2017年09月18日

”撮りフェス in 室蘭 2017 ”



今年も”撮りフェス”に参加させて頂いた^^

IMGP2849.jpg
※ 各画像クリックすると 2段階で拡大できます
                    夜景はぜひ拡大してご覧ください^^







”世界がまだ知らない室蘭を撮りに行こう”をコンセプトに
昨年から始まったこの企画
詳しくはこちらのサイトをご覧いただきたい
   ↓ ↓ ↓
http://www.tori-fes.com/








9月16日と17日
開催日と勤務先の休日が、たまたま重なってくれた

久しぶりに市内のお気に入り夜景スポットを巡り
私の中では定番のアングルでの撮影を楽しんだ

提出作品はひとり3品までだ
それも含めて私がこの時に撮影した画像を紹介させて頂きたいと思う^^









大黒島(だいこくじま)とマリーナ

071A3173-1.jpg

当初から夜景をメインに考えていたが
昼間の風景も収めてみようと数枚収めてみた
(大黒島は2012年公開の映画「妖怪人間ベム」の撮影に使われた)










白鳥大橋(はくちょうおおはし)

071A3156.jpg

今や室蘭のシンボルとも言える白鳥大橋
秋のいろどり、ナナカマドの実を暈して入れてみた^^











白鳥台(はくちょうだい)を走行中
小学校2校の廃校を示す看板が目に留まったので収めてみた

本室蘭小学校
IMGP2810-1.jpg



白鳥台小学校
IMGP2802-1.jpg


この2校と陣屋町の陣屋小学校が統合となり
白鳥台小学校跡地に
「白蘭小学校」として来春(平成30年4月)開校の予定だ















移動中、牧草地に一頭のエゾシカさんを発見!

071A3241-1.jpg













さあ、夕食を済ませたら夜景撮影に出発するか・・・

IMGP2758-1.jpg

「 とりふぇす・・・ ^^ 」












崎守町(さきもりちょう)工場群

IMGP2838.jpg

私が好きな定番アングルのひとつだ^^













陣屋町JXエネルギー工場群

071A3299-1.jpg

多くのカメラマンが撮影するアングル
    波が穏やかな時は 海面にバーコードのような光の映り込みができる













白鳥大橋とマリーナ

071A3302-1.jpg

私が最も好きなアングルで
        夜景を撮る時は必ずここに訪れる^^













崎守埠頭ガントリークレーン(提出作品)

IMGP2839.jpg

青山 剛 室蘭市長が開会式のあいさつの中で
この「ガントリークレーンも被写体のひとつにしてほしい」みたいなことを
話されていたので、リクエストにお答えして撮影した

ガントリークレーンとはコンテナ船が着く港湾には不可欠のもので
コンテナ貨物などを積み下ろしの荷役を行うものだ

このクレーンは1970年(昭和45年)に完成し
横浜港で使用されていたが、
1997年(平成9年)に室蘭市が横浜市の埠頭公社から無償で譲り受け
崎守埠頭に移設したものだ。
製造されてから今年で47年、老朽化のため12月に引退となる

2004年に公開された映画 「 名探偵コナン 銀翼の奇術師 」 で
このクレーンが取り上げられたことは コナンファンの間で知られている












陣屋町〜JXエネルギー( 提出作品 )

071A3313.jpg

このアングルは今回が初めてだった








昨年は北海道内外から210名ほどが参加
今年は300名定員のところ300名超えの応募があり
最終的に268名が参加、約700枚ほどの作品提出となった



9月18日から10月5日まで
祝津町の道の駅 「 みたら 」 で展示され一般投票も行われる








崎守町の坂 ( 提出作品 )

IMGP2799.jpg

一枚だけモノクロで撮ってみた
この場所もモノクロも一眼レフで初めての試みだ






出来栄えはともかく・・・

「 参加することに意義がある 」 の精神で

ともかく 楽しめたのが何よりだった^^




( 台風18号の影響、みなさまの地域は大丈夫でしたか?
  室蘭は現在雨は降っておりませんが、強風が吹き荒れております。
   被害を受けられた地域のみなさまにお見舞い申し上げます。 )











posted by スティーヴィー・よんだー at 19:28| 北海道 ☔| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

ゴールデン・ハムスターの「ぶち」^^


6月の中旬
我が家に初のゴールデンハムスターを迎え入れた
IMGP0983.jpg

 (※ 各画像クリックすると拡大できます^^


5月30日生まれ(♀)
「ぶち」と名付けた^^






2か月ほどでぐんぐんと大きくなった・・・
DSC02226.jpg

(慣れるまで 成長過程は撮影していない)







「呼んだ?」
DSC03094.jpg







昼間は
こんなブサイクな顔で寝ている^^
DSC02049.jpg












ところで・・・

我が家で飼うハムスターは この「ぶち」が5匹目
この前に居たキンクマ・ハムスター「ぶぅたん」(♀)は何故か短命で
1年も経たないうちに逝ってしまった

4匹目ともなると、最期の時が近づくと解るもので・・・
私が手の上に乗せて1時間ほど頭や背中をなでていると
まるで眠るように穏やかに息を引き取った

IMGP7883-4.jpg

「ぶぅたん」はカメラを向けると嫌がる子だったので
写真はほんの数枚しか残っていない
ゆえに、上の画像は私にとって貴重な1枚となった
私が事故の後遺症の苦しむ少し前のことだった

さらに私は整形外科の他に「扁桃周囲炎」という喉の激痛のため
耳鼻科でも治療を受けることになるのだが
治療中にアレルギー症状が出て「アナフィラキシーショック状態」で
大変な目にあってしまったのだ

「ぶぅたん」はもしかすると、私が体調を崩す事を予知して
早くに逝ってしまったのだろうか・・・
考えすぎかもしれないが、そのように思えてならないのだ















で・・・
  「ぶち」 の画像に戻ろう^^




「おやつ ください^^」
DSC02246.jpg









「もらえた^^」
DSC02239.jpg








「わん!」 とは鳴かない・・・
DSC03107.jpg










「そろそろ ごはんの時間かな^^」
DSC03062.jpg












いたずらも 大好きな おてんばさん・・・^^
DSC03092.jpg











おっと!
    いきなり 登場!
DSC03097.jpg










「食べて 遊んで・・・
   ねむくなっちゃった・・・」
DSC02151.jpg











爆睡!
DSC02965.jpg

この寝顔を観ていたら 
       こっちまで眠くなってくる・・・










歴代のハムスターの中で 
いちばん頭が良く人懐こい「ぶち」
          長生きしてほしいな・・・^^
DSC03077.jpg
     「まかせなさい^^」
                by ぶち








posted by スティーヴィー・よんだー at 16:55| 北海道 ☔| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

室蘭港の寄港船(4月〜8月)^^


室蘭港に立ち寄ったクルーズ船等
        船たちを紹介させて頂こう^^



4月

フォーレンダム(初入港)

IMGP8161.jpg
 (※ 各画像クリックすると拡大できます^^)

オランダ船籍、1999年就航

071A9517.jpg

61,214トン、全長237.91m、全幅32.25m
乗員約615名、乗客1,432名

071A9708.jpg

071A9678.jpg

10層デッキ、22ノット
横浜発→太平洋横断→カナダ(バンクーバー)着




白鳥大橋の下を通過・・・
         出港だ^^
071A9699.jpg



また、来てね〜 (YOUは 何しに日本へ?^^)
071A9717.jpg



071A9745.jpg

落ち着いた色の船体だ^^














5月

セレブレティ・ミレニアム(3年ぶり2回目)

071A2731.jpg

バハマ船籍、2000年就航(2016年改装)
91,000トン、全長294m、全幅32.2m

071A2723.jpg

乗員約999名、乗客2,450名
12層デッキ、24ノット

IMGP9043.jpg

フォーレンダムと若干似ているが
       風格はこちらの方が上だと思う^^

















ロストラル(初入港)

071A3931.jpg

フランス船籍、2011年就航
10,944トン、全長142m、全幅18m

071A3923.jpg

乗員約140名、乗客264名
6層デッキ、16ノット
071A3926.jpg

071A3924.jpg

大阪発→韓国経由→室蘭着

071A3919.jpg

小型ながらも近未来型でスマートな船体^^














6月

飛鳥U

071A7039.jpg

日本船籍、2006年就航
50,142トン、全長241m、全幅29.6m

071A7054.jpg

乗員約470名、乗客872名
12層デッキ、21ノット

071A7076.jpg

室蘭ではおなじみの飛鳥U


IMGP0716.jpg



IMGP0750.jpg

何度 観ても その白い船体が美しく思う^^

















7月

アカデミック・ショカルスキー(初入港)

071A9200.jpg

ロシア船籍、ヘリテージ・エクスペディションズ社(ニュージーランド)運行
1984年就航、2012年改装

1,764トン、全長71m、全幅13m
乗客定員48名、客室28室
探検船、4層デッキ、12ノット

071A9207.jpg

この船は北極や南極での探検クルーズに利用される船で
自然環境と野生生物に対する意識向上を目的にしており
環境に最大限配慮したツアーを通じて
自然や野生生物について学ぶ機会を提供している

同月の北極ツアーに備えた回航での寄港で
食料品の調達とガイド乗船が目的だった

071A9196.jpg















7月末〜8月

はつしま(初入港)

071A1382.jpg


海上自衛隊の掃海艇、えのしま型掃海艇の3番艇
艇名は「初島」に由来する


071A1391.jpg


570トン(満載660トン)、全長60m、全幅10.1m
出力2200ps、速力14ノット

繊維強化プラスチック(FRP)製の船体が特徴ということだ
海上自衛隊の掃海艇は従来、磁気を発生しないように木製だったが
木材が高額・耐久性・修理職人の減少等のため
2012年就役の“えのしま”からFRPが採用されたそうだ


071A1403.jpg

艦内の一般公開もあったのだが
残念ながら参加できなかった(^_^;)

IMGP1893.jpg



IMGP1902.jpg














大成丸

071A1361.jpg

独立行政法人航海訓練所所属の練習船(汽船)
3,990トン、全長91.28m、全幅15.5m
最大搭載人員176名(内実習生定員120名)

IMGP1874.jpg

シンプルだけどカッコイイ好きな船型だ^^













日本丸

IMGP1932.jpg



IMGP1977.jpg

独立行政法人航海訓練所所属の練習船(帆船)
2,570トン、全長110.09m、全幅13.8m


071A1362.JPG


071A1409.jpg


最大搭載人員190名(内実習生定員120名)

IMGP1908-01.jpg

日本丸は4年前にヒッチハイクの練習生を乗せたことのある
思い入れのある船で、今回は7月29日から8月3日まで6日間停泊していた


(4年前の記事)http://kenkenstievie.seesaa.net/article/369555360.html


あの時の2人は元気なのだろうか・・・


IMGP1846.jpg

いつの日か、帆を上げた姿を撮影したいものだ^^

IMGP1867.jpg




IMGP1872.jpg



IMGP1882.jpg















最後に
日本丸と大成丸のコラボで おしまい^^


071A1370.jpg









IMGP1895.JPG


     いろいろあって・・・・
            やっと 更新できた^^







posted by スティーヴィー・よんだー at 20:57| 北海道 ☔| Comment(11) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

マガモさんファミリー^^

知人のMさまから
「カモのヒナが産まれたよ^^」と連絡を頂いた
071A8588.jpg
 (※ 各画像クリックすると拡大できます^^


071A7164.jpg











早速カメラ持参でMさま宅へ向かった
071A7455.jpg


071A7213.jpg












可愛らしいマガモさんのヒナたちが
元気よく泳いでいた
071A8289.jpg


071A7542.jpg











母ガモが1羽でこんなたくさんの子供たちを育てるんだね
071A8466.jpg








父ガモは子育てしないのかな・・・
071A3485-1.jpg
ねえ、お父さん なにやってるの?













071A7535.jpg


071A7323.jpg











産まれた当日に
もうこんなに泳ぎ回れるんだね
071A8415.jpg
「クロール(息継ぎ)だって できるのさっ!^^」











071A7573.jpg


071A8377.jpg











母マガモ:「みんな 集まれ―^^」
071A8488.jpg 



「集合だ!
     急がなきゃ・・・」
071A7463.jpg








ようやく全員(母を含む11羽)が1枚のフレームに収まった^^
071A7272.jpg
 父さんガモは、どこへ遊びに行っているのやら・・・
                 やれやれ だ(^_^;)













おまけ・・・

“マガモさん体操”


発声練習から・・・
071A2337.jpg
ヒナガモA:「あーたーらしい あーさがきたー♪」




腕を横にひろげてー
071A2366.jpg




首の運動^^
071A2368.jpg 




首を後ろにー^^
071A2369.jpg




屈伸運動
071A2372.jpg
       ていうか  これ、 ヨガだよね^^




ヒナガモB:「ぼくも まぜてー^^」
071A2373.jpg
ヒナガモA:「いいよー^^」







ヒナガモA:「おいっち にぃ さん しぃ^^」
071A2375.jpg
ヒナガモB:「にぃ に さん しぃ^^」

母は 笑いをこらえて 見て見ぬふりをしている






ヒナガモB:「ぶるぶるぶるぶる・・・^^」
071A2377.jpg
ヒナガモA:「冷たいな・・・
       そんな体操 あったっけ?・・・」






「整列!」
071A2380.jpg
 はい、よくできました^^












「子育ては 大変だわ^^」
071A8418.jpg
                  By 母マガモ








posted by スティーヴィー・よんだー at 17:00| 北海道 ☔| Comment(22) | TrackBack(0) | 水鳥ウオッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする