2019年03月27日

(札幌)「 福ろうカフェ 」 さんに行って来た ^^



先日、急遽家族の用事で札幌まで行くことが決まり、
私は( 待ち時間、どこで過ごそうか・・・ )と考えたところ



( そうだ! 「 福ろうカフェ 」 さんに行こう! )
と思いついたのだった・・・



DSC09221.jpg




2年前、初めて訪れた時に当ブログで紹介させて頂いたのだが
再度改めてここで紹介させて頂こう^^




「 福ろうカフェ 」 さん

場所は 札幌市南区澄川四条三丁目6-13澄川4・3ビル1F
地下鉄南北線の澄川駅から 徒歩4分ほどのところにある







ベックさん : 「 へい! いらっしゃい! 」
DSC09208.jpg
     ( ベンガルワシミミズク )





ここは北海道内で初の 「 鳥カフェ 」
フクロウなどの猛禽類にエサをあげたり、
フライトを体験することも出来る。







ケンちゃん
IMGP6292.jpg
       ( メンフクロウ )







女性オーナーさんが経営されているのだが
オープンするまでには、ずいぶんご苦労をされたようだ。
そのご苦労の内容については2年前の記事を読んで頂きたい
http://kenkenstievie.seesaa.net/article/447294066.html?1553522445










一葉ちゃん
DSC09182.jpg
       ( アメリカチョウゲンボウ )







私は2年ぶり2度目の訪問
今回はオープン時間(11:30 ) に合わせて入店した







DSC09171.jpg








私が入店後、間もなく4人連れのご家族が来店
それぞれ飲み物を飲んだりしながら、
DSC09181.jpg
フクロウさんたちを眺めたり
写真を撮ったりして癒されていた










りんごちゃん
DSC09205.jpg
       ( コキンメフクロウ )










オーナーさんが 「 みんなでお散歩に出かけましょうか ^^ 」 と
声をかけてくれて、お隣りのご家族4人とオーナーさん、
スタッフのお姉さん、私の総勢7名と
ベックさん、ケンちゃん、一葉ちゃんの3羽で外へ・・・









お店付近の一角をゆっくりと散歩した


IMGP6167.jpg
   みんな 楽しそうだ^^









オーナーさん : 「 よんだーさんも 腕に乗せて歩きますか?^^ 」
私 : 「 あっ・・・、 私は撮影に徹しさせて頂きます^^ 」



「 腕にフクロウを乗せる 」 なんて、めったに無い機会なので
確かに( 乗せてみたい )とも思ったのだが…
( 楽しそうなご家族の笑顔を撮影したい ) という思いの方が優先した










お兄ちゃんもベックさんも カッコいいね^^
IMGP6130.jpg









お姉ちゃんの、ちょっと はにかむ笑顔がまた可愛らしい^^
IMGP6144.jpg













店の前にて・・・

ケンちゃん : 「 ホ〜ゥ! なかなかイイ感じの看板だホ〜^^ 」
IMGP6204.jpg







フクロウさんたちと外を散歩・・・
思わぬサプライズが嬉しかった







ブランさん
DSC09196.jpg
( シロフクロウ )







来店する色々なお客さんに合わせて対応する
オーナーさんの柔軟性あるサービス精神が
このカフェの人気が続く理由なのだと思う









フーちゃん
IMGP4320-01.jpg
( ミナミアフリカオオコノハズク )
このフーちゃんの画像は2年前に撮影したものだ
実は私は、一番この子に会いたかったのだが・・・
残念ながら昨年天国に飛び立ったということだ










機会があったら、みなさまも是非お立ち寄り頂きたい

癒されるよ〜^^






IMGP6351.jpg












「 ご来店
    お待ちしておりまホ〜 ^^ 」
IMGP6198.jpg
                              By ケンちゃん









※ この日、福ろうカフェで隣席させて頂いた4人ご家族のみなさま
当日はご一緒させて頂きありがとうございました。
もしもこのブログを観ておられましたら、
コメント欄を使ってご連絡頂けますでしょうか?
他にも多数撮影した画像がありますので、
何らかの形で未加工の画像をお渡しさせて頂きたいと思っております^^









posted by スティーヴィー・よんだー at 00:00| 北海道 ☔| Comment(10) | 野鳥ウオッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

キタキツネ物語〜ゴンとベンの とある一日〜^^



とある川の近くに、「ゴン」と「ベン」という
2匹のキタキツネの兄弟が住んで居た
071A1290.jpg

(※各画像クリックで拡大できます^^)



071A0567.jpg





2匹とも、川魚が大好きで
日々、川に訪れては漁をしていた
071A6424.jpg






あっ!
ゴンが現れた!
071A0487.jpg




071A0591.jpg





さっそうと川の中の石の上を跳んで渡っている
071A1481.jpg






071A0891.jpg







ゴンは魚獲りの名人だ(人ではないが)



ゴン:「それっ!^^」
071A6432.jpg






ゴン:「とりゃあっ!^^」
071A7039.jpg






今回も大物を狙っている
ゴン:「ほいっ!^^」
071A6442.jpg






ゴン:「あっ!…
     鼻に… 水が… 入った・・・」
071A7024.jpg






ゴン:「獲ったどー^^」
071A7188.jpg






ゴン:「ちょっと疲れた・・・(^_^;)」
071A7167.jpg












そこへ向こう岸からベンが現れた!
071A0456.jpg






2匹でごあいさつ^^
071A1188-01.jpg







ゴン:「今日は、一緒に魚を獲ろうか^^」
071A1195.jpg
ベン:「そだねー^^」






ゴン:「でも、ベンは魚獲りが下手くそだからな〜」
071A1710.jpg
ベン:「そんなことないよー、ボクだって頑張れば獲れるよー」






071A1733.jpg







ベンの頑張りも空しく・・・
071A1736.jpg







ゴン:「こら! 邪魔するな!
   逃げられちまったじゃないかー!」
071A1723.jpg 

ベン:「あっ! ごめんなさい!」






ゴン:「まあ、いいや・・・
   俺が獲ったの、あげるから黙って観てなさい^^」
071A6818.jpg





071A6821.jpg





071A6824.jpg







ベン:「さすが! ゴン兄!
    よっ! 千両役者!^^」

071A1773.jpg
ゴン:( 役者じゃないから・・・ )













ベンには「カトリーヌ」という
最近結婚した奥さんが居た
071A3349.jpg






ベン:「ねえ、カトちゃん、
   今日は、僕が魚を獲ってあげるね^^」
071A0725.jpg
カトリーヌ:「・・・」








ベン:「ねえ、カトちゃん、
   今度キツネそば、食べに行かない?^^」
071A0778.jpg
カトリーヌ「・・・」







ベン:「ねえ・・・」
071A0859.jpg
カトリーヌ:「どうでもいいけど
その“カトちゃん”って呼ぶの、やめてくれない?
      加藤 茶みたいでイヤだわ!」







071A7327.jpg








071A7403.jpg















ベン:「おい、よんだー
     なんで俺たちに こんな熊みたいな
     名前を付けたんだよ!
     クマと間違われんじゃないか!」
071A1810.jpg








よんだー:「いいか? よーく聞くのだぞ。
      キミたちは、お話しするのが好きな仲良し兄弟だ。
       “話”という字には“言”(ごんべん)が付いている。・・・

071A6701.jpg

・・・ この“ごんべん”が無ければ、話しにならないんだ。
     だから“ごんべん”は、とっても大事なんだ。
      そこからキミたちに“ゴン”と“ベン”と名付けたんだよ^^」









ゴン:「ふーん、そーなんだ・・・ペロペロ・・・」

071A0619.jpg

よんだー:「てか…私の話し、聞いてるのか?」









ベン:「Zzz・・・」

071A6732.jpg

よんだー:「おいおい・・・寝とるんかい・・・(^_^;)」










ベン:「なんか、わかったような、わからないような・・・、

071A6725.jpg

やっぱり、熊みたいだけど、
   でも、何となくイイような気がしてきた。」

   











ゴン:「おーし、明日もがんばるぞ〜!」
071A7209.jpg






071A0868.jpg






071A0877.jpg

    (颯爽と帰っていくゴンだった)












ベン:「嫁さんに
      お土産持って帰ろう・・・っと」
071A6466.jpg














071A6938-01.jpg







071A7503.jpg








071A6906.jpg












posted by スティーヴィー・よんだー at 23:38| 北海道 ☔| Comment(14) | 動物ウオッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

プチ旅行〜函館市熱帯植物園^^




先日、函館に家内とふたりで行った時のこと
初めて函館市熱帯植物園を訪れた

DSC08883.jpg

※ 各画像クリックすると拡大できます^^




この植物園の存在を
勤務先の事務員M・Oさんと作業のS・Hさんが教えてくれた

DSC08881.jpg





071A8402.jpg






函館市熱帯植物園は 函館市の温泉街
湯川町(ゆのかわちょう)の海沿いに位置する


入園料は一般300円
小・中学生は100円なり
(※函館市内の小・中学生は無料)









温室では寒い北海道の冬でも熱帯の植物を鑑賞できる

DSC08873.jpg




但し、寒い外から急に温室にに入ると カメラが結露を起こすので要注意だ!!




DSC08874.jpg



DSC08879.jpg










私のお目当ては、このサル山だ^^

DSC08884.jpg



071A8118.jpg






12月から5月のゴールデンウイークまでの期間
ニホンザルたちが温泉に入る姿を観ることができる




071A8545.jpg




入園口ではエサが100円で販売されている





071A8175.jpg







撮影しなかったが、足湯も有る(人間用だよ^^)











以下4枚、M・Oさんが以前に撮影した画像をお借りしたので
ちょっとタイトル付けて紹介させて頂こう^^



「いい湯だな・・・眠くなってきた・・・」
PC150627.jpg
いい表情 捉えてますね〜^^









「そろそろ 爪 切らないとダメかな・・・」
PC150517.jpg










「ごくらく…ごくらく…^^」
PC150467.jpg
真ん中のお猿さんは、どういうポジションにあるのだろうか・・・
VIP待遇なのかな?^^









「あっ! 似てる・・・!」
PC150674.jpg
3年ほど前に退職したおじさんと、同じ顔をしたお猿さんだ!^^





流石! 幾度か訪れているだけあって
イイ場面を捉えられておりますね〜
M・Oさん、画像提供ありがとうございました m(_ _)m







夏場は子供たちが遊べる遊具や水場があり
家族連れで賑わうということだ




DSC08877.jpg





私が訪れたこの時は、中国か韓国系らしき人たちがたくさん訪れていた
彼らが通った跡はゴミが散乱・・・
一部の人だけなのだろうけれど、マナーがよくないなぁ





DSC08876.jpg





でも、お猿さんたちの表情に癒された
また機会があったら 立ち寄りたいな^^




071A8440.jpg




函館市熱帯植物園のホームページはこちら↓↓↓

http://www.hako-eco.com/










posted by スティーヴィー・よんだー at 17:00| 北海道 ☔| Comment(10) | 動物ウオッチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

2019年 新年のごあいさつ^^




みなさま、おひさしぶりです。
     大変遅くなりましたが・・・


あけましておめでとうございます

     本年もよろしくお願いいたします



071A9800.jpg
  正月も 庭には可愛らしいお客さまたちが訪れ
               元気に飛び回っていた^^



(画像と本文は無関係です
 2019年、特集させて頂く野鳥たちの予告画像を紹介させて頂きます)









1月2日、姉たちとその子供たち、
また、グループホームから母を連れて来て、
総勢16名が我が家に集まった。

本来あと2名の予定だったが、風邪のため来られなかった。






071A7204.jpg
                              (特集予定のスズメさん)






これだけ集まったのは平成22年に父が亡くなった時以来のこと。
正月の集まりでは初めての大人数だ。

決して広いとは言えない居間の、ありとあらゆる物を
他の部屋や車庫に退避して何とかスペースを確保した。

テーブルを並べて、いざ集まると・・・
案の定びっちびちの人口密度となった(^_^;)







071A2916.jpg
                              (特集予定のオジロワシさん)







姉たちや姪も、あらかじめ打ち合わせた料理を
持ち寄ってくれたので、食べる物は充分だった。

我が家は4人が流れ作業で生寿司を作った
ダイソーで買った“シャリの型”が大活躍!^^






071A7562.jpg
                              (特集予定のマガモさん)






約2時間ほど、ワイワイ・ガヤガヤ・・・
最後に、母が好きだったビンゴ大会を私が企画。

あらかじめ準備しておいた景品(決して高価な物は無いが)で
大いに盛り上がったところで、お開きとした。







071A7268.jpg
                          (特集予定のオオセグロカモメさん)






翌3日の朝
球児が出勤するので送り迎えをするために私が準備していたところ、
球児が起きて来て「なんだか熱があるみたいだ」と言う。

熱を測ると・・・38.6℃ !!
球児が勤務先に電話をすると、
上司から「休んで病院に行ってきなさい」と指示をもらって休ませて頂くこととなった。

球児はご以前中に早速病院へ・・・

「インフルエンザA型」という診断だった!
球児:「新薬だって。1回飲めばいいんだってさ^^」
しばらく勤務は出来そうにない。







071A6907.jpg
                              (特集予定のキタキツネさん)






次にバド美が「熱っぽい」と言う。
熱を測ると39.6℃!!

午後から 球児が診てもらった同じ病院へ・・・
やはり「インフルエンザA型」と診断された。

2日後には41.1℃まで熱が上がった。
ものすごい咳込んで、あばら骨の付近を痛がって、
バド美が一番重症だった。






071A0088.jpg
                           (特集予定のハシブトガラさん)







札幌と千歳の姉たちに電話をしたところ、
各家庭でインフルエンザを数名が発症していた・・・

札幌の2番目の姉:「リレンザ処方されたわ。プラスチックの容器を使うんだね」







071A2346.jpg
                           (特集予定のシジュウカラさん)






一応、母の入居するグループホームへ連絡しておいた。

案の定、翌日ホームから電話があり
「お母様が昨晩熱を出されました。インフルエンザは出ませんでしたが、
念のためタミフルを処方しました。」とのこと。

(うーん、医療機関で使用する薬はバラバラなんだね)







071A7996.jpg
                              (特集予定のエゾリスさん)







どうやら2日に集まった中の 誰かが菌を持っていたようだ。
狭い部屋に大勢で居たので、感染しやすい状態だったのだろう。

それにしても凄い感染力だ!


さらに翌日には家内も発症。
私ひとり、何事も無かったので
食事の準備や洗い物等々・・・

正月の連休の後半は、家事に明け暮れた。

それでも何とかかんとか乗り越えて・・・
子供たちは10日から出勤できるようになった。







071A6623.jpg
                           (特集予定のホオジロガモさん)







先日、新聞に「インフルエンザ警報発令」という記事が載った。

伊達市のとある病院では、院内感染のため外部者の病院立入を禁止したとか・・・






071A6012.jpg
                              (特集予定のシノリガモさん)






みなさまもお気をつけて・・・


何はともあれ、ようやく当ブログの更新が叶った^^











posted by スティーヴィー・よんだー at 22:31| 北海道 ☔| Comment(22) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする