2017年04月13日

室蘭海上保安部の船^^

時々、港に船を観に行く

現在、室蘭港には海上保安庁の船が4隻配属されている
DSC00536.jpg
(※ 各画像クリックすると拡大できます^^)

最近入れ替わりがあったので紹介させて頂こう^^






< 配備されている4隻 > ↓↓↓





巡視艇「こざくら」
DSC05986.jpg


総トン数26t、長さ20.0m、幅4.5m

船名の由来⇒小桜…知床に群生するエゾコザクラにちなむ


DSC06830.jpg












巡視艇「ちよかぜ」
DSC00540.jpg

総トン数26t、長さ20.0m、幅4.5m

船名の由来⇒千代風…千代(長く続くの意)+風の合成語













巡視船「れぶん」
071A7579.jpg


総トン数1250t、長さ92.0m、幅11.0m

船名の由来⇒礼文島…北海道の北部、稚内の西方60kmに位置する島。

巡視船「えとも」の引退に伴い、

2016年10月に稚内海保からの転属となった




071A7623.jpg

遠隔放水銃を装備する大型船が室蘭に配属されるのは初めてのこと

時速21ノット以上(時速39キロ)の速力を誇り

海難救助や海上警備のほか、沖縄・尖閣諸島の国境警備にも派遣される予定もあるそうだ
















巡視艇「えぞかぜ」
IMGP7672.jpg



総トン数26t、長さ20.0m、幅4.5m

船名の由来⇒蝦夷風…北海道の旧地名「蝦夷」+風の合成語

2017年4月1日付で巡視艇「りゅうせい」に代わって

苫小牧海上保安署からの転属となった。



071A7521.jpg

これまで50件の海難事故などに出動し、船舶2隻をえい航、26名を救助。

2015年苫小牧沖の「さんふらわあ だいせつ」の火災時は、

いち早く現場に急行し乗客20名を救助した。

また、船長は室蘭海保初となる女性船長が指揮をとる。



















< 転属&引退の2隻 > ↓↓↓




巡視艇「りゅうせい」転属

DSC00804.jpg
                                (2013年3月撮影)


総トン数125t、長さ37.0m、幅6.7m

船名の由来⇒流星の滝…石狩川の上流にある有名な滝

2013年(平成25年)に室蘭海保に就役

道内唯一の35メートル型消防巡視艇




IMGP0339.jpg
                               (2016年3月撮影)

2015年7月に発生した苫小牧沖のカーフェリー火災事故の救助に向かい、

連日の消火活動で活躍した。

この度、胆振・日高の海上防衛機能調整のため、

2017年4月1日付で苫小牧海上保安署に転属となった。






ちなみに、この「りゅうせい」の旧型の画像が
私のアルバムに残っていたので参考までに・・・
DSC06575.jpg
                               (2011年4月撮影)














巡視船「えとも」引退

DSC06578.jpg
                               (2011年4月撮影)

総トン数680t、長さ78.0m、幅9.6m

船名の由来⇒絵鞆半島…室蘭市南部に位置する半島

DSC05548.jpg
                               (2011年3月撮影)

1982年(昭和57年)就役から34年間、室蘭を中心に近海の安全を守って来たが、

老朽化のため2016年9月26日付で解役・引退となった。

DSC06607.jpg
                               (2015年8月撮影)

総航行距離は約100万km(地球25周に相当)

海難救助出動220件、救助隻数26隻、救助人数188名。

DSC06592.jpg
                               (2011年4月撮影)

主な出動実績

*1997年日本海沿岸で発生したロシア籍タンカー・ナホトカ号の海難・重油流出事故

*2011年の東日本大震災

*2015年苫小牧沖でのフェリー「さんふらわあ だいせつ」の火災・海難等々・・・

IMGP1390.jpg
                               (2016年1月撮影)





以上

室蘭港及び胆振・日高の海上の安全を守ってくれている
海上保安庁の船たちを紹介させていただいた


近年の室蘭港は毎年大型クルーズ船が寄港するようになり
2018年6月には室蘭−宮古(岩手県)間の新規フェリー航路が開設される


慌ただしくなる室蘭港内で事故の無いよう
室蘭海上保安部の新しいチームに期待している^^









posted by スティーヴィー・よんだー at 23:22| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

平成29年「春の全国交通安全運動」で〜す^^


みなさーん!


本日(4月6日)から4月15日まで
春の全国交通安全運動が実施されます^^


今回の運動の重点は・・・
(1)歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
(2)後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(3)飲酒運転の根絶
                       以上、3項目です


今月はピッカピカの1年生がデビューする月です
予測できない行動をするかもしれないので要注意です。

1年生は小学生に限りません
初心者マークの車もたくさん走っています
こちらも要注意! 寛大な気持ちで見守りましょう。


poster_tate.png


私は2015年12月に追突事故を受けて以来
頸椎付近の痛みに未だ苦しんでおります
こんな痛みは誰にも知ってもらいたくない痛みです


どうか、ハンドルを握る方は譲り合いの気持ちを持って
安全な運転を心がけてください
今一度、自分の日常の運転を見直してみましょう^^


また、運転をされない方は運転される方へ
「安全運転」の声かけをお願いいたしますm(_ _)m






posted by スティーヴィー・よんだー at 00:00| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

今年(2017年)の室蘭港クルーズ船入港予定^^

DSC09464.jpg
※ 各画像クリックすると拡大できます^^

今年も室蘭港へ大型クルーズ船がやってくる
予定が公開されたので ここで紹介させて頂こう^^








<4月28日>
フォーレンダム(初入港)
オランダ船籍、1999年就航
61,214トン、全長237.91m、全幅32.25m
乗員約615名、乗客1,432名
10層デッキ、22ノット

横浜発→太平洋横断→カナダ(バンクーバー)着









<5月11日>
セレブレティ・ミレニアム(3年ぶり2回目)
DSC08448.jpg(2014年5月13日撮影〜室蘭港崎守埠頭)

バハマ船籍、2000年就航(2016年改装)
91,000トン、全長294m、全幅32.2m
乗員約999名、乗客2,450名
12層デッキ、24ノット


セレブレティ・ミレニアムの2014年入港時の記事はこちら↓↓↓
http://kenkenstievie.seesaa.net/article/397021667.html









<5月18日>残念ながら、この船の入港はキャンセルになりました(4月12日追記)
マリナー・オブ・ザ・シーズ
DSC08633.jpg(2015年9月12日撮影・室蘭港崎守埠頭)

バハマ船籍、2003年就航
138,279トン、全長310m、全幅48m
乗員約1,181名、乗客3,114名
15層デッキ、23.7ノット

上海発だが、寄港キャンセルの可能性あり

マリナー・オブ・ザ・シーズの2015年入港時の記事はこちら↓↓↓
http://kenkenstievie.seesaa.net/article/427013296.html








<5月20日>
ロストラル(初入港)
フランス船籍、2011年就航
10,944トン、全長142m、全幅18m
乗員約140名、乗客264名
6層デッキ、16ノット

大阪発→韓国経由→室蘭着
ル・ソレアルの姉妹船
IMGP2023.jpgル・ソレアル(2016年5月25日撮影〜室蘭港中央埠頭)

姉妹船ル・ソレアルの2016年の記事はこちら↓↓↓
http://kenkenstievie.seesaa.net/article/438594077.html








<7月29日>残念ながら、この船の入港はキャンセルになりました(4月12日追記)
MSCリリカ(初入港)
イタリア船籍、2003年就航
65,591トン、全長274.9m、全幅32m
乗員約721名、乗客1,984名
13層デッキ、21.7ノット

※北海道内でも初入港となる








<6月1日、9月11日>
飛鳥U
DSC08902.jpg(2013年9月18日撮影〜室蘭港出港時)

日本船籍、2006年就航
50,142トン、全長241m、全幅29.6m
乗員約470名、乗客872名
12層デッキ、21ノット


飛鳥Uの2013年入港時の記事はこちら↓↓↓
http://kenkenstievie.seesaa.net/article/375179068.html


以上が今年入港予定のクルーズ船だ^^












次に・・・

昨年、撮影したものの 紹介していなかった
クルーズ船画像があるので 以下ご覧頂きたい^^



2916年9月3日
室蘭ではスワン・フェスタというイベントが行われていた
その時に3隻の船が同時入港していた
飛鳥U
IMGP0797.jpg


IMGP0768.jpg










ぱしふぃっく びいなす
IMGP0777.jpg 

日本船籍、1998年就航
26,518トン、全長182.9m、全幅25m
乗員約204名、乗客696名
12層デッキ、21.9ノット










海上自衛隊の多用途支援艦
すおう
IMGP0781.jpg
クルーズ船ではないのだが、一緒に写っているので
海上自衛隊の“すおう”も紹介しておこう






「すおう」
IMGP0784.jpg

ひうち型多用途支援艦の2番艦
980トン、全長65m、全幅12m
出力5000PS、15ノット
2004年3月26日就役

IMGP0970.jpg










測量山から飛鳥Uと ぱしふぃっく びいなすを見下ろす^^
IMGP0837.jpg








3隻を1枚に収めてみた^^
(一番奥が ぱしふぃっく びいなす)
IMGP0806.jpg














IMGP0887.jpg



IMGP0952.jpg









夜の道新花火大会が終わったと同時に
ぱしふぃっくびいなすが出港して行った

IMGP1026.jpg








IMGP0776.jpg




※各船の数値データ等は改装・改造で変わっている場合もあるので
 現在の正しい数値ではない可能性があることをご理解いただきたい^^









posted by スティーヴィー・よんだー at 01:19| 北海道 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

球児の住む音更(おとふけ)へ^^

071A4650-3.jpg
 (※ 各画像クリックすると拡大できます^^



2月1日付で球児が音更(帯広の隣り)に異動になってから
初めて球児の住む町を訪ねてみた



室蘭から高速道路で約3時間
道東道は長いトンネルが多く、時間が長〜く感じられた






バド美の車でやって来た^^
DSC00373.jpg




球児の職場で部屋の鍵を受け取り
アパートへ・・・


到着して、最初にした事は
例のごとく 部屋の掃除から・・・


前回の角田市(宮城県)のアパートより
かなり綺麗な状態だったので 早く終わった^^


夜、球児が勤務を終えて帰って来た
宮城に居た時より顔が少しふっくらしている


忙しいながらも落ち着いているようだ
室蘭から持って行った家内の手料理を4人で食べた^^








2日目・・・

以前から私は「道東に行ったらタンチョウさんの写真を撮りたい!」
と思っていたので 今回の音更訪問に付随して計画を立てていた^^

071A4215.jpg




訪れたのは阿寒町の「阿寒国際ツルセンター」

DSC00323.jpg




他にもタンチョウさんをウオッチング出来る場所はあるのだが
とりあえず“音更から一番近い場所”という事でここを選択した

DSC00318.jpg


071A4057-1.jpg





家内とバド美もこの施設内を見学したり

DSC00308.jpg





タンチョウさんを撮影したりしていたが 飽きたらしく・・・

DSC00316.jpg









館内からもウオッチングができる^^

DSC00293.jpg




DSC00311.jpg









私はもう少し撮影時間がほしいので
2人には隣接する道の駅“阿寒丹頂の里“で
時間をつぶしてもらった

DSC00325.jpg










ピーク時は何百ものタンチョウさんを観られるそうだが

071A4142.jpg





071A4658.jpg





この時の数はおよそ30羽ほどだろうか

071A4729.jpg






飛翔姿があまり撮れなかったのは ちょっと残念

071A3886-3.jpg




071A4660.jpg



それでも結構近くまで寄って来てくれたので


071A4535-3.jpg(成鳥)




その大きさと美しさを感じ取ることが出来たので嬉しかった^^



071A4474.jpg(若鳥)












ハクチョウさんが・・・

071A3908-1.jpg

数えきれないほどたくさん居た

071A4692.jpg


071A4695.jpg


071A4675-3.jpg













タンチョウさんは跳ねるのがお好きなようで・・・


「あらよっ!」
071A4266.jpg


「えいやっ!」
071A4284.jpg


「とりゃあぁー!」
071A4272.jpg

と・・・
面白い画が撮れた^^








1時間ほどの限られた時間だったが
憧れのタンチョウさんの撮影を楽しむ事ができた^^

DSC00319.jpg










道の駅“阿寒丹頂の里“でバド美・家内と合流

DSC00327.jpg





初のエゾシカ・メニューに挑戦!

DSC00328.jpg













音更に戻り夕食は・・・

バド美のリクエストは“豚丼”を食べること
帯広市内には豚丼の店がたくさんあるのだが

DSC00279.jpg


一番近いところ
音更にある“ぶたいち”という店に入ってみた

DSC00283.jpg
脂身が少なく、柔らかくて美味かった^^



球児は勤務が22時になるので
持ち帰りの豚丼を購入した










3日目
最終日は球児と休みを合わせられたので
1日だけ4人で行動する事ができた^^



シーズンオフの然別湖(しかりべつこ)

IMGP7217.jpg

イベントで使った 氷のかまくらが並んでいた







“うりまく“という道の駅に立ち寄った

DSC00355.jpg

漢字では“瓜幕”と書くようだ




馬のグッズや写真が並べてあり・・・

DSC00360.jpg




バド美はこれに乗って記念撮影した^^

DSC00357.jpg











移動中 マガンさんの群れに遭遇したのだが

071A4858-1.jpg

カメラが間に合わず あまり撮れなかった




マガンさんの群れの横にはハクチョウさんの家族が・・・

071A4498.jpg

気持ち良さそうに飛んでいた^^










道の駅“おとふけ”に立ち寄ると・・・

DSC00277.jpg

残念ながら振替休日(^_^;)








帰りは帯広駅でお土産物を調達

DSC00382.jpg






夕食は球児のリクエストで回転寿司へ・・・
「小食になった」と言う割には、たらふく食う球児だった(^_^;)






球児の部屋に戻り荷物を積んで
音更を出発したのが20時ころ

3日間天候に恵まれたが
帰路だけは終始雪に見舞われてしまった

平日の割に道路が混みあったのと
雪のため速度制限されていたこともあり
我が家に着いたのは夜中の1時

若干強行的なスケジュールだったので
ドッと疲れが押し寄せた







ところで・・・
帯広は豚丼の他、スイーツもたくさんの種類がある
せっかくネットでリサーチしてあったのに1軒も行けなかった
スイーツは次の機会に・・・^^





今回のお土産は・・・^^↓↓↓
DSC00398.jpg





また 行きたいな・・・^^

071A3929-1.jpg






071A3849-3.jpg



冬のオホーツクもいいかも・・・



でも
寒いんだろうな・・・^^




球児はいつまで音更勤務に
なるのかな・・・







posted by スティーヴィー・よんだー at 21:53| 北海道 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする