2017年01月01日

新年のごあいさつ^^



- 敬 頌 新 禧 -



旧年中は大変お世話になりました

拙いブログではありますが

本年もどうぞよろしくお願いいたします^^




<イソヒヨドリ>
DSC04187.jpg

※ 各画像クリックすると拡大できます^^





今年は私の好きな鳥たちが主役の年です





<オオルリ>
DSC00498.jpg






「幸せの青い鳥」・・・





<カワセミ>
DSC04044.jpg






過去に撮影した「青い鳥」たちを並べてみました^^






<シロハラゴジュウカラ>
071A5206.jpg
 実際には「青」とは言えないですが
            青っぽく写ったので・・・^^







<アオサギ>
DSC04325.jpg
 これも「青」くはないけれど
        名前「アオ」なので・・・^^








<アオバト>
IMGP2176.jpg
 これまた「青」くはないのですが
       名前に「アオ」が付きますね^^








<ブルーインパルス>
IMGP8760.jpg
 ここまでくると こじつけですね
         飛行機の「青い鳥」です^^










この鳥たちが みなさまのところに

         幸せを運んでくれますように・・・^^










posted by スティーヴィー・よんだー at 00:00| 北海道 ☔| Comment(26) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

球児の住む角田市へ 〜 宮城県訪問記 (その3)^^



宮城県滞在3日目

朝食を済ませると、球児を職場へ・・・

働いている球児には申し訳ないが
私たち3人は今日も観光へと繰り出した^^




まずは「角田宇宙センター」へ

「宇宙開発展示室」へ訪れた
IMGP9810-1.jpg


IMGP9807-1.jpg





IMGP9742-1.jpg



ここはロケットの心臓部となる
エンジンの研究・開発を行っている機関だ



IMGP9740-1.jpg





入口にはグッズの販売機

IMGP9752-1.jpg





IMGP9753-1.jpg


ロケットだけでなく
人工衛星のエンジン等の研究・開発も行っている



IMGP9768-1.jpg


IMGP9804-1.jpg




次に角田市の西隣りに位置する白石市へ・・・
目指すは白石城(しろいしじょう)だ

IMGP9815-1.jpg



IMGP9832-1.jpg


仙台藩伊達氏の支城として用いられ
片倉氏が代々居住した


IMGP9828-1.jpg



九州の八代城などと並んで
江戸幕府の一国一城制の対象外とされて明治維新まで存続した


IMGP9845-1.jpg




鎌倉時代に築城されたが
明治初頭の廃城令によりほとんどの建物が破却された(1875年)

1995年に木造部分が復元され
現在のこの形になっている


IMGP9868-1.jpg




最近、城に興味を持ち始めたところなので
面白みのある見学となった
北海道と宮城県・福島県は
何かと縁の深い関係にあるようで・・・



IMGP9872-1.jpg







室蘭市に隣接する伊達市と福島県の伊達市
同じ名称の自治体が在るのは珍しいが
どちらも伊達氏と関係のある市名だ


これまた室蘭に隣接する登別市には片倉町があるが
片倉氏が登別を開拓のため仙台から訪れた事から町名もそこに由来する



IMGP9921-1.jpg




また、北海道伊達市に郷土資料館があり
私たちが宮城に訪れる一月前にたまたま立ち寄った




その時に館長さんが説明をしてくれた内容の一部は・・・


館長:「この資料館の周りにある樹木は
   昔、宮城県の角田市というところから運んだものなんですよ」

家内&私:「えー?!!」

私:「実は数か月前に、息子が角田市に勤務異動になりまして、
  来月そこに家族で訪ねる予定をしているのですよ」

館長:「えー?!!
    それは! なんと奇遇な・・・」

私:「白石城にも行く予定なのです」

館長:「そうですか・・・
   今日は、そこに訪れるための予習になりましたね。
   ぜひ楽しんで来てください^^」





ちなみに、この資料館は北海道伊達市の「道の駅」裏手にあり
道の駅には野菜を購入しにしょっちゅう訪れていた

資料館の前も幾度となく通り過ぎていたのだが
この日は何かに導かれるように立ち寄ったような気がする

後から思うと何とも不思議な気持ちになる








それはさておき・・・

白石城の裏手には
 
IMGP9922-1.jpg

第18代横綱 大砲萬右衛門(角張萬治)の等寸像


IMGP9924-1.jpg






さらにその脇には

IMGP9929-1.jpg

白石の鎮守「神明社」があった

IMGP9939-1.jpg



おみくじを引くと・・・
私は新潟の時と同様、大吉だった^^
でも、最近イイ事は続かないが・・・(^_^;)






IMGP9927-1.jpg















白石城を出て、再び角田へと向かった

DSCF6481-1.jpg






その途中、このコンビニに寄って・・・

DSCF6487-1.jpg





球児のおススメを3人で食べた

DSCF6491-1.jpg

2個を3人で・・・
(ちなみに、球児の特におススメは
 右側の「冷凍みかん」)

美味かった〜^^








DSCF6493-1.jpg













3日目の最終目的地、スペースタワー・コスモハウスへ





角田市は、冒頭に紹介させて頂いた「角田宇宙センター」があることから
「宇宙」をテーマとして「明日の宇宙を拓くまちづくり事業」を展開している

平成2年から台山公園を拠点に「宇宙関連施設」として
H-U実物大模型、スペースタワー、コスモハウスという3つの施設を整備した





H-U実物大模型

IMGP9957-1.jpg

2トン級の静止衛星打ち上げ能力を実現させた
日本初の純国産型ロケットの実物大(全長49m、直径4m)






H-Uの左に写っているのがスペースタワー

IMGP0035-1.jpg

高さ44.9m、建床面積69u







スペースタワーのエレベーターで展望室へ・・・
IMGP9975.jpg






IMGP9978-1.jpg

市内が一望できる


IMGP9979.jpg
画像中央部にあるのが角田駅だ^^




コスモハウス内
IMGP9986-1.jpg



IMGP9991-1.jpg



IMGP9984-2.jpg



IMGP9997-1.jpg



IMGP0013-1.jpg



IMGP0006-1.jpg





この日、角田市は「かくだふるさと夏まつり」が開催されており
このスペースタワー・コスモハウスも無料開放


開館時間も通常の17時から21時に延長されていて
私たちはラッキーな日に訪れる事ができたようだ^^




角田市のゆるキャラ「ひかりちゃん」

IMGP0041.jpg

IMGP0042.jpg

IMGP0044-2.jpg

なぜかわからないが、私のカメラに向かって
色々とポーズをとってくれた^^




この日の夕食は球児の店のピザを食べた
美味かった〜^^


つづく・・・
(宮城訪問記は次回が最終回です^^)






posted by スティーヴィー・よんだー at 23:21| 北海道 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

昨晩のお月様^^



12月14日は・・・

    2016年 最後の 満月


IMGP9147.jpg

   (※ 画像クリック、2段階で拡大できます^^)




この撮影後、雲がかかって
           すっかり観えなくなってしまった・・・



クレーターをもう少し鮮明に捉えたい・・・
            というのが私の課題



ただいま天体撮影研究中^^







posted by スティーヴィー・よんだー at 13:00| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 月・天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

球児の住む角田市へ 〜 宮城県訪問記 (その2)^^


2日目・・・


朝食は家内の手料理で
球児が喜んだ事は言うまでもない^^



球児を職場まで送ると、
予定していた観光へ出発!



まずはバド美と家内の最優先候補地だった
福島県の「リカちゃんキャッスル」へ・・・

IMGP9725.jpg






ここでは「なりきりドレス・レンタル」があり
好きな衣装を選んで着て館内を見学できるサービスがある



IMGP9696.jpg



バド美はまだしも、家内には (無理がある) と思い
私:「やめておけば?」と言ったのだが・・・


家内:「せっかく来たのだし、タダだから^^」と言って、
本人の たっての希望で着ることとなった(^_^;)


IMGP9640.jpg




この時、家内はおかっぱ頭で 眼鏡をかけていたので

私:「かあさん まるで阿佐ヶ谷姉妹だね^^」とカメラを向けると・・・

家内:「そうだね、鏡を観て 私もそう思った^^」と言って
いかにも阿佐ヶ谷姉妹のようなポーズを取った(^_^;) 





何着でも着替えていいらしいのだが
私:「それはやめておこうよ」と、そこは断念してもらった

IMGP9642.jpg







IMGP9648.jpg




ふたりとも、それなりに楽しんだようで
よかった^^





IMGP9717.jpg











リカちゃんキャッスルの出口にあったパンフレットで
目についたものがひとつ・・・


ここは小野町(おのまち)、小野小町(おののこまち)の生誕の地
と記されたものだ

観ると、すぐこの近くのようなので
行ってみることにした


IMGP9728.jpg





小野小町とは・・・
 絶徴の美女にして情熱的な恋歌の歌仙。
 その生涯については、全国各地で様々な伝説が語り継がれている。

 でも、彼女にまつわる確実な史実は何一つ残っておらず、
 架空の人物であるという説まで存在している。

 古くからこの小野町は「小町生誕の地」として伝えられている・・・

                ということだ^^





 おもひつつ 寝ればや人の見えつらむ 夢と知りせば覚めざらましを
  (思い続けながら寝入ったからあの人を見ることができたのでしょうか。
   夢だと知っていれば目を覚まさなかったのに)  古今和歌集552



 人に逢わむ 月のなきには思ひおきて 胸はしり火に心やけをり
  (想う人に逢う手立てのない夜には起きていても、胸を焦がす火に
   心が焼けてしまいます。)  古今和歌集1030


なるほど・・・
  確かに、情熱的な恋歌が多いようだ




IMGP9734.jpg










小野町の碑などを観ながら散策していると
その敷地の裏手のほうに「やさい」と書いた看板が観えた

家内が好きな路肩での野菜販売所だ^^

IMGP9737.jpg





明日の朝、食べれそうな野菜を調達
球児に野菜を食べさせなければ・・・^^










小野町を出ると磐越自動車道に乗って岐路についた




阿武隈高原SAで休憩

DSCF6448.jpg



お土産品をチェック^^


DSCF6451.jpg




DSCF6453.jpg








さらに東北自動車道の乗って・・・

DSCF6458.jpg








安達太良(あだたら)SAに立ち寄り

DSCF6461.jpg



DSCF6474.jpg




ここでもお土産チェック^^


DSCF6470.jpg







SAの建物の左側にはウルトラマン・ティガが・・・

DSCF6465.jpg



みんなこの前に立って同じポーズで記念撮影していた^^

ちなみに上り線にはウルトラセブンが居るらしい

福島県って円谷(つぶらや)プロの初代社長
円谷英二さんの出身地なんだね






DSCF6477.jpg



DSCF6478.jpg




DSCF6479.jpg






私たちの拠点・角田に戻ると
球児が勤務を終える頃に勤務先に迎えに行き

晩は球児のリクエストで焼肉店へ・・・

普段食べていないのだろう
親の財布も気にせず、たらふく食べてくれた(^_^;)





宮城県滞在2日目終了

つづく・・・^^






posted by スティーヴィー・よんだー at 17:00| 北海道 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする