーズでの立ち寄り。
この日もよさこいチームの演舞で見送りが行われた。



IMGP9667.jpg





IMGP9663.jpg



















★ アザマラ・クエスト(初入港)

IMGP9456.jpg



総トン数:30277t
全長:180m
全幅:25m



IMGP9436.jpg




航海速力:18.5ノット
乗客定員:694名
客室数:355室
乗組員数:408名
デッキ数:11層




071A1155.jpg




就航:2007年
運航会社:米国ロイヤルカリビアングループ傘下
船籍:マルタ




IMGP9432.jpg






071A1213.jpg






横浜→室蘭→釧路→ペトロパブロフスク(ロシア)→スワード(アメリカ)
14日間クルーズの途中での初入港となった。




IMGP9434.jpg






IMGP9440.jpg





乗客の一部は室蘭市内のほか、
オプションで登別・洞爺・札幌方面等を観光した。





071A1177.jpg






IMGP9494.jpg



















★ (3代目)クイーン・エリザベス(初入港)

071A9146.jpg



総トン数:90901t
全長:294m
全幅:32.3m
速力:21.7ノット



071A9131.jpg



乗客定員:2081名
デッキ数:12層
就航:1940年(初代)


071A9118.jpg


運航会社:イギリス キュナードライン社
船籍:英国領バミューダ
建造費:500億円



071A9142.jpg






IMGP9350.jpg




横浜→青森→室蘭→コディアック(アメリカ)その他・・・
28日間のクルーズの途中で初入港した。





IMGP9364.jpg







IMGP9339.jpg









各船のデータをインターネットで調べましたが、
サイトにより違いがあるため、
正しい数値(内容)でない可能性があります。
ご了承くださいm(_ _)m





posted by スティーヴィー・よんだー at 00:37| 北海道 ☔| Comment(16) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

私が小学校1・2年生時の恩師^^


5月5日の記事「太田亜紀子さんの夜桜コンサート^^」の中で

〜私が小学校1・2年生時の恩師(N先生)が
 「いつの日か夜桜コンサートを観に(聴きに)行きたいと
  思っていたのだけれど叶わない」とおっしゃったので
 (ならば私がビデオに収めて来て観て頂こう)と思いつき・・・〜

というような内容の事を記していた
その続きのお話である^^


IMGP9210-1.jpg


今年の太田亜紀子さんの「夜桜チャリティー・コンサート」
日程は5月4・5・6日の3日間だった。
残念ながら最終日(6日)は悪天候のため中止となったが、
2日間はちょうど桜も満開を迎え、絶好の「夜桜コンサート」となった。

私はその2日間の模様をビデオに収録
軽く編集をしてDVDに収め、家内とふたりでN先生宅へ・・・
DVDプレーヤーをお持ちでないとのことだったので、
球児の持つ、眠っていたプレーヤーを借りて持参した。






途中、会話を含めながら約1時間、
N先生は「わあ、夢のようだわ!
     幻想的で素敵なコンサート、
     このような形で観られるとは思わなかった。
     本当にありがとう^^」
と、感激しながら観てくださった。



コンサート中のMCで太田亜紀子さんが
「私は伊達市稀府(まれっぷ)の出身で・・・」と話す場面があった。
それを聴いたN先生が
「私が教員見習いだった時、稀府小学校に居たことがあるのよ。
 その時に、太田くんって男の子が居たのだけれど、
 何か関係あるのかしら・・・」

すごい先生だ!(御歳88歳)
およそ60年前に受け持った生徒の事を覚えている!

私&家内:「もしも、その男の子が太田亜紀子さんの
      お父様だとしたら、すごい事ですね!」



その後、コンサートの終盤にさしかかって
太田亜紀子さんの代表曲「祈り」が始まったころ・・・
N先生:「あっ!思い出した!
     太田たかし(仮名)くんという子だわ^^」


再び、すごい!
フルネームで覚えてる・・・!!
それも「祈り」の曲の時に!
さすが、元クリスチャンだった(笑)N先生だ^^







ちなみにN先生は教員の本採用が決まって
稀府小学校から室蘭市立中島小学校へ赴任
そこで初めて受け持ったクラスの中のひとりが、私だったのである。




IMGP9140-1.jpg







この日、N先生が当時の音楽の授業の話をしてくれた。
以下、N先生談
戦時中、お世話になった先生がこう言ったの。
「日本国の飛行機と、アメリカ軍の飛行機の音を
聞き分ける訓練をしなさい」って。
私は教わった通り、飛行機の音を聞き分ける訓練をしたの。
ある日、家の物置に何かを取に行った時、不気味な飛行機の音が聴こえて・・・
とっさに近くの防空壕に走って命拾いをしたことがあった。
その時、近所に住んでいた知人がたくさん亡くなってね・・・
私も少しでも遅れていたら命が無かったかもしれない。


「音を聴き分ける力」
戦争とつなぎ合わせるわけではないけれど、
大事な事だと思って、私は子供たちに音楽の授業の中で、
私独自のやり方で「和音を聴き分ける練習」を始めたの。
例えば「ドミソ」だったら手を挙げて指を1本出して・・・
「ドファラ」なら指を2本、「シレソ」なら指を3本みたいに・・・
私が受け持った子には、みんなに教えるようにしたんだよ^^





なるほど・・・
そういえば、私は中学校と高校の音楽の先生から
「絶対音感だね」と言われたことがある。
それはN先生が音を聴き分ける訓練をしてくれたおかげかもしれない。
と、この時初めて気付くこととなった。







話がそれてしまったが・・・

N先生宅を訪れた日の晩、
私はSNSを通じて太田亜紀子さんにアクセス
私の恩師にコンサートの模様を観て頂いた旨を報告させて頂き、
お父様のことについてお尋ねしてみた。
この時、N先生が口にした「太田たかし(仮名)くん」については
まだ太田亜紀子さんには伝えていない。


太田亜紀子さんから返信
「私の父は4兄弟の2番目で・・・」
と、一人一人の名前を記して下さった。
その4人の中になんと!「たかし(仮名)くん」が居たのだ!


先生が思い出した「太田たかし(仮名)くん」は
太田亜紀子さんの叔父様だったのだ!


私はしばらくの間、鳥肌が治まらなかった(笑)



この時、太田亜紀子さんとのやり取りは
N先生と太田4兄弟の話題で盛り上がった。
太田亜紀子さん:「すごいご縁ですね! 感激です!
         父と叔父に伝えます!^_^」





その後すぐに私はN先生に電話で報告
私:「先生、太田たかし(仮名)くんは、
   太田亜紀子さんの叔父様でしたよ^^」
N先生:「あら〜、狭いわね〜、 
     色々な人が思わぬところでつながっていて・・・
     とっても嬉しいことだわ。
     私は本当に幸せ者ね^^」




今後、N先生と太田たかし(仮名)さんが
ご対面できる機会があるのなら、
私は率先して全面協力させて頂きたいと思っている^^





IMGP9220-1.jpg





まだまだお元気で居て頂きたいN先生。
50年を経た現在も尚、
私の恩師として様々な事を教えて下さっている・・・^^






下の動画は5月5日の夜桜コンサートを私が撮影したもので
太田亜紀子さんの代表曲「祈り」を演奏している時の模様です。
古い機材なので画像がかなり悪いですが、
雰囲気だけでも伝われば嬉しいと思い、アップさせて頂きました。
自分の撮影動画のアップは初めてなので、ちゃんと再生されるかどうか不安です^^



動画終了後、再度視聴する場合は左下の丸型矢印をクリックしてください






posted by スティーヴィー・よんだー at 00:00| 北海道 ☔| Comment(10) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

2019年 春の全国交通安全運動 ^^



5月11日(土)〜5月20日(月)は
春の全国交通安全運動の実施期間です!

20190511085807_00001.jpg


近頃、全国で交通事故多発により
尊い命が失われております。
今一度、日頃の自分の運転を見直して、
初心を忘れず、安全運転を心掛けてくださいますよう
お願いいたします。

ご家族や職場でも
「安全運転」のお声がけを・・・^^



20190511085807_00002.jpg










先日、某 道の駅で買い物中のこと・・・
駐車場に停めておいた車のドアに、ぶつけられた跡があった!
気が付いたのは、その道の駅を出て次の買い物場所に着いてからだった。
家内:「新車で買って、まだ2年なのに・・・
    悔しい・・・」

私は(もしかして、ドライブレコーダーに
何か残されているかもしれない)と思い立ち、
家に戻ってからパソコンでデータを検証(笑)したのだ!

すると・・・
1台の黒い車がウチの車の右側に入って来るのを発見!
その数秒後に「ドン!」と音がして、画像が揺れた。
そして小さな子供の騒ぎ声と、男と女の慌てるような声・・・
さらに数秒後にその車は、何事も無かったかのように出て行ったのだ。
ファイルの時間を追ってみると、隣に車が入って来るところから
出て行くまでの時間は約1分30秒。
道の駅に寄ったのに、そんな短時間しか滞在しないのは考えにくい。
当て逃げか・・・

この画像が証拠として認められるかどうか不安だったが、
ダメもとで警察署に電話をかけて事情を説明したところ、
来てくれることになった。







数分後・・・
一番近くの派出所の警察官が来てくれて
車の損傷部を確認したり車検証などをチェック
その後、パソコンでドラレコの画像を観てもらった

警察官:「あっ、このファイルの4秒のところでぶつかって・・・
    このファイルで出て行った・・・
    ナンバー・・・はっきり読み取れますね。
    とりあえず、このSDカードお借りして本署でコピー取って
    お返しします。
    調べるのに時間かかるかもしれませんが
    こちらからの連絡をお待ちください」

若い警察官が淡々と、汗をかきかき対応してくれて帰って行った







警察官が帰ってから約2時間後、携帯に着信!
警察官:「先方が見つかりました!
    お話するのは、早い方が良いと思いますので、
    これから署に来られますか?」とのこと。
私:「はい、すぐに伺います」
  
こんなに早く返事が来るとは思ってなかった私は
ちょっと慌てて支度をして警察署へと向かった


私が警察署の待合室に入ると、
家に来てくれた警察官と先方の加害者が話をしていた。
警察官の口調は厳しい様子だった。

お互いの車の傷を確認、
加害者は、すんなりと罪を認めて私に謝罪した。
「小さな子供が3人乗っていて、
そのうちの一人がドアを開けた時に、風にあおられてしまった」と言う。

警察官:「どうして、そのまま居なくなったの?」
先方:「(無言)・・・」
私:「私は、あなたを責めるつもりはありません。
   ただ、まだ2年しか経っていない車だから
   直してさえもらえればいいんです」

とりあえず先方の保険で修理するということで話がついたので私は帰宅。
先方は「まだ、話があるから残って」と警察官に言われて残された。
その後、どういうお叱りを受けたのかは定かでない。

私の車のドライブレコーダーは
エンジンを切ってからでも4時間作動するように設定してある。
先方は、そんなこと考えもしなかっただろうから、
警察署から連絡を受けて、さぞ驚いたことだろう。


子供たちは、そんな親の姿を見てどう思ったのだろうか・・・







ドライブレコーダーって・・・
事故時のあいまいな記憶しか無い時には重要な証拠となる。
便利と言えば便利だけど・・・
付けていて良かった、と思うこともあるだろうが、
これは見たくなかった…と思うようなこともあるのかもしれない。


交通安全運動から話題がそれてしまったが・・・
つい先日、こんな事があったので記してみた。

いずれにしても
事故は加害者でも被害者でもイヤな思いをする。



ひとつでも交通事故が減る事を願うばかりである。





posted by スティーヴィー・よんだー at 20:30| 北海道 ☔| Comment(10) | 交通安全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする