2018年09月08日

通電しました^^

昨晩(7日)21時ころ
約42時間ぶりで通電しました!

夜中、何度か余震があったにもかかわらず
緊張が解けたのか朝までぐっすり熟睡しました
なぜか、あちこち筋肉痛です^^
(球児が夜中、起きていて発電機などチェックしてくれていました)

ようやくテレビが観られるようになり
厚真方面の被災地を観て愕然としました
「これなら室蘭の私たちは、まだ幸せな方だ」
札幌の清田区も、液状化現象で大変なことになっていて・・・

JRや飛行機が止まっている中
先日開通した宮蘭フェリーが活躍してくれました
救援物資や自衛隊・通信会社や医療チームなどが
宮蘭フェリーでかけつけてくれたのです
とてもありがたいことです



まだ油断はできません
1週間ほど余震が続くと言われています
熊本地震のように、後日本震が来るかもしれません

ちなみに、今回の胆振東部地震の翌日(9月7日)
南米で同クラスの大地震が3連発で起きています
10時47分頃、パナマでマグニチュード5.8
その後エクアドルで6.4、さらにチリで5.8
この3つの大地震はわずか52分の間に起きたそうです

北海道もこの南米も同じ環太平洋火山帯でつなっがっているので
大きく関連していると思われます

あくまで私の憶測ですが
胆振東部地震は余震であり、本震は南米で起きてくれたのかな?
もしくは1か所に集中せず、分散してくれたのかな?・・・
などと勝手に思っています
というか、これから大地震が起きないよう、そう信じたいのです




地震の前日(5日)の夕方
ものすごい雷の光と轟音が続いていました
やがて音が無くなりフラッシュのような光だけが
空一面に不気味に光り続けていました
「あれはもしかして地震の前兆だったのだろうか・・・」
今考えると、そのような気がします

2000年に有珠山が大噴火を起こした時
真っ黒な噴煙が室蘭上空にやって来て
その真っ黒な噴煙の中に雷の光が発生していたのを覚えています

雷と地震等の地殻異常は関連性があるのかもしれません




余談になってしまいましたが
これから被害が拡大しないことを願うばかりです

普段から非常用品を蓄えて来ましたが
反省点や改善点は身をもって確認できたように思います

まさか、自分の住む地域に何か起きるなんて・・・
その「まさか」が起こりえるのです
私だって「まさかこんなに停電が続くなんて」と思ったのですから・・・

みなさまも、万が一に備え
非常時の対策を考えられることを強くおススメします




コメント欄やFacebook、blogram、Instagram、GANREF等サイトを通じ
みなさまからのたくさんの温かいお見舞いメッセージ
ありがとうございます

ひとりひとりお返事をさせて頂きたいところですが
ここでお礼のご挨拶にかえさせて頂きますことをお許しくださいませ
posted by スティーヴィー・よんだー at 11:17| 北海道 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

地震から24時間経過

8月6日午前3時ころ北海道で起きた地震
室蘭は震度5でした
我が家の被害は最小限で済みました

約24時間経ちましたが
地震発生以来の停電と余震が続いています

電気は発電機を使用していますが
燃料の調達が困難になりつつあるので 長引くとつらいものがあります。
食糧は万が一に備え備蓄したものを食べています
幸い、断水は免れたのでそれは助かりました。

北海道全域が停電、過去に無いことです
札幌や日高方面では大きな被害が出ているようです

ツイッターやblogramでのみなさまのメッセージありがとうございます
余震に怯えながらも家族四人で力を合わせて頑張っています

とりいそぎ「無事」の報告をさせていただきます。



posted by スティーヴィー・よんだー at 03:21| 北海道 ☔| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

我が家のアジサイ2018

071A3935.jpg
(※各画像クリックすると拡大できます^^)


今年は6種類のアジサイを栽培した
もう殆ど枯れてしまったが
まだ咲いている種類もあるので
まとめて紹介させて頂こうと思う^^


私が学生の頃好きでよく聴いたフォークデュオ「ふきのとう」の
”紫陽花”を聴きながらご覧ください^^

(※この曲は学生時代にバンドで自主コンサートを開催した時に
  歌わせて頂いた思い出の楽曲でもあります^^)


きらきら星

IMGP8856.jpg


昨年、家内の誕生日に購入した鉢植えアジサイ
珍しい花型なのでお気に入りだ^^















マリーアントワネット

IMGP1053.jpg


これも昨年購入の鉢植えアジサイ


IMGP1535.jpg


その名の如く高貴な感じもあるが
     見方によっては妖艶にも思える

















以下、種類が解らないので
DAIGOふうに勝手に私が名づけた^^





アジサイFG(普通のガクアジサイ)

071A3893.jpg


一昨年 がっつり剪定したので、
      昨年はひとつも咲かなかったのだが・・・


071A3942.jpg


今年はその分 たくさんの花を付けてくれた^^


DSC06707.jpg


これは母が実家で育てていたもので
   解体時(5年ほど前)に我が家に移植したアジサイだ
















アジサイPG(ピンク系ガクアジサイ)

DSC06343.jpg


これは鉢植えの栽培で・・・


IMGP9514.jpg


小ぶりだが可愛らしい花だ^^


IMGP0037.jpg


















アジサイBG(ブルー系ガクアジサイ)

IMGP1049.jpg


これも鉢植え栽培


IMGP1476.jpg


丸みが大きく濃く鮮やかなブルーが特徴だね^^


IMGP1526.jpg

















アジサイF(普通のアジサイ)

IMGP0654.jpg


これも数年前まで母が育てていたアジサイ


DSC06423.jpg


アジサイFG(普通のガクアジサイ)と同じく
           昨年はひとつも咲かなかった


071A3938.jpg


今年は今までにないくらいたくさんの花がついて


DSC06663.jpg


色合いの変化も楽しませてくれた^^


DSC06687.jpg


来年は どんなふうに咲いてくれるかな?


DSC06713.jpg

















おまけ画像

初めてカラーも育ててみたので
証拠写真ということで・・・^^
IMGP0406.jpg



IMGP0627.jpg





台風21号の被害がありませんように・・・

では また・・・^^







posted by スティーヴィー・よんだー at 20:05| 北海道 ☔| Comment(8) | 花・風景・夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

今月(8月)の室蘭港^^

今月(8月)も室蘭港は賑やかで・・・
台風の影響で緊急入港も含め客船や貨物船が
ひっきりなしに出入りしている

その一部だが画像紹介させて頂こう^^



青雲丸(8月3日12回目)
IMGP0974.jpg
※各画像クリックすると拡大できます^^

5,890t、全長116m、全幅17.9m、喫水6.3m
最大搭載人員252名
海技教育機構の練習帆船
1997年竣工













MSCスプレンディダ(8月4日初入港)

IMGP0989.jpg


137,936t、全長333.3m、全幅37.9m、巡航速力22.99ノット



IMGP0995.jpg



乗客定員4363名、乗組員数約1370名、キャビン数1637室



071A5829.jpg



デッキ数18層



071A5740.jpg



スイスのMSCクルーズ社所有
船籍 イタリア 2009年就航



071A5839.jpg



横浜港発着で北海道・東北を巡るツアー中に寄港















いしかり(8月8日寄港)

071A6073.jpg

15,762t、全長199.9m、全幅27m、最大速力26.5ノット
旅客定員783名、トラック189台・乗用車47台
太平洋フェリー社2011年就航


苫小牧〜仙台〜名古屋航路を運航中
なぜ室蘭に寄港したか解らないが、
おそらく台風(14・15号)の影響を避けるため寄港したのではないかと思われる












海王丸(6年ぶり11回目入港)

IMGP1198.jpg
  左上に観えるのは測量山の電波塔です^^


2556t、全長110m、全幅13.8m、喫水6.58m



IMGP1206.jpg



海技教育機構の練習帆船



071A7570.jpg



1989年竣工



IMGP1233.jpg



実習生115名を含む167名が乗船
休養と補給が目的で寄港した















モーターヨットA

071A7495.jpg



8月18日、海王丸を撮影しようと思って港に向かったところ
フェリー埠頭のところに、何やらひときわ目立つ真っ白な船体が・・・
とりあえず撮影して後、インターネットでこの船の事を検索してみた



IMGP1185.jpg



全長118m、全幅18m
所有者はロシアの大富豪
2008年、総建造費は約350億円とのことだ
常時40名ほどのクルーが乗船しているらしい



船体の後方に注目!

071A7535.jpg

小型ボートも搭載している!



3日間停泊していたようだ
この後どこへ向かったかは不明だが
室蘭港の直前は苫小牧に居たようだ


IMGP1239.jpg


近未来的な流線型の美しいフォルム
夜も美しく輝いていた


071A7553.jpg














ダイヤモンドプリンセス(2016年以来2年ぶり13回目入港)

071A8846.jpg



115,875t、全長290m、全幅37.5m、高さ54m
デッキ数18層、乗客定員2704名、乗組員1238名



IMGP1272.jpg



2004年就航、イギリス船籍



071A8807.jpg
  外国人って画になるよね〜 カッコいい^^




日本人1960名、オーストラリア390名、米国188名
(乗客計2874名)と乗組員1060名が乗船



071A8833.jpg
  彼も、座ってるだけでカッコいい^^



横浜発着で三重県四日市市〜韓国釜山を巡るツアー中、
台風19・20号を避けるため急遽室蘭港に入港した



IMGP1247.jpg














071A7600.jpg
 手前が海王丸、左奥がモーターヨットA






IMGP1225.jpg
 夜の海王丸も美しい





IMGP1181.jpg
 潜水艦とか宇宙船のようにも観えるね
                  乗ってみたい・・・^^










posted by スティーヴィー・よんだー at 22:55| 北海道 ☔| Comment(12) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする