2016年12月01日

球児の住む角田市へ 〜 宮城県訪問記 (その1)^^



時期はさかのぼって8月のこと

今年の3月、球児が新潟から宮城へと異動となり、
「一度、訪れてみなければ・・・」と、3人で宮城県へ・・・


   飛行機から見下ろすと 下北半島が・・・^^
IMGP9564.jpg


 


行く前にネットで行きたい場所をチェック!
     候補場所をいくつかピックアップした^^





   いよいよ着陸態勢だ^^
IMGP9599.jpg
   東北らしい田園が広がっている








初めて降り立った仙台空港
 
DSCF6421.jpg


東日本大震災の時、テレビで観たことしかなかった空港だ
滑走路を飛行機や倉庫が津波に流されていく光景が、現在も記憶に新しい





  仙台空港内
DSCF6416.jpg







手荷物受け渡しのターンテーブルでは
       むすび丸が出迎えてくれた^^
DSCF6415.jpg
   持って帰りたい・・・^^









仙台空港線に乗って名取へ・・・
DSCF6424.jpg









さらに、JR東北本線に乗り換えて槻木(つきのき)へ
DSCF6429.jpg











そして・・・
     阿武隈急行で目的地の角田へと向かった
DSCF6432.jpg




この電車は・・・^^

福島県伊達市を舞台にしたアニメ動画「正宗ダテニクル」の
キャラクターをラッピングした特別列車で
槻木(つきのき)−福島駅間を往復しているのだが
当日のダイヤによって運行時間が変わるので、必ずしも乗れるとは限らないらしい








単線一直線! こういう光景は大好きだ^^
DSCF6441.jpg





今年の3月から運行
4年間限定の何ともレアな列車に乗り合わせる事ができた






DSCF6433.jpg





車内のアナウンスはアニメの声優の声が流れるので
           各駅毎のアナウンスも楽しみながらの乗車だった^^









結局、乗継時間が悪く空港から角田まで3時間かかった

IMGP0054.jpg










角田市は・・・
宮城県仙台市から南に約30kmほどのところに位置する
人口は約30,000人で、室蘭市の約35%ほどだが
面積は室蘭市の約2倍の広さがある





球児が「宮城に異動」と聞いた時
「地震が多い」というイメージが大きかったので心配だった




調べてみると中心部は海から10kmほどの場所だが
角田市の海側には150〜200mほどの堤防のような山が連なっているので
どうやら津波の心配は無いようだ





角田市.jpg










球児の勤務先に寄って、約1年ぶりに球児の顔を観てビックリ!
よほど忙しいのだろうか、すっかり痩せ細って頬がこけている


家内:「こんなに痩せて、大丈夫かい?」
球児:「うん、暑いからね〜。でも大丈夫だよ^^」


球児が勤務中だったので、
とりあえず部屋の鍵を受け取り、球児の車を借りて部屋に向かった^^


アパートに着き、部屋に入ってまたビックリ!
新潟から引っ越してきて、ほぼそのままの状態・・・
ダンボールも半分以上、荷解きしないまま重ねてあった
それに、汚い・・・


時刻は18時、予定では夕食の準備を始める予定だったのだが・・・
3人で荷解きと大掃除を始めた!


だが・・・
掃除用具とか、その他生活用品で不足な物が多々あり・・・
3人とも空腹のため、夕食を含めての買い出しに行くことになった






とりあえず空腹を満たし、部屋の整理を再開・・・
球児が職場から帰って来たのは、22時半ころだっただろうか


あれこれ4人で話しながら床に就いたが
4人とも疲れ切っていて、その晩はみな爆睡だった^^


DSCF6411.jpg


つづく・・・







posted by スティーヴィー・よんだー at 20:41| 北海道 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

スーパームーン ^^


11月14日は

68年ぶりの 「 スーパームーン 」 ということだが・・・






071A2221.jpg







14日の予報は 
       「 曇り 」 だったので・・・








IMGP5457.jpg

13日に撮影しておいた^^






案の定、14日は霞んでぼんやりとしか観えなかった







地球と月の平均距離は384,000kmだそうで

         14日はそれより30,000Km近づいたのだそうだ^^













posted by スティーヴィー・よんだー at 22:52| 北海道 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 月・天体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

「撮りフェス in 室蘭2016」 審査発表^^



先日参加させていただいた「撮りフェス in 室蘭2016」の

審査結果が発表されました!



私の駄作は・・・

「参加する事に意義がある」で・・・^^

第1回目の企画に参加できて嬉しく思っております




投票に参加してくださったみなさま

誠に誠にありがとうございました m(_ _)m


審査結果発表のページはこちらです ↓ ↓ ↓

http://www.tori-fes.com/judge.html






posted by スティーヴィー・よんだー at 07:42| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

バド美が転職した !



久しぶりの更新・・・


IMGP0665.jpg
 (8月から我が家の一員となったキンクマ・ハムスター。
  クマというよりブタに似ていたので「ブータン」と名付けた^^)
 
 

記したい事がたくさん有りすぎて
何から始めたらいいのかわからないくらいだが

最新の我が家の大きな出来事
バド美の転職を記させていただこう









10月上旬ころから、バド美の様子が変で・・・

朝起きても吐き気がして調子が悪く、何度か職場を休んだ。


家内と私とで話しを聞いたところ、「会社を辞めたい」らしい。


女性の多い職場、何かと問題は起こるものだ

直属の上司に相談に乗ってもらい
部署異動などの提案もしてもらったが
バド美の頭の中では、もう結論が出てしまっていたようだ


私たち夫婦も言うだけの事は言って止めたが
「これ以上 精神的に病んでしまっては・・・」と思い
後は本人の意思に委ねた










IMGP4850.jpg
 (久しぶりのバードウオッチング、ベニマシコさんの群に遭遇した。
  これはオス、秋の景色に溶け込む色合いだ^^)

IMGP4885.jpg












私:「今日、ハローワークの前を通るから
       求人情報もらって来ようか?」
バド美:「うん」


親に思いを話し
上司にも退社の意向を伝え、ホッとしたのだろう
表情や口調に明るさが戻ってきた

10月25日、求人票の中から2軒をピックアップ
そのうちの1軒に定めてハローワークへ・・・

「履歴書を用意して志望の企業に提出するように」と指示を受け
すぐに私が証明写真を撮って履歴書を作成

翌日(26日)、志望先に直接履歴書を持参


27日午前中に志望先から電話・・・
「本日16時30分から筆記試験と面接を行います」


急な展開に本人も親も 多少慌て気味・・・











IMGP4803.jpg
 (こちらはベニマシコさんのメス)

IMGP4651.jpg
 










帰宅後・・・

家内:「どうだった?」
バド美:「面接は落ち着いて話せたけど・・・
     筆記試験の数学の計算問題が全然ダメだった。
     採否の結果は来週になると思うって言われた。」
私:「そうか、結果がどうであれ、
   どちらでも対応できるように準備しておかないとな・・・」
バド美:「うん」







そして週末・・・


「採否結果は来週」と言われていたのだが
29日(土曜日)午前中に電話があり
「志望の意思」を確認され・・・

その日の昼一くらいに「採用」の連絡を頂いた
「11月1日付で入社」とのことだ
やれやれ・・・
ホッとした^^






前職場は上司の計らいのおかげで
10月31日付での退社となった




10月末のほんの1週間足らずで、
あれよあれよとバド美の転職が決まった









実はこのところ、ある事で精神的にボロボロの私だったが
バド美に関わる不思議なくらいのスムーズな展開に
ちょっと救われたような気持ちがした








私の周りには「転職否定」の人が割り合い多く
相談者は「どんな事があっても我慢させるべきだ」と言う

私は幾度か転職してきた経緯がある
だから、「転職」に関して我が子への説得力は無い

でも、今まで巡って勤めてきた事を後悔した事は無く
全て自分にとって「プラスの経験」になっていると思っている

面接官の考え方もそれぞれで・・・
「ずいぶん転々と職を変えましたね」と言う人もいれば
「色々と経験を積んで来られましたね」と言ってくれる人もいる











IMGP2920.jpg
 (法事で函館にも行ってきた。
  函館の画像も後日アップさせて頂きたいと思っている。
  画像をクリックすると拡大、再クリックで最大になります^^)












バド美にとって、この「転職」がプラスになるのかどうか
それは後になって本人が一番判ることだ

前職場の上司がバド美に
「将来、結婚してアルバイトでも探すことがあったら
ここにおいでよ」と言ってくれたそうだ。


対人関係に悩み、苦しんできたバド美に
「力になってあげられなくてごめんね」と頭を下げてくれた上司。

その上司が
バド美が最後の挨拶に行った数時間後に私に電話をくれた
上司:「私の力不足で申し訳ありませんでした」


申し訳ないのは、こちらの方だ
急な退社で迷惑をかけてしまった
色々と改善の案を提示してくれたのに・・・

これまでバド美がお世話になったことに
お詫びと感謝の言葉を伝え、電話を切った







IMGP1667.jpg
 「ヨロシク!^^」












posted by スティーヴィー・よんだー at 21:25| 北海道 ☔| Comment(18) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする