2018年07月05日

室蘭港・最近の寄港船を紹介^^



5月、室蘭港には初入港のクルーズ客船が
3隻入港した


カレドニアン・スカイ4,280t・初入港)

IMGP9651.jpg
※各画像クリックすると拡大できます^^

室蘭港中央埠頭(5月30日)


IMGP9642.jpg


アメリカの富裕層81名が乗船、

天売島・利尻島・礼文島・サハリンのコルサコフ等を

めぐる自然をテーマにしたクルーズで立ち寄った


071A0212.jpg


イギリスのノーブル・カレドニアが運航

旅客定員114名、クルーは約70名


071A0206.jpg


全長90.6m、幅15.3m



071A0277.jpg

1991年竣工 バハマ船籍




















コスタ・セレーナ114,500t初入港)

IMGP8287.jpg


室蘭港崎守埠頭(5月14日)


IMGP8289.jpg



韓国の旅行会社のチャータークルーズで

韓国人旅行者約3000名が乗船

韓国・ロシア・日本を巡る途中に立ち寄った


IMGP8429.jpg


全長290m、全幅35.5m、14層デッキ

乗客定員3,780名、乗員1,100名


071A4891.jpg


イタリアのコスタクルーズ社運航


IMGP8436.jpg


2007年就航、イタリア船籍















5月5日には
ゴールデン・プリンセス(108,865t)が
初入港したのだが、
私は家族で道東に行っていたので、観ることはできなかった


















セレブリティ・ミレニアム91,940t・3回目)

DSC05360.jpg

室蘭港崎守埠頭(4月30日)



アメリカ・カナダ・オーストラリア人を主に2,091名が乗船

横浜→函館→室蘭→ロシア・ペトロパブロフスク→
バンクーバーの15日間クルーズで立ち寄った


071A8850.jpg


全長294m、全幅32.2m、12層デッキ

乗客定員2,158名、客室数1,019室、乗組員999名

アメリカ、セレブリティ・クルーズ社

2000年就航、2016年改装、マルタ船籍























日本丸2,570t

IMGP8985.jpg

室蘭港入江耐震岸壁(5月26日〜30日)


IMGP9631.jpg


独立行政法人海技教育機構の練習帆船


IMGP9602.jpg


昨年の7月以来2年連続8回目の寄港


071A0330.jpg


実習生97名を含む150名が乗船


071A0359.jpg


補給・休養の目的で寄港した


071A0375.jpg


全長110.09m、全幅13.8m


IMGP9106.jpg

1984年竣工

私にとって思い出深い日本丸・・・
5日間の滞在だったので ゆっくりと撮影できた^^




















最後に、
今月(7月)に入って崎守埠頭に見慣れない船が停泊・・・

はくおう」という船だ

071A6741.jpg


初めて観る船なので、ネットで調べてみた


新日本海フェリーが保有

17,345t、全長199.5m、全幅25.0m、6層デッキ

1996年、「すずらん」(初代)として敦賀‐小樽航路に就航
2002年9月から敦賀‐苫小牧航路で運航


2012年、2代目すずらん就航に伴い定期運航を引退
その後、防衛省にチャーターされ「はくおう」と改名・改装した


071A6731.jpg


自衛隊や在日米軍の輸送に使われる貨客船











先日就航した宮蘭フェリーを含め

室蘭港がにぎやかになってきた^^









posted by スティーヴィー・よんだー at 23:36| 北海道 ☔| Comment(6) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

庭に スズメバチの巣!!^^

6月28日、室蘭民報の朝刊に
「スズメバチの巣が急増、注意!」という内容の記事が載った


実は我が家では4日ほど前に庭のツツジの木に巣を発見
撤去したばかりだった


IMGP0140.jpg


「おお!
ウチは 流行の先端を行ってるんだなあ・・・^^」
と、さほど危機感も無く、その記事を読んでいた



そもそもスズメバチって、
危害を加えなければ襲って来ないし
害虫でもない。
ただし、刺激をして刺されてしまうと
毒を持っているので命に係わることがある。



巣があった場所が、我が家の庭の道路っぷち
近所の子供たちも歩く場所なので撤去することにした




長さは約10p、直径約7p
とっくりを逆さにしたような形だ

IMGP0214.jpg




ネットで調べたところ
種類は「コガタスズメバチ」で
性格は「オオスズメバチ」と比して温厚ということだ

071A5562.jpg
  毎年2〜3匹が庭のベニシタンの蜜を吸いに来ている^^





巣がこのくらいの大きさの時には
女王蜂が1匹だけで子育てをする、とのことなので
彼女が外出している時を見計らって、
こそっと撤去させてもらった^^






もし、この世のスズメバチが全て居なくなってしまったとしたら・・・
害虫など昆虫の数が限りなく増えてしまうそうだ


「クロスズメバチ」は農作物を食べる害虫を食べてくれるし、
幼虫は健康食品にもなるので、農家ではありがたい種類でもある。


「オオスズメバチ」は国内で最も大きく凶暴な種類だが、
外来種の「セイヨウミツバチ」を駆除してくれる。


ひとつの巣に居る「キイロスズメバチ」は、
昆虫を10万〜数百万匹食べると言われている。
言い方を変えると「キイロスズメバチ」の巣をひとつ駆除すると、
10万〜数百万匹の昆虫(害虫)が減らないことになる。


そう、彼らは様々な害虫が増えるのを抑制してくれている
ある意味、生態系を守ってくれているとも言えるのだ




IMGP0193.jpg
 おっと!カメラのシャッター音に反応したのか、飛び出して来た!





人間の居住エリアの巣は、
危険を伴うので駆除はやむを得ないが
自然界でのスズメバチの巣は、
そっと見守る事が大事だということが解った^^









posted by スティーヴィー・よんだー at 23:08| 北海道 ☔| Comment(10) | 虫類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

宮蘭(みやらん)フェリー就航^^

2018年6月22日
岩手県宮古市と、ここ 室蘭市を結ぶ
宮蘭フェリーが就航した!

071A5456-2.jpg
                    22日18:00宮古からの初便が到着
※各画像クリックすると拡大できます^^


運航は川崎近海汽船(東京)
使用船は “シルバークイーン”(7005d、全長134m)

トラック69台、自家用車20台積載可、旅客定員は600人
片道10時間で1日1往復の運航となる

IMGP0124-1.jpg






定期便の運航スケジュールと料金
宮古発⇒室蘭着      室蘭発⇒宮古着
08:00⇒18:00       20:00⇒翌日06:00

特等15,000円、1等12,000円、2等寝台8,000円、2等6,000円
乗用車(4m未満)20,800円、乗用車(4m以上5m未満)26,000円、
乗用車(5m以上6m未満)31,200円
※貨物・2輪車・小児料金等はこちら参照(クリック)⇒ 料金表







このフェリー就航に伴い、室蘭のフェリーターミナルが
10年ぶりに復活した!

071A1845-1.jpg


かつては5航路の運航があったのだが
東日本フェリーが撤退して後、そのまま使われずにいた


新航路運航に伴い、老朽化した屋根や内外壁を補修して
リニューアルした^^


071A1834-1.jpg


宮古・室蘭の両市ともに
今後の観光や物流などの拠点として
期待が大きな就航だ!

ずーっと天候不順で雨や曇りが続いた室蘭だが・・・
この日は久しぶりの晴天となった^^











posted by スティーヴィー・よんだー at 15:07| 北海道 ☔| Comment(8) | 乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

みなさま、こんなハガキに ご注意を!!(注意喚起です)


下のようなハガキにご注意ください!


IMG_20180614_0001.jpg


本日(6月14日)家内宛に届いた詐欺のハガキです。

昨年7月にも同じような内容のハガキが届いたのですが、

殆ど同じものです。


昨年の記事→http://kenkenstievie.seesaa.net/article/451633047.html


今回の消印は東京の「豊島」になっていました。

新聞やラジオでも取り上げられており、警察などでも注意を呼び掛けています。

みなさまのお宅にも届く可能性があります。

決して電話などしないようにしてください!

また、ご家族や知人の方々にも注意喚起をお願いします。












posted by スティーヴィー・よんだー at 20:54| 北海道 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする